今日は雨

テーマ:

昨日は雲ひとつない快晴で登山を楽しみましたが、今日は一転して朝から雨でした。雨の日が昨日に1日ずれなくてよかったと、つくづく思いました。朝からは雨だけではなく、大村地方は強い風に見舞われました。いつもは自転車で診療所に出勤しますが、今日は傘をさしての徒歩通勤でした。途中で強い風に出会い、風に傘を向けて必死に耐えねばならない程度でした。雨はそれほどの強さではなかったため、全身びしょびしょとまでは行かず、少しズボンが濡れた程度ですみました。

 

診療は休み明けの月曜日なりの、ほどほどの忙しさでした。ただインフルエンザは大村市内の報告と当院での診断数の推移を見ると、ピークを越えたような印象です。少しずつ暖かくなると、益々ウイルスの活性が落ちて流行が収束していくかもしれません。ただ、学校によっては学級閉鎖も未だに発生しているので、油断はできません。相変わらずの不要な人混みへの外出をさけ、外出から戻った際には手洗い、うがいを励行してください。

AD

普賢岳に登りました

テーマ:
昨日の続きで、雲仙に宿泊しました。朝は6時に起床し、温泉に入り目を覚ましました。7時に朝食でしたが、ビュッフェ形式であったため、ついつい貧乏人根性を出して必要以上に食べてしまいました。ただ登山を控えていたのでエネルギー源をしっかり摂取できたとは思います。
8時に宿泊先を出て、仁田峠に車に分乗して向かいました。仁田峠で空を見上げると雲ひとつない快晴でした。総勢11名で普賢岳を目指し出発し、途中雪が残る登山道をスリップしないように慎重に歩きました。もともとが霧氷を観察したいという思惑がありましたが、天候の関係でほとんど霧氷は観察できませんでした。その代わり普賢岳その他からの眺望は抜群でした。慎重に下山し、仁田峠に戻り、一旦宿泊したホテルでの昼食に向かいました。皆で美味しくランチをいただき、その後は再度温泉に浸かって汗を流した後に、それぞれの自宅に戻りました。皆とても楽しんだ様子で、良い気分転換となりました。今回の山行を企画、コーディネートしていただいたお世話役の先生、ありがとうございました。参加された先生方、大変お疲れ様でした。またいつか同様の企画で集まりましょう。
AD

雲仙にいます

テーマ:
今日は診療終了後に雲仙に移動しました。長崎大学小児科のOBで山登りが好きな先生が集まる会が集まっています。雲仙といえば当然温泉です。以前立ち寄った白濁した温泉に入り、その後夕食会でした。有志による二次会が開かれ、先ほど終了しました。参加者の皆さんは明日の山登りのために早めに休まれたようです。私もそれほど飲んでいませんので、明日は爽やかに山に登れそうです。これから休み、明日は早朝に目が覚めたら温泉に浸かります。
AD

春一番

テーマ:
今日は気温がぐんぐんあがり、とても暖かい1日でした。風も強く、天気予報では全国的に春一番が吹いたとの報告がありましたが、大村の風がそれに該当するのかどうかはよくわかりません。普通、春一番が吹けばその後はすぐ暖かくなるようなイメージがありますが、週末は再び気温が低下するようです。しばらくは暖かくなったり、再び冷えたりというのを繰り返すのでしょう。体調管理には十分注意しましょう。

理事会

テーマ:
理事会に参加して来ました。私が所属する理事会って、いったいいくつあるんでしょうか。ある団体の最高意思決定機関を理事会と称するとすると、役員会という呼称も同列ですね。両方を合わせると、ざっと数えると私が属する理事会は、毎月定期的に出席が求められるものだけで3つです。そのうち一つは毎月2回会合があるので、毎月4回同様の会に出席していることになります。週一ですね。どれも決して楽しい会とは言えませんが、お役目としてしっかり勤めています。上記以外にもいろんな役職に就いているので、色んな会議に出席します。決して会議に好きではないんですが。