可愛いが ちょっとデけぇよ 主人公

加藤 ローサ, 高橋 ヨーコ
ローサのもと


加藤ローサ、カワイイ!
巫女コスプレも似合ってるしって、
えっ!? ローサが主役じゃないの?
あのデカいのが主役~??
ウッソ~、マジですか~?

断然ローサの方がカワイイではないか!!
ちっちゃいし。

あと、メガネっ子もキャラ的にはいいのでは。

そりゃデカいのも
それなりに可愛くはあるが・・・
なんか不満。

まぁ、ドラマの内容はともかくとして、彼女たちのハツラツとした動きで 元気を分けてもらいましょう!

元気ハツラツ、オロナイン・G(ゲー)!なんつって。

今年の夏は、暑いからね。

①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32











AD

阿部寛 何はなくとも 阿部寛

結婚できない男 (出演 阿部寛、夏川結衣)


いいよね~、阿部ちゃんいいよ!

なにやらせても、いい味出してるね~。

このドラマも、阿部ちゃんあってのドラマだし。

しかしこのドラマ、ラブコメ?

「ラブ」はあるの?
今のところ、ただの「コメ」にしか思えないんだけど・・・

なんだか最後までこのパターンで行きそうでコワい。

でもまぁこのドラマ、誰が誰と結ばれようが、どーでもいいじゃん!!

ただひたすらに阿部寛の演技に浸れ!

とにかくそれだけのドラマさ。



①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32











AD

館ひろし たらこ唇 サングラス

矢島 正雄, 中山 昌亮
PS-羅生門- (01)



も~、めちゃくちゃでござりまするがな~

有り得ない警察署に有り得ない刑事たち、まるでマンガのような演出と大げさすぎる人物描写。

だがそれを恥ずかし気もなく真面目にやってるんだからホント頭が下がりますョ。

特に館ひろしなんて、一言喋る度にポーズを付けて、もう「アンタ何者!?」って感じ。

よくもまぁここまで徹底してクサい芝居ができるなぁ~と、ただただ感心するばかり。

主役の木村佳乃なんて、流石に戸惑いが隠せないようで、演技が空回りしてしまってかわいそうで見てらんない。

恐るべし、石原軍団!!といったところか。

その毒気に当てられた木村佳乃の今後の女優生命が激しく気にかかるのは私だけ?



①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32











AD