キングレコード
仲根かすみ G-taste

突然、結婚!?

どーゆーこっちゃ、仲根かすみよ。
ローソンのロッピーでゲームソフトの紹介してたころから応援してたのに!

代表的な主演ドラマもましてや主演映画もなく、出そうでなかなか出てこなかったけど応援してたのに!

歌もダメ、バラエティーもトークも中途半端でダメでも応援してたのに!

自慢できるのは若さと顔とボディーだけでも応援してたのに!

あぁ、あまりにも儚い・・・

数年後、別れて芸能界復帰したって、もう絶対応援なんかしてやらないからね!

幸せになれよ!!


★2006年版最新カレンダーやデジモノ・エンタメ最新情報はココ★




①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32





AD
マドンナ
ハング・アップ

祝、スマスマ出演!
それはいいけど、あのピンクのレオタードはイケてるの?

新作プロモでも、あれ着て踊ってたけど、こっちはあきれて目が点ですわ。

正直、「カッコ悪い。」

なにか狙いがあるんだろうけど残念ながらオイラにゃあその意図はまったく伝わって来ねぇよ。

「47歳であの若さ」と言われているけど、同じ年齢層なら黒木瞳の方が断然いいッス!!

マドンナの出世曲「ライク ア バージン」は、「処女が好き」って意味かと思ってた人も多いでしょうが、「ア」がついてるから、正しくは「処女のように」です。
念のため。



★2006年版最新カレンダーやデジモノ・エンタメ最新情報はココ★




①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32





AD

あぁ、soweluのGet Over

テーマ:
Sowelu, Yuko Shiroki, OCTOPUSSY, 藤林聖子, アマンダ・マクブルーム, Akihisa Matzura
Last Forever

確かにsowelu、結構かわいい顔立ちしてるのは認めるけど、今までは音楽性で売ってたんじゃないの??
つまり、アーティストだと思ってたのに、ここにきて何ゆえにセクシー路線へ変更?

そりゃ男としては肌の露出とかも多くなって、女性としての魅力も益々アップして正直嬉しいけど、soweluにはそんな演出不要だったんじゃないの?!

歌だけで十分ハイレベル・ハイクオリティーだったと思うんだけどなぁ~。

なんだかせっかく本格的な女性シンガーだと思ってたのに、カラダを武器に使うなんて、安っぽい女に成り下がったなーって感じです。

プロモ見たときは、ソニンかと思ったよf^_^;

仕方ないから、これからは今までとは違った角度から応援します。
頑張れsowelu!夜の蝶となって華麗に羽ばたくのだ!!

そう、倖田來未のようにネッ(^_-)

あっ、倖田來未は初めっからあの路線だから、まったく問題ないですよ。立派なアーティストです。

そこんとこの違いを勘違いしないでね。



★2006年版最新カレンダーやデジモノ・エンタメ最新情報はココ★




①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32





AD