タマクローといっしょ♪ すくパラ子育てブログ大賞 入賞




にほんブログ村


↑ランキング参加してます。 応援クリック、いつもありがとうございます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-25 22:32:30

インドダイエット

テーマ:タガメだって、ニュース見るし。


インドで気温が51度になって、死者もどんどん出ているとか。



・・・。



過酷すぎる。



場所にもよるかもしれませんが、親戚がインドに単身赴任になったら、


別人みたいにガリガリに痩せて帰国したので


あたくしはインドには住む自信がありません。



単身赴任でインドでお仕事っていうストレスもあったんでしょうが、



「暑いしエアコンは無いし、あっても電力不足で止まるし、


カレーばっかりだし!!」



彼の心からの悲痛な叫びを聞いて、


ああ、インド恐るべしと思いました・・・。



もともと体格のいい人でしたが、成人女性一人分くらい痩せて帰ってきたので。



生水は飲めず、エアコンがあまり効かず、


毎日カレーで、慣れない職場で単身赴任生活。



地獄だ・・・。




まあみなさん、日本だって厨房のお仕事してる人とか、


ガラス細工職人さんだとか、


溶鉱炉の近くに居る人なんかはそんな状況なんでね、


お水と塩分とってくださいませ。



精神論だけでは暑さに勝てません。


心頭滅却しても、やっぱり火は涼しくないんですよ。



ということで、小腸を切ったり、胃を小さくしてまで痩せようとする人には、


インドで半年くらい働いてみてからどうでしょう?



なんて思ったりするタガメ。




インドも広いからな・・・。


場所によっては、ほんと、すごそうですな・・・。



(たぶん一生行かないけれど)





AD
いいね!(15)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-25 20:00:51

おじいちゃんどこ行ったっけ?

