ドタバタと あれやこれやで 自己完結

CLAMP
XXXHOLiC 6 (6)



あまりよくは知らないんだけれど、CLAMPって集団は、みーんな女性!?

このアニメ放映を初めて見た時、ふと そんな風に思いました。

それも、私にとっては少しニガテなタイプの・・・

まず、キャラの名前が有り得ない。

女性キャラの髪型が有り得ない。

主人公の独り言が多い。

主要な人物以外ははっきりと描いていない。

唐突。

などの作風から推測すると、この作者達は、オタク系であまり外を出歩かず、想像と妄想好きな夢見る30代前後の女性と見たっ!

って、かなりいい加減な見立てだけど、だいたいそんなところじゃないのかな。
まぁ、あんまり興味ないから、どーでもいいんだけどね。

そういえば、このCLAMPの「X」も読んだよ。

なんだかもの凄く一つの事に固執したような印象の作品だったなぁ。

ずーっと偏執的に妹ホリックだったし、同性愛疑惑が浮上するぐらい親友ホリックだったし。

あっ、それで今回の「×××ホリック」なわけね。

それでもこの閉鎖的な世界観や、勝手にネタふって勝手に自己完結する利己的なノリには、男の私はついて行けない。

そこはきっと、他の種族を寄せ付けない彼女たちの聖域。
そして、部外者が侵してはならないテリトリーだったのではないだろうか。

そんな領域に足を踏み入れてしまった私がバカでした。

これからは、できるだけ近づかないように気を付けよう。

いっそ私のような輩が間違って入り込まないように、お得意の「結界」でも張ってくれてればいいのに!!




①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32











AD

完すれど きっとあるはず 第二弾

大場 つぐみ, 小畑 健
Death note (9)



終わったね、デスノート。
しかも完全決着という実に潔い結末に、原作者の心意気を見たね。

映画化の話題も出てきて、人気絶頂期に連載終了だなんて、なかなか出来る事じゃないよね。

きっと原作者は、目先の利益よりも作品の完成度を優先させたんだろうね。

全く素晴らしい決断だと思います。

正直、あの後だらだらと続いたらどうしようかと思ってました。

この物語は一旦終了して、また「デスノート」のテーマでなにか書きたかったら、別バージョンの物語を新たに書けばいいんだからね。

私はジャンプの連載を毎週読んでいましたが、コミックの最終巻が出れば、一巻から一気に全巻読破したい! と思わせるほど素晴らしい作品だと思います。

ただ、後半はかなりセリフ(特に心の中)が多くなってきてるから、一気に読んでしまうには相当な時間と体力が必要となりそうだ。



①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32











AD
やりすぎだ 飛び散る体液 きちゃないよ

板垣 恵介
範馬刃牙 1 (1)


「グラップラー刃牙」から「バキ」両方合わせるとなんと70巻以上!

さすがに終盤になってくると、なにがしたいのかサッパリわからなくなってしまいましたが、どうやらまだまだ終わらないらしい。

でも、もういいでしょう?!

もともとストーリーなんてないも同然だったし、あってもどうせ次の展開は父親の範馬裕次郎と戦うだけだろうし、あの独特の作画描写にも飽きたし。

ってゆうか、なんか、きちゃないよ!!

なんで、どいつもこいつも汗とか鼻水とか涙とか血とかを、ぐっちゃぐちゃにして周りに飛び散らかすかなぁ~。

見てるだけで食欲なくすよ。
ダイエットにはいいかもしんないケドね。

あと、大袈裟な言い回しも、最初の頃はインパクトあって良かったんだけど、最近のは意味わかんねー。

メインとなる戦いも、なんだか最近は手抜きに思える程、淡泊で一方的な試合が多いのも気になるし。

私自身、正直もういいかな~って感じです。

最後に、この刃牙シリーズを読んだ事のある男性の99%以上がみんないっせいに思っているとは思うのですが、あえて・・・・・・

ヒロインのこずえ!
おまえ、たいがい面倒な顔してんな~!!

おい、刃牙!
お前が倒すべき相手は、裕次郎じゃなく こずえだ~っ!!

いまに後悔すんど!!



①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32











AD