今日も激しい雨

テーマ:
今日の午前中、大村地方は激しい雨に見舞われました。もともと患者数が少ない季節、曜日でしたので午前中は閑古鳥が鳴く始末でした。診療所周辺では雨による直接的な被害はありませんでしたが、皆さんのお住まい近くは大丈夫だったでしょうか。

気象庁のWeb siteではレーダによる雨雲の様子がリアルタイムで見ることが出来ます。それによると今日の午前中は九州北部、南部地域は激しい雨が降っている模様でした。同じsiteで雷や竜巻が発生しやすい地域も見ることが出来ます。午前10時頃には長崎県、佐賀県周辺は竜巻が起きやすい気象条件であったようで、強い雨足以外にも突然の強い風などが吹かないかどうか心配していました。幸い竜巻や停電を来すような雷はなかったようです。診療中に突然の停電は困りますので。よかったです。天気予報によると明日も雨が降るようです。強い雨や土砂災害などにご注意下さい。
AD

激しい雨

テーマ:
今日も大村地方は激しい雨に見舞われました。他の九州地方でも強い雨が降っているところがあるようで、特に鹿児島、熊本は明日以降も要注意だそうです。これまで多量の雨が降っているため、地盤が緩んで土砂災害が起きやすい状況です。皆さん、お気をつけください。

AD

ジーマミ豆腐に注意

テーマ:
ジーマミ豆腐とは沖縄の郷土料理だそうです。今日のネットニュースで得た情報ですが、同豆腐を食べてアレルギー症状を起こす沖縄観光客が増えているそうです。ちなみにこの豆腐は大豆の加工品ではなく、ピーナッツを加工してものだそうで、元々ピーナッツアレルギーがある人がこの豆腐を食するとアレルギー症状をきたすという話です。まずこの豆腐をについての記述を以下に。(以下転載)

名前に「豆腐」と入っているが、大豆の加工品ではなく、落花生の絞り汁に芋くず(さつまいもデンプン)を加えてつくる。胡麻豆腐の胡麻をピーナッツに、葛粉を芋くずに置き換えたような食品である。胡麻豆腐同様にもちもちとした食感である。沖縄県内の大手スーパーマーケットなどで市販されており簡単に入手できる。市販のものにはタレが添付されており、それをかけて食べる。黒糖味、紅芋味、チョコ味など色々な味のジーマーミ豆腐も販売されている。(以上転載)豆腐

報道などによると、アナフィラキシーをおこして沖縄の病院を緊急受診した患者さんが10数名おられたそうです。そのうち半分以上の方は自分がビーナッツアレルギーであることを認識していたとのことです。この方々は豆腐として出された食品にまさかピーナッツが使用されているとは気づかずに食してしまったと考えられます。この豆腐を供する際には、ピーナッツを使用していることをきちんと表示して、お客さんに知らしめる必要があると思いますが、各お店でそれがなされていたかどうかはよくわかりません。見た目は全く普通のお豆腐です。冷奴☆

ピーナッツアレルギーによって引き起こされるアナフィラキシーは重症化することがあります。沖縄を旅行する際や、沖縄物産展などでジーマミ豆腐を見つけたら、決してピーナッツアレルギーのある方に食べさせないようにしましょう。(^O^)/
AD

当番医無事終了しました

テーマ:
今日は大村市在宅当番医でした。午前9時から午後6時までの診療で、予想通り少ない来院患者数で、ゆったりとした外来でした。おかげで色々な文献などを読むことができてよかったです。今日はこどもさんばかりでなく成人の方も来院されました。特に蕁麻疹の方が2人お見えになり、点滴を必要とする程度でした。特に蕁麻疹は感染するものではないので流行はしないはずですが点滴を要する成人が続けてこられることは珍しいです。明日以降、調子が悪ければ皮膚科を受診していただくようお伝えしました。こどもの患者さんは、ほとんどが発熱の方で、その大半は現在流行中の「夏風邪」と思われました。重症な方や入院を要する方はおられませんでした。よかったよかった。

明日は当番医です

テーマ:
今日の診療終了後、諫早市で開かれた中地区小児科医会に参加してきました。長崎県央、すなわち諫早市、大村市、島原市他の長崎県央地域の小児科医の集まりです。学術的な講演を聞いたり、診療その他のことなどについて話し合う会で定期的に開かれています。今日も学術的な講演2題を聞き、それについて色々と議論してきました。とても興味深い話でした。今後の診療の参考にしたいと思います。

明日の日曜日は日曜在宅当番医として診療します。このところ一般外来がとても暇なので、明日もそんなに忙しくはないとは思います。明日は内科系の当番なので、成人の方も来院されるものと思われます。診療時間は午前9時から午後6時までです。いつもの診療時間と開始および終了時刻がずれていますので来院の際にはお気をつけください。