将棋と韓国語と少女時代

オヤジが好き勝手なことを書いているブログです


テーマ:

 午前中は天彦叡王の消費時間も短く、評価値も+150点前後をキープして良い流れだったと思うのですが、結果は残念でした。具体的な悪手が有った訳ではなさそうとのことでしたが、▲6八金右と寄って、後手Ponanzaに△9五歩と詰められた場面では、既に穴熊の構想だったのかもしれませんが、その辺りで評価値はマイナス側に振れ出し、局後の感想で天彦叡王は△5六角辺りから難しくなったのではとの見解を示されていました。午前中に参謀役、永瀬六段が話していたのは、駒がぶつかり合う難解な中盤戦を短くして一気に終盤に入る展開が対コンピューター戦用の作戦だとしており、実際に角交換の棒銀で狙い通りの展開に成りかけていたようなので、△9四歩に▲9六歩と返し、穴熊に囲わず早仕掛けに持ち込む展開にならなかったのかなとも思いますが、そうは言っても具体的な手が無かったということだったのでしょうか。△1五歩と△2四銀で1、2筋からの攻めが既に難しくなっていたので、落ち着いた流れになって穴熊に囲うのは自然だったのでしょうが、結果的に後手を引くことになってしまい攻めるターンが回って来なかった感がありました。明日以降、詳しい見解が出てくると思うので、それを読みたいと思います。

 終局までのラスト10分くらいの間でしょうか、天彦叡王は何度か席を外され、棋譜を入念に読み返し、最後盤面を見て何度か小さく頷き投了されました。奇跡は起こらず。

 戦う前に勝てるとしたら天彦叡王しかいないと期待しましたが、戦いを終え記者会見まですべてを終えて、このように負けることも天彦叡王でなければ出来なかったそんな一局、一日だったと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヤッスーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。