銀行取引術セミナー

テーマ:

昨日(24日)夕方からセミナーに参加してきました。


セミナー課題は
「銀行取引はこうすべき」企業救済のためのセミナー


セミナーは2回構成で、今回が前編でした。


次回(後編)も参加する予定です。


企業再生コンサルタントの方が講師なんですが、私のマイミク(ミクシィ)さんでもあります。


某銀行で6店舗の支店長、管理部(債権回収の責任者)、本部責任者などを経験され、退職後に企業再生コンサルティング会社を設立(平成16年)されました。


会社設立後、5年間で・・・
再生企業130数社、債権放棄額510億円超と、驚く数字です。


企業を取り巻く現在の環境


金融業界の現状


資金調達が出来る企業体質のポイントは?


銀行取引の前提条件や防衛策は?


銀行が見る決算書や事業計画の重要ポイント


・・・などなど、裏話なども交えてお話して頂きました。


金融(銀行)マンとしての経験、特に債権回収部門(取立屋?)の責任者としての経験に裏打ちされた内容は、面白いだけでなく、たいへん参考になりました。


企業が健全な状態の時にこそ、企業体質の見直しとリスク対策が必要です。


こういったところは、私達(士業)の業務にも関連してくるところですね。

AD

コメント(2)