タマクローといっしょ♪ すくパラ子育てブログ大賞 入賞




にほんブログ村


↑ランキング参加してます。 応援クリック、いつもありがとうございます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-18 22:49:04

すごくみっともないと思った話

テーマ:タガメ 本日のつぶやき

 

現在、日々私を悩ませてくださる

 

クレーマー様。

 

 

冗談で言えるレベルでは、ない。

 

本当は違う。

 

 

私の前任者はうつ病の療養で田舎に行ってしまったまま。

 

それくらい追いつめられる。

 

 

 

「なんでも自分の主張は言いなさいよ。相手の話なんて聞いちゃダメ。

 

 自分の要求だけを大声で言って暴れていれば

 

 だいたい通るものなのよ。やらなきゃ損よ」

 

 

 

施設でも、買い物に行った店でも

 

大声でわめいては割引や謝罪を要求する毎日。

 

 

 

人間の言葉が普通に通じる相手だと思ってはいけない。

 

学歴があろうが

 

新聞何種類も読んでいようが

 

常識が無い人間は無いのです。

 

 

 

こうもおっしゃいました。

 

「どんな死に方をしたとしても

 

 母が亡くなったら許さない。

 

絶対に誰の責任か追及して賠償させるから!」

 

 

・・・。

 

お母さまは90代半ば。

 

娘さんも70代。

 

 

いつ亡くなってもおかしくない。

 

 

 

そのお母さまのベッドに一緒になって寝ては、寝がえりでお母さまを押して しまったり、

 

危ないことをしているのは娘さん本人なのに

 

それで圧迫骨折とかしても

 

「あんたたちのせいよ!」と荒れまくる。

 

 

 

うるさいからと

 

「ベッド転落防止センサー」のスイッチを入れても

 

娘さんが切ってしまう。

 

 

切ってしまうのに、ベッドから落ちると

 

「訴えてやる!あんたでしょ!あんたのせいでしょ!」

 

 

・・・。

 

 

辞めると言ってなかなか次が見つからないけれど、

 

あの入居者様が亡くなる前には辞めないと

 

ありもしない虐待をねつ造して老衰でも事件にしかねないから

 

 

逃げよう。

 

でっちあげで警察沙汰にされるわ。

 

 

 

派遣社員だから、きっと施設は守ってくれないしね。

 

 

それにしても

 

「大声出して言い続ければ通るから、言ったもん勝ち」か。

 

すごくみっともない と、私は思うのだけどな。

 

 

自分の母親が、そんなことやっていたら、

 

恥ずかしいけどな。

 

 

 

AD
2017-11-17 23:41:06

キレるな息子

テーマ:タマクローと2人生活。

 

可愛かったあのタマクローも

 

屁理屈ばかりこねる反抗期。

 

 

正しいことを言っていても

 

言い方が悪ければ嫌われるし、

 

それがこじつけだったら、

 

さらに相手は「あいつうるさいから無視しようぜ」ってなるだけだから

 

相手が黙ったから勝ったってことではないぞ。

 

 

とか言っても全然通じないタマクロー。

 

現在、私の尻を「偶然足が当たるだけだし」と言いながら

 

蹴っております。

 

 

 

本日、

 

木下ほうか さんが出ている骨髄バンクのコマーシャルを見ていたタマクローが、

 

「あの人、芸人なのに俳優もやるんだね」

 

と言ったので

 

「いや、もともと俳優さんじゃん」

 

 

と切り返したら、どうも噴火ポイントだったらしい。

 

 

 

 

「芸人みたいなことやってる俳優なら、

 

それはもう芸人じゃないんですかー!違うんですかー!

 

そもそもじゃあ、芸人と俳優はどう違いますかー!

 

えーっ!言ってみてくださーい!

 

はい言えるヒトー!」

 

 

「クラスに居たら絶対嫌われる嫌なやつ」の見本みたいなキレ方をしてきやがりましたので

 

面倒なので放置。

 

 

「そんな頭の悪い反応をする子には、

 

 説明しても伝わらないから、

 

日本語と理解力を学んでから話す」と言って

 

スルーしておきました。

 

 

 

しかししつこくまだ蹴っております。

 

めんどくさいな。

 

反抗期。

 

 

 

私が大嫌いな「スカッとジャパン」(だっけ?)とか見てるなら

 

どんな言い方する人が嫌われて

 

周囲がドン引きするか分かってるはず。

 

 

ねちねち人の揚げ足とる人間が

 

どれだけ空気を悪くするか、分かるでしょ。

 

 

 

そういう人間を「嫌われ者の見本」として見てるなら

 

お前はそうなっちゃダメじゃん。

 

 

 

私はあの番組好きではないのだけど

 

タマクローが見てるからたまに見ることもあるわけで

 

あれを見ていても

 

「自分はあんな風にはならないでおこう」って思えないなら

 

ほんっと、見る意味無いと思うなあ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2017-11-16 00:02:26

営業スマイル

テーマ:タガメ 本日のつぶやき

自分の家族の介護でも

 

じわじわと精神をむしばまれることがありますが

 

(親類で無理心中してしまった人もいるので)