テーマ:タガメだって、ニュース見るし。

孤独死どころか


亡くなった後も身元がはっきりしないとか


身元が分かっていても


引き受ける家族がいないご遺体が増える昨今。



自分はどうやって死ぬのかなぁ、と


よく考えます。



タマクロー 「暗いなあ」


ふん。




元気なご老人が闊歩するのも多く拝見しますが、


そんな人ばかりじゃないので


同年代の人の親たちも、介護が必要になったり亡くなったりもしていくので。



現実として受け入れないと。




正直、身内がいれば暖かい老後が待っているとも限らない。



もともとうちは、


一緒に暮らしてる間も暖かい家庭じゃなかったから、


こんな家庭も多いんじゃないかしら。




父が家族を大事にしなかったから仕方ないのだけど、


恨みつらみは忘れようとできても、愛情はいまさら湧いてこないわけで。



雨の時に傘持って迎えにきてくれたとか、


心がほっこりする思い出でもあればジーンとくるのでしょうが




ない。




人前で見栄のために殴られたっけ、とか


寒い夜に裸足で外に出されていたっけ、とか、


そんなこと思い出しちゃうと、ねぇ。



もちろん病院の手続きとか、親類との連絡とか、やるべきことはやっていますが、


意識不明になったりして危ない時以外は


正直、あまりタマクローを連れて見舞うことが減ってしまった。



今父の居る施設が、うちから遠いせいもありまして。




ふと、タマクローが言いました。



「おじいちゃんって、今どこにいるんだっけ」




・・・これはあかんな。



家族が居ても、めったにお見舞いも来なくて施設で亡くなったら


それも孤独死と同じかもしれない。



容体の急変が無いからつい、洗濯に通ったりすればいいような気がしてしまうけれど


孫にも会わせておかねばね。



親のしていることをタマクローも見ているわけで。


私が親をほったらかしにしてるように見えたら、


それはすなわち、私も老後にそうなるってことで。



別に、タマクローに世話してもらおうと思ってるわけじゃないですが


「親の死をどうとも思わない親」を見ていたら


何か大事なものが欠如してしまいそうだから。




それにしても、地元に帰ると


あの人が50代で認知症だの、


あの方が亡くなったダの、


そんな話がいつも増えてます。




こうして減って行って、過疎化していくのかな。




それとも、地元に子供世代が孫連れて戻ってきて


世代交代で受け継がれていくのかしら。




あらやだ。


なんか暗いですわね、最近書いてることが。



昔から知ってる方が、50代で重度の認知症になって徘徊していて


ちょっとショックだったんで。



50代かあ・・・。



50代で、自分が誰だかも分からなくなって


徘徊する毎日かあ・・・。



80歳まで生きるとしたら、家族のことも自分のことも分からないまま


あと30年あるのか。



うーーーーん。



タマクロー 「悩んでもしょうがないじゃん」


あ。8時だからキミは早くお風呂行きなさいっ!










AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 17:09:19

今日はゴルフ場記念日

テーマ:タガメ 本日のつぶやき

ゴルフ、やったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGET




私、子供のころ勘違してましてねぇ。


サラリーマンばっかりの、社宅みたいな地区で育ったので、

(社宅じゃないんですが、会社がまとめて土地を買った場所なんで社員ばっかり)


