テーマ:

面白い記事を見つけたので紹介。

 

一部引用。

 

誰もが匿名で意見を言うことができるネットライフ。日ごろたまりにたまった鬱憤をそこにぶちまける人も多い。
個人の「不快」がいつのまにか社会の「正義」にすり替えられて、他人の行動をとことん監視していく。
そもそも「正義」なんて相対的なものである。天に向かって唾を吐けばそのまま自分に落ちてくるわけだ。誰だって叩けば誇りの一つもでるだろう。明日は我が身なのにどんどん寛容さが失われていくのはなんでなんだろう?
それもある種の進化の過程であるとしたら、受け入れなければならないんだろうな。おそらくその中から寛容でありたいと思う人が次の時代を背負っていくのだとすれば。

 

人種差別?文化の盗用?アメリカ人の母親がブログに載せた「日本風のお茶会」が大炎上しちゃったらしいぞよ : カラパイア

 

ここまで一部引用。

 

最近自分が思ってたことをきれいに書かれてたので、ちょっと感動してしまった。

特にこの箇所、

 

個人の「不快」がいつのまにか社会の「正義」にすり替えられて、

 

これに違和感や嫌悪感を覚えてる人はそれなりにいるんじゃないだろうか。

これって結局自分の首も絞めてるんだよね。人類輪になってみんな隣の人の首を絞めてるイメージ。

まあこの記事の場合は、「(たぶん)日本人は怒ってないのになんで他の国の人が怒るの?」という部分もあるけども。

で、自分もネットで書き込みしてると知ってか知らずかそういう風潮に乗っかってしまうことも多い。

気を付けてもそれをゼロにすることは難しいだろうけど、あまり利害が関係ないところではおとなしくしてようかな、と思った結果ツイッターもやめてしまった(別にはっきりした意志や理由があるわけではない)。

ただしこの問題は絶対解決しないとも思う。人間はそういう生き物なんだ、という悲しい結論が出てしまっている。

 

カラパイア、良記事が多い素晴らしいサイトでRSSにも登録してるんだけど、、アプリが使いにくすぎるのが唯一の欠点。あれだけなんとかしてくれないかな……

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。