将棋と韓国語と少女時代

オヤジが好き勝手なことを書いているブログです


テーマ:

 いよいよ明日から第61回三段リーグが始まります。里見さんが勝ちますように、また神様の御加護が有りますように。

 下の表*は日本将棋連盟のwebを元に日程表を書きだしたものです。マイナビ女子オープンは加藤桃子さんが好調のようで現在2連勝しており、第何戦まで有るか分かりませんが、もしも里見さんがここに出ていたらやっぱり大変だったかと。里見さん自身も前半は女流王位戦と日程が被りますが、是非とも幸先良いスタートを切って勝負の夏場後半戦へとつなげて欲しいですし、絶対そうなると信じています。

 なお10~3月の下期については、昨年度の結果ですが、やっぱり女流棋戦が多くなりますね。

*三段リーグの日程で関東と関西で日がずれている場合、関西の日程を入れていたのですが、実際はどちらの日程で対局するのか不明ということに気付き両日並記に修正しました。(2017/5/6)

 

 過去3回の三段リーグの様子をまとめてみました。里見さん本人は、第58~60回で、それぞれ5勝13敗、7勝11敗、8勝10敗でした。ただ上のグラフを見ると、あきらかに混戦で、2位抜けは12勝6敗ライン(の上位者)で2勝1敗ペースが必要、13勝5敗なら昇格ラインというのが目処になりそうです。もちろん一つ(でも多く)勝つのは大変なことでしょうが、上のグラフのように釣鐘型のガウス分布に近い形になるという意味は、数学的に全員がまったく同じ棋力と仮定した場合でも起こりうるような分布だということです。運を当てにしてはいけないかもしれませんが、良い流れを引き寄せて勢いが得られれば、里見さんが13勝を挙げても不思議ではないと思っています。もちろん他の方にも言えることですが。

 

 努力が結果に結びつかない時が続いても、継続していればその貯めた力がパワーになって飛躍する時が必ず来る。ちょうど、そういう話を第7期女王就位式で谷川前会長が祝辞で話されていましたので、下に転載したいと思います。名文です。(出典元は下記URL) 

https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/blog/category/?contents_type=592

「加藤さんはマイナビ女子オープンでは非常に素晴らしい結果を残されたわけですけども、去年はタイトル(女流王座)を失って、また奨励会でも1級から初段に昇段するまでに約3年かかりました。里見さんも1年前は女流のタイトルを独占するかというほどの勢いだったのですが、その後は少しタイトルを失って、また、奨励会も昨年末に三段に昇段したのですが、ちょっと体調を崩してしまって半年間休場ということになりました。

お二人ともなかなか思い通りにいかない、もどかしさというものを感じておられるのではないかと思うのですけども、人生にむだな時間はないのだろうと思います。同じように努力をしていても結果が出るときとそうでないときがあります。飛躍的に力が伸びるときと力を蓄えるときを繰り返して、若い人は成長していくのではないかと思っています。加藤さんも里見さんも将棋にかける真摯な思いというのは、周りの誰もが認めているところですから、焦らずに自分の道を進んでいただいて、何年かたったときに今の自分があるのは、あのとき苦労したおかげだとなればよいと思っております。

今日は加藤さんのお祝いの会ですので、加藤さんのお話だけをするべきなのですが、今日来られた方で里見さんを心配されている方もいらっしゃると思いますので、お二人へのメッセージということでお話しさせていただきました。」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヤッスーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。