晴れ晴れとして穏やかな新春の1月7日、長岡京市消防出初式が行われました。



乙訓消防署員や、婦人防火クラブ、自主防災に取り組む企業の方々や消防団員ら、また消防車両や救急車も行進し、消防団への表彰もありました。



寒い中でしたが、消防車などの働くクルマが好きなお子様など、大勢の方がおみえになっていました。はしご車の披露や、レスキュー隊の救助訓練では大きな歓声が上がっていました。



【高いところからロープを使って降下する訓練】消防署の皆さんが、どんな思いを持って地域を守っているのか、それを実現するためにどれだけ訓練をしているのか、よくわかります。 




最後には、八条が池に一斉放水が行われ、今年一年災害の少ない年であるよう願いがこめられました。本年も地域の安心安全をどうぞよろしくお願いします!