鳥取カレー

テーマ:
鳥取で雪に封じ込められております。

大雪予報のため木曜日に鳥取入りし、金曜日に女性活躍フォーラムのモデレーターを担って、土曜日に鳥取港で蟹を買って東京に帰る予定だったんですが…

天気予報どおりどっかんと降って、金曜から交通マヒ、昨日から全ての公共交通が止まって、今日もまだ復活していません。

{E8AFC39E-E965-4DFC-A68D-6BF9BC826AC5}

日曜日ですから、市内はシンとして静か。旅行者だけが難民となって、鳥取駅周辺を彷徨っています。

私も何回か飛行機の欠航と振替を繰り返し、望みは本日の最終便のみ。

万が一のためにホテルはそのまま押さえて、いつでも出発できるよう、荷物はまとめてあります。

{21B725F2-CE09-4FD5-B999-B6EF07522C83}

まあ、焦ったからとてどうなるわけでもなし。少しでも楽しまねば。

ところで、鳥取はカレーで有名って知らなかったんですけど。

日本で一番カレールーを消費するんだそう。そういえば、すなば珈琲でもカレーを食べてる人が多くて不思議だったのだが。

せっかくですから、ネットで調べて歩いて行ける範囲のお店を検索し、人気店を見つけました!

「木の香り」

ドアを開けると、朗らかなママさんが迎えてくれました。昨日は雪で、お店が開けられなかったとか。

{988D0B7F-8BC2-428A-9825-AFEB0DE7B416}


一番人気の、やくぜんオムライスカレー サラダ付850円を注文。

まず、地産地消の温サラダが出てきました。スパイスをかけていただくと、冷えた身体が喜んでるのがわかる。

{C1574F61-2E0D-4823-B20F-ED5FC758A981}

そして、テレビでも何度も紹介されたという、オムライスカレー。

{5DA096EE-337D-42EE-AEEA-D0A86C81D268}

ボリューム多いかと思いましたが、食べ始めると、美味しくてペロリ。

お米は自家栽培米をウコンを混ぜて炊いてあるそうで、オムライスのご飯はケチャップ味です。

{4472D282-674C-46E9-B638-7556C5EEA553}

店内はこじんまりと、アットホームな感じ。健康系の本などがたくさん置いてありました。

東京に帰れない私を気遣って、どうぞいつでも休憩しにきて、と声をかけてもらいました。

雪に閉じ込められてますが、心も身体もポカポカです(о´∀`о)








AD

娘とタイ料理へ

テーマ:
珍しく、ツレが出張で娘と女二人で外食。こんな日は、ツレがいると逡巡する辛いものでも食べに行くかと、中野のタイ料理レストランへ。

立地がいいわけではないけど、予約で満席、ほぼ女性客。期待感高まります。

品数いっぱいあって、メニュー見てもよくわかんない。まずは定番、生春巻とタイビール。

{934AC5BA-F5AB-4590-91AB-5C7C75038E10}

春雨サラダと蒸し鶏。ここまでは、想像がつく。

{EA472530-D950-438C-B617-58A19437C6DC}

唐辛子マークの付いてる焼きそば、その名も酔っ払い炒め。なんで酔っ払いなのか、わかりません。何かをお酒に浸けてあるのかな??そんなにピリ辛ではありません。麺が多く見えるけど、短いのはタケノコ。

{26F7E251-52D7-486B-8C9E-69EAD5565230}

最後に、エビのカレーソース炒め。一口食べて、思わず香り米を追加。炭水化物が多くなってしまったけど、ソース美味しくて残せない。

{1BABFFB3-7465-422B-AB8F-EE1D75F75DB4}

ああ、美味しかった。全体的に優しい味付けです。そして料理が出るのが速いです。強火でザッと作るんですね、でも丁寧な味で大満足!タイビールと白ワイン、一杯ずつ飲んで、一人三千円。

大満足した後、岩盤浴で一汗かいて帰りました。体がポカポカやる気なしピスケカナヘイハート

中野駅南口

AD