タマクローといっしょ♪ すくパラ子育てブログ大賞 入賞




にほんブログ村


↑ランキング参加してます。 応援クリック、いつもありがとうございます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24 22:37:01

強制ダイエットの季節か?

テーマ:ダメダメっすアタシ

 153センチしかないくせに、


9号の服がきつくなるという増量状態にあったタガメ。



 昨日、多少きつくとも7号のパンツが入りました。



 ・・・。


 ちっともめでたくない感じで。



 やってきました夏バテの季節が。


 揚げ物の匂いだけでオエッとなる季節が。



 これはまずい痩せ方をするパターンなので、


食べるには食べて、動いて筋肉で締まった体にしたいものの、


昨日からほとんど「味見」程度しか食べられない。



 気持ち悪くて食べないと、胃が弱ってさらに食べられなくなる。


 こういう痩せ方は、倒れて点滴する羽目になるから


絶対ダメなのに。



 そんな風に7号に戻るくらいなら、多少肉がついた元気な9号の方が


良いじゃないですか。


 フラフラしてるよりは。




 まあ、服もメーカーによって表示はいろいろですけれど。


 7月になる前に、もう夏バテとは。



 ただの胃腸の不調であることを願います。


 これが本格的な夏バテだと、ここから弱っていくわ・・・



 いかんいかん。



 減らすのは脂肪よ。筋肉が減っていくのはいかん!









AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-24 21:54:13

ブッダって何?

テーマ:タマクローと2人生活。

「お母さん、ブッダって何?」




 Σ( ̄ロ ̄lll) 出たよ。


 

 久しぶりに「めんどくさい質問」が。


 ブッダってのはお釈迦さまのことだ。



 世界にいくつかある大きな宗教の、


仏教の話だ。



 聞きたければ早く寝る準備しなさい。



「はいー」




 さて、じゃあ話そうか。



 むかーしむかし、今のインドの北のほうにある国のお妃さまが


お散歩の途中で、脇の下から不思議な赤ちゃんを産みました。



 生まれた男の子はすぐに歩き始めてお話もしました。



タマクロー 「気持ち悪い赤ちゃんだね」



 そんなこと言うならもうお話はやめだぞ。



 お妃さまは赤ちゃんを産んだ7日後に死んでしまったので、


赤ちゃんはお妃さまの妹に大事に育てられて、大きくなりました。



 何不自由なく食べて飲んで育ち、結婚もして子供も生まれました。


 でも、何か満ち足りない気持ちでいました。




 (中略)



 

 そして家族と家を捨てて修行の旅に出た王子様は、



 (さらに略)




 で、苦行で死にそうになって


スジャータに乳がゆをもらって元気になるところまで話したんですけどね。

 



 その後が問題ですがな。


 木の下に座って瞑想して・・・



 いざ、そして悟りをひらきました。



 ってのを、どう説明するのか戸惑って、


「続きはまた明日」とごまかしたタガメ。




 「悟りを開く」とは実際にどういうことを言うのか。


 しかも10歳相手に。



 そんなことを明確に説明できるのは、もしかしてお釈迦さま本人だけなんじゃなかろうか。



 だいたい煩悩の塊のあたしが説明して


どんな説得力があるというのかしら。



 

 明日、続きをどう説明しようかしら。


 悟りをひらいたからブッダなわけで、


そこを省略はできないし・・・




 うーーーーーん。




 まあ、明日困ったらまた、定番の


「もう少し大人になったら本で読みなさい」で誤魔化そうかな。






 ※ タガメは宗教の話は好きですが、特定の宗教の信者ではありません。






AD
2016-06-24 21:11:12

サイタマジン

テーマ:タガメ 本日のつぶやき

 この間、埼玉に引っ越していったタガメの姉一家



 ラインもネットもやらない姉なので(やってるかもしれないけど家族とはやらない)


引っ越しさえも


「引っ越しました」っていうハガキを送ってきただけで去っていきましたが、



久々に電話がかかってきました。




 タガメの甥っ子ミニクローが「タマクロー兄ちゃん」を思い出したらしく、


「タマクローくんいましゅか」って電話してきまして。



 可愛いのぅ、まったく。


 4歳は。



「おばちゃんこれ見える?」



 はい。幼児あるあるですね。


 電話の前で見せてるんですね、何かを。


 とりあえずリアクションが大事。



「わあ!何それ、いいなあ!!」


ミニクロー 「えへへへ いいでしょ」




 これで良し。




 ミニクローは何か電話の前でおもちゃを見せて満足したらしく、


姉にバトンタッチ。



 タガメ姉 「この間近所にDAIGOくん来たから見に行ったよ。席が遠かったけど」



そうですか。



 タガメ姉 「近所でドラマ999のロケやってたよ。松潤の」



そうですか。




 ・・・・あなたそんなミーハーでしたっけ。



 そもそも、急に体調が悪くなると嫌だから人込みには行かないとか


飛行機にも乗らないとか言ってる人が、なにイベントに参加してるのよ。



 思春期にもアイドルのポスターとか一切貼ったこともないあなたが、


何してんの、急に。




 タガメ姉 「なんか関東に来たから、ちょっとね」




 ・・・・。



 なにその微妙な都会自慢は!!