周囲のお父さんが同じ会社の会社員ばっかりだったんです。



なので、どこのお父さんも同じような勤務形態だったり、

同じ曜日が休みだったりするので、

世の中には自営業とか公務員とかいろいろ居ると考えもせず



「お父さん」とは、平日に朝から晩まで会社に行き、

休日にはゴルフか釣りに行っちゃうもの。



と、かなり思い込んでおりました。


イメージとして、お父さんという生き物はそんなものだろうと。



そして自分も将来そういう人と結婚して

自分は子供を二人ぐらい育てて休みは買い物に連れて行き、

夫は朝早くからゴルフ行っちゃうんだろうな、と。


まず、

結婚できるかどうか なんて考えたことも無かったし、

子供を将来産めるかどうか も疑いもせず、

そしてサラリーマンの妻になってる自分しか想像しませんでして。



まったくもって、情けない。

無知って怖い。




飽きっぽい父はフルセット道具を揃えたのに、

いまいち上達しないからゴルフに飽きて、

道具代がもったいないと母が嘆いていましたが


まあ、いいじゃないですか。



変にゴルフ会員権とかに投資して大損したんじゃないんだもの。



ってことで、ゴルフ経験は

打ちっぱなしに行ったことがある程度。



学生時代に先輩が、

ゴルフ部に入っておけばキャディーのバイトは収入がいいし、

卒業後のコネにつながる出会いがあるんだと言っておりましたが、


実際どうだったんでしょ。



あの時ああしてたらどうだったかな?って

年取ってから思うことも増えましたが、

考えても仕方ない♪



AD
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 01:58:25

すっぱりさっぱり忘れたい

テーマ:タガメ 本日のつぶやき


明日は早いのに


疲れているのに眠れない。



なんて時には、


本当に人間って面倒な生き物だと思う昨今。



後悔しても泣いても過去は変えられないのに


こみ上げるものがあってどうしても眠れない時に


人はどうしたらいいんでしょうねえ。



くよくよすると長生きできないよ、って言われましたけど


長生きしたいかどうかはさておき、


「くよくよしたくないのにしてしまう」のを


自分で一体どうしたらいいのかしら。




みなさんどうしてます?そんな時。



長く生きれば生きるほど後悔も増えて、


後悔するより先に進めと思っても、


それでも「どうしてあの時」と、悶々と後悔の波が。




ふぅ。


PCのデータみたいに、いらない情報はゴミ箱に移して


復元可能だとしても削除してしまえればいいのに。



少なくとも、表面上はもう、自分でも「無かった」と思えるくらいに。




そんな深夜。


深夜ってのは人のテンションをおかしくしますね。



テンション低いとか高いは、英語としては間違ってるのは分かってますが


テンションがおかしい、ってのを日本語でどう表現したらちょうどよいのか分からない。



語彙が少ないタガメ。




走ったりふらふらになるまで疲れたら、バタンと眠れるかと思うのに


めちゃめちゃ疲れているけれど目が冴える自分と戦いつつ。




いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 23:40:04

結局キレる男はキレる

テーマ:タガメだって、ニュース見るし。


アイドルの女の子が


ファンらしい男性に刺された事件が話題になってますけど・・・。



ファンとの親密な距離が問題とも言われますが


大物でもジョンレノンとかも撃たれちゃってますしね。



狂信的なファンや、


両想いかもって思い込むファン、いろいろいますから


なんとも。



握手会とかしなければ安全ってことでもないんでしょうし。



ファンと触れるイベントを減らせば危険度は減りますけど、


親近感も減っちゃうという問題も。



握手会を開催することでCDをたくさん売るシステムもあったりするわけで、


難しいったらない。




想いが通じなかったからだの、


贈り物を断られたからだの言われてますが、


刺した側の言い分 なんて一方的で身勝手なものなので


どう発言しようが理解しがたいような気がします。




贈り物と言えば、


贈り物って、見返りを求めて渡したり、


もらって喜んで当然だと思って渡すものじゃ、ないと思いませんか?



「あげたんだから受け取って喜ぶのが当然だ」



それって何か違う気がする。




相手が本当に欲しいものを、純粋にあげて、


別に相手が過剰に喜んだり


お返しの見返りをくれたりするのを待つべきじゃない。





クリスマスのプレゼントだって、親が子供に与えるのはいいけれど、


通りすがりのおじさんが突然「はいクリスマスプレゼント」ってゲーム機くれたら、


それは恐怖



第一に知らない人で、


第二にもらう理由が無くて、


第三に見ず知らずの人にもらったものの安全性も分からなくて



もろもろの理由で怖い。




ファンだからくれると言われても、例えば食品だったら困るし、


まあ、いろんな理由で困る時は困るのよ。




以前付き合っていた人で「自分が与えたいもの」をくれる人がいました。



私が欲しがっているもの、ではなく、


自分が与えたいもの。



だから、リンゴが欲しいと言っても、イチゴをあげたかったらイチゴを買い、


喜ばないと拗ねる。



チロルチョコが欲しい人にゴディバのチョコをあげて


「ほら喜べ高級だ」って言っても、


相手が欲しいのがチロルチョコならチロルの方が嬉しいのよ。




なんて思ってましたが、いざ別れるとなったら


「渡したものをすべて返せ」と怒りまくられました。



靴下一足、紙切れ一枚まで全部返せと。




ねだったのでもなく、勝手に買って贈っておいて、別れるなら返せとは、


本当に別れて良かったと思って返しましたが、



返したら返したで


「本当に返してくるなんて、嫌味なことをする女だ!」 とキレられました。



どうしたらいいんでしょ。



だいたい、


あげたものは相手のものだから返せって言うこと自体おかしいし。






話が通じないことは、多々あります。


最初は、刺してくるような相手だとは気づかないことも。





以前も握手会で刺されたアイドルの事件がありましたけれど、


個人情報を探して自宅を追跡するにも


いっぱい方法がある時代ですからねぇ。



握手会やサイン会を無くしたら安全 というわけでもなく、


アイドルでなくても男女間の


「あれ?この人話が通じない人だ」っていうのは


どこにでもあることで。



自分の思うようにならないなら刺しちゃえ!



なんて考えの男に、


自分の子がならないことを願うばかり。



恋愛なんて、思うようにならないのが普通なんだもの。



両想いになった上に、ケンカもなく結婚して、老後までずっと幸せなんて、


ある意味奇跡。



みんな泣いたり我慢したり怒ったりして、生きてるんだもんね。



想いが通じても一緒に暮らしてみたらうまくいかなかったり、


別れてから相手の大切さに気付いて遅かったり。


キレる人は、


握手会してもしなくても、


相手がアイドルでも一般人でも、


贈り物もらっても断っても、



どっちみちキレるのよ。




目をつけられたら、ほんと、大変よね・・・



今、ニュースで重体って言われてますけど、


無事を祈るばかりです。
















いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。