 

 

他人の介護を仕事でやっていても

 

割り切ることも

 

心の底から仕事に心酔することもできないと

 

 

疲れ果てます。

 

 

 

でも仕事なので、

 

働いている間はちゃんとやります。

 

 

「あんたは本当に親切だし親身になってくれるねぇ」

 

(仕事ですから)

 

「ありがたいね」

 

(仕事ですから)

 

「悪いねぇ」

 

(お給料もらってますから)

 

「あんたみたいな親切な人は身内にもいないよ」

 

(すみません、私も身内にはこんなに親切にしません)

 

「いやな顔せずやってくれるね」

 

(仕事だから嫌な顔しないだけです。家に帰れば嫌な顔してます)

 

 

心の声はすべて押し殺して

 

仕事だから当然、

 

「いえいえそんな」

 

「当然のことですよ」

 

と相槌を打つタガメ。

 

 

 

そんなものだよ、仕事だもん。

 

 

白衣の天使看護師さんに幻想を抱いて結婚しても

 

家でも親切な天使を望んじゃ駄目だよ、仕事で疲れてるんだから。

 

というアレと同じです。

 

 

仕事で介護してる人間が、

 

じゃあ身内にどれほどすばらしく親切なのかと言えば、

 

 

自分の父親のことは

 

施設にお任せだったりする。

 

 

そんなもんです。

 

でも私は自分が特別親切でいい人だと思わないのと同時に

 

自分がとてつもなくひどい娘だとも思わない。

 

 

私が親として将来、タマクローに望むことは

 

私の介護が足かせになって結婚できないでいるとか、

 

私の介護のために仕事を辞めて生活に困る姿じゃなくて

 

 

親はさておき、自分が仕事や妻(居れば)のために

 

時間やお金をできるだけ割いてほしいから。

 

 

 

私が老いたら、考えが変わって

 

「何が何でも面会に来い」って暴れる老人になるのかもしれないし

 

先のことは今は分からないけれど。

 

 

 

 

 

AD
2017-11-15 22:28:46

ハリガネムシだったのか

テーマ:タガメ 本日のつぶやき

 

 

子供のころに怖かったけど、

 

今になってみるとたいしたことないことや

 

逆になんであんなの平気だったんだろ?ってことがあります。

 

 

 

私は、あんなに平気で集めた「おたまじゃくし」が

 

今見るとどうも気持ち悪くて、

 

しかも大量にいるから「うえっ」てなるんですけど、

 

そんな感覚ありません?

 

 

 

子供時代に、急に

 

「よし、ダンゴムシを集めよう」と思い立って

 

空き瓶にどんどんダンゴムシを入れたことがあります。

 

 

ずっしり満タンになるくらいまで頑張ったのを持ち歩いて

 

ご近所のお母さんに「ぎゃー!」と言われた時

 

せっかく集めたのに何言ってるんだおばさん、と思いました。

 

 

 

けれど、

 

今考えたらどう考えても、確かにあのビンは気味が悪い。

 

 

100匹どころの話じゃなかったと思う。

 

何百も集めた。

 

 

ダンゴムシにも申し訳ない。

 

 

 

 

そんな私の昆虫の思い出で

 

猛烈に怖かったものがある。

 

 

 

隣の家の入口で、自転車か何かに轢かれたカマキリが絶命していたのだけれど、

 

その腹から内臓がうねうねと這い出して

 

にょろにょろ動き回っていたのだ。

 

(そう見えた)

 

 

 

あまりにも怖くて、

 

私はその時、

 

カマキリってのは死んだらゾンビ的なものになると思い込んで

 

その後はカマキリを見つけたら、そっと捕まえて草むらに逃がすようになった。

 

 

 

家の中で死なれて、

 

あのウネウネした内臓が這い出て来たら恐ろしいので。

 

 

 

アラフォーになった今、

 

youtubeでふと「カマキリからハリガネムシ出してみた」

 

みたいな動画を見て

 

 

「これじゃないか!」と気づいたタガメ。

 

 

内臓じゃなかった・・・。

 

寄生虫だった・・・。

 

 

 

そうか、内臓が動き回っていたんじゃなくて、

 

宿主が死んだから寄生虫が這い出てきていたのか。

 

 

そうか。

 

 

・・・でもどっちみち気持ち悪いな、それ。

 

 

 

 

2017-11-14 21:59:48

学生時代の白骨

テーマ:タガメ 本日のつぶやき

 

「90歳超えると、急に体が言うこときかなくてねぇ」

 

90歳になるまで言うこと聞いてくれる体だったのがすごいですね。

 

 

 

そんな90代女性と

 

学生時代の思い出について話しました。

 

 

「私ね、女学校で英語の勉強がしたかったのだけど」

 

はい。

 

「英語の先生が教える前に召集されてしまってね」

 

赤紙ですか。

 

「戦争に行くのが嫌で、裏山で自決していてね」

 

え。

 

「英語の思い出と言えば、先生が白骨で見つかったことだね」

 

 

 

・・・。

 

それは英語の思い出じゃないですね。

 

なんか違いますね。

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。