野球応援

テーマ:
今日は午後の診療終了後、長崎市総合運動公園野球場で開かれた野球の試合の応援に行ってきました。長崎県および佐賀県の小児科チームどうしによる交流戦です。以前は私も選手としてプレーしていましたが、最近は若い先生方が増えてきたこともあり、後進に道を譲るべく引退したのでした。体力的には今でもプレーできそうですが。

試合の結果は長崎県チームの勝利でした。試合後は長崎市内で懇親会が開かれているはずです。私も誘われましたが、別の用事が長崎市内であったために失礼しました。今頃盛り上がっていることでしょう。プレーお疲れ様でした。あまり飲みすぎないように注意してください。
AD

大暑

テーマ:
今日は二十四節気のひとつ、大暑でした。「夏至」から約1ヶ月、気温が上がり、一年でいちばん夏の暑さが盛りを迎える頃なので「大暑」。夏の土用は「大暑」の数日前から始まり、蒸し暑い時期とされています。

今日は診療終了後に大村市医師会館で大村市夜間初期診療センター研修会が開かれました。同センターは小児科と内科の外来が準夜帯に開かれますが、小児科医がそれほど多くなく、他の診療科の開業医の先生の応援を得て診療が維持されています。非小児科医の先生方の診療の質の向上と維持のために、定期的に研修会が開かれています。今日の講師は長崎医療センターの小児科の先生で、大学病院で小児循環器科医として長く活躍された先生でした。約1時間、大村で経験された症例の紹介と解説をしていただきました。我々が日頃の診療で、見落としてはならないポイントなどを教えていただきました。いくつか質問も出て、とても有意義な議論ができました。

講演会が終了したのち、講師を囲んでの懇親会が催されました。医療センターの小児科の先生や研修医の先生が参加され、楽しい話ができました。大村市夜間初期診療センターでの診療の質が高めれらるのに十分な今日の講演会、懇親会でした。講師の先生、参加された先生方、お疲れ様でした。
AD

外は暑い

テーマ:
さすがに梅雨が開けての晴れの日は、外気温が上昇して暑い一日でした。大村市の最高気温は32℃の予報でした。診察室内で診療中はさすがにエアコンによって室温が適温に制御されますが、たとえば少し離れた病児保育室まで診察に移動する時には外を歩く必要があり、かんかん照りの直射日光を頭に浴びました。適温のところから比較的高温、再び適温のところに出入りすると結構体力を使います。特に体質的に自律神経系が弱い方は今の気候は結構しんどいでしょう。熱中症もですが、冷房病にも気をつけてください。冷房はあまり冷やし過ぎずに適温で。環境省は28℃を推奨しています。皆で暑い夏を乗り切りましょう。(^O^)/
AD

巨泉逝く

テーマ:
大橋巨泉さんが亡くなられたそうです。自分が小さい頃から色んなテレビ番組に出演され、日本のテレビ界を牽引しておられました。最近はずっと病床に臥しておられたそうで、色々な病気と闘っておられたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

梅雨が開けてました

テーマ:
新潟から戻って来たら、九州北部地方はいつのまにか梅雨明していました。梅雨の長雨も好きではないですが、猛暑も苦手です。今年の長期予報では猛暑が予想されているようです。数年前に歴史的な猛暑の年がありましたが、あの時の暑さはよく覚えています。熱中症やそれによって命を落とす方が増えたことを記憶しています。本格的な夏はまだ訪れていないのに早く秋にならないかなと、もうすでに願っています。(^_^;)

今日の外来は予想通り、比較的多数の患者さんが来院されました。相変わらずの夏風邪の高熱の方が多かったです。この数年以内に大流行した手足口病やリンゴ病の方はほとんど見ません。とにかく高熱のみ数日で、何事もなく元気になります。発熱期間は正確に平均を取ったわけではありませんが、4-5日くらいでしょうか。結構長いです。ウイルス疾患なので特効薬はなく、対症療法のみで様子を見ることとなります。水分不足にだけ注意して脱水を未然に防ぐようにします。私も脱水予防にビールを比較的多めに摂取しようかと思います。(^-^)/