 埼玉がそんなに偉いのかいっ!



タガメ姉 「じゃーね」 プツン。



 ちょっ・・・


 ちょっと・・・   (なんだろうこのモヤモヤは)






AD
2016-06-23 17:55:51

経験しない方がいいこともある

テーマ:タマクローと2人生活。


 夏がやってきました。



 もう夏です。


 とっくに。




 ブラジル色の濃いタガメ地域で、


ムチムチタンクトップの人があふれ出したら、


それは夏なんです。



 世の中、何事も経験だと言いますが、


露出度の高いムチムチブラジリアンな若者の、


がっつり入ったタトゥータマクローがじーっと見ていると



 「それは経験しなくていいぞ」 と思う親心。




 文化の差だ。


 文化の壁だ。



 先日、韓国アイドルの女の子がテレビですでに整形手術をしていることを公言した上で、


「もう少し直したい。やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい」


なんか名言っぽいことを言っていましたが、



 それなんか違いません?




 「整形しないで後悔するくらいなら、失敗してもやって後悔したほうがいい」のかしら。



 

 おっかしいわ。


 共感できないわ。


 事故で鼻が折れたとかでもない限り、そんなに手直しいらないでしょうに。





 タトゥーも、梅宮アンナさんとかが消す手術に莫大なお金がかかる上に、


元には戻らないって嘆いていますけど、



 何事も経験とは言っても、「やったら取り返しのつかないこと」もあるんですがな。


 入れ墨あったらなれない職業も多いんだし。



 

 豊満なバディの南米ギャルや、ムキムキでタトゥーばりばりのマッチョ男子が


ぎっちり並んだハローワークの、香水で窒息しそうな空気の中で思います。




 すでに、タトゥー見せたり、面接にタンクトップで来る時点で


日本の文化に合って無いから・・・・もうちょっとこっちの文化に合わせておくれよ。





 夏、それはタガメ地区ではタトゥー博覧会となる季節でございます。







 

2016-06-23 17:23:12

今日はオリンピックデー

テーマ:タガメ 本日のつぶやき

オリンピックで楽しみな競技は?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう




 五輪かあ・・・・。



 長く生きてくるほどに何回も五輪を見てきて、

印象に残ってる選手も世代間で差が出てくるんでしょうが、

毎回すい星のように現れて、ちやほやされて急にスターになる選手が出て、


 あれはあれでどうなのかしら。


 なんて思うタガメ。



 いいんだけどさ。

 ビジュアルもいい若い選手が金メダル取って帰ってきたら

一夜にして大スターってのも、悪くはないんだけど

スポーツ選手と芸能人って紙一重だわね。

 
 そのまま芸能レポーターで残る人もいるんだし。




 この間伊勢志摩サミットの時に、マスコミ用の大きな会場が

30億円くらいかけて作って使い捨てだったことに「?」って思いましたけど、

五輪もなんだかそういうのが昨今問題よね。


 
 他国への見栄もあるから上等の施設を作らなきゃ。


 で、作ったけど後で使う予定はない、とかさ。



 ギリシャとか、五輪で使った施設が廃墟になってる景色を見ると、

廃墟で放置するのも、

使い捨てで壊しちゃうのも、どっちもどうかと思うわけで。


 庶民としては。




 五輪、にぎやかでいいですけど、舛添さんが「旗を受け取りたい」ってジタバタしたり、

五輪を招致した時の知事だったら名前が残るとか言われると

「お金と虚勢が切り離せないのが五輪か」って悲しくなるザンス。



 純粋に、ただ自分の技の向上を求めた結果、五輪に行きついた人の健闘をたたえつつ、

でも、関係者や視察の方々には、


 「マイナーな競技の選手や裕福でない国の選手は、エコノミーで来日する」ことを

どうかお忘れなく、と申し上げたいわ。



 私の昔の知人が、超マイナーな競技で昔五輪に出たんですけど、

補助金もほとんど出なくて仕事は長期休暇扱いだし、エコノミーで行きましたからね。



 さて。



 五輪を招致したから景気が良くなっていいぜ!


 とはならないのは、ギリシャが証明してくれたことですし、

東京はうまく節約しながら気持ちのいい五輪を開催してくれるのかしら。



 五輪戦争があれば特需で景気が良くなるなんてのは、

もう、都市伝説ですから。






 最後に、賛否両論ありましょうが、大学時代に変わり者の教授がいつも言っていたことを。



 「100メートル走で金メダル取ったら、世界で一番足が速い人か?偉いのか?


  かけっこで早いだけの人を、報道に押されて神格化するんじゃないぞ。

 
  金メダルを取れる人っていうのは、五輪に出られる文化の国に生まれて、


  五輪に出られる国で育って、五輪に出られるようなことを習える環境にあった人の中で

 
  一番足が速かっただけだ。



  地球上には、五輪なんて見たこともない人間が大勢いることを忘れちゃいけない」



 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。