田島 昭宇
多重人格探偵サイコ (10)

日が暮れるのが早くなってきましたね。
こんばんは、いつもありがとうございます。今日はコミックの話です。

この「多重人格探偵サイコ」を、10巻まで読みました。
一巻や二巻を読んだのは、もうかれこれ五年以上も前の事だったような気がします。

どんな話だと思います?

おそらく、多重人格の探偵が、その人格の特徴を使い分けながら、数々の猟奇的な怪事件に挑み、華麗に解決していく・・・おおよそはそんな話だと思うでしょー?

「ブーッ!」

逆にいっそ、そんな話なら良かったのに・・・

物語の最初のうちは、確かにそんな感じがしなくもなかった。
主人公の雨宮一彦が、きっと難事件を解決していくんだなと。

でも、今じゃサッパリ出番なしで、主人公が誰なのかすらまるでわからないッス。(@_@)

かつて、これほどまでに題名から遠ざかって行ったコミックがあっただろうか??
もう、作者がいったい何をどうしたいのか、さっぱりわからんとです。

探偵?誰が?
サイコ?誰が?ある意味、登場人物み~んなサイコ。

そして私はこれ以上まだこのコミックを読み続けなくてはならないのだろうか・・・

まぁ、乗りかかったフネだからって、わしゃ磯野波平か?!




①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32

AD
キングレコード
仙界伝 封神演義 第1巻

みなさん、おはよー、こんにちは、こんばんは!
今日は昔、少年ジャンプで連載されていたアニメ「ほうしんえんぎ」の話です。

この人の作品はイマイチ分かりにくいというか、筋が追いにくいというか、なんか途中でよく迷子にさせられる。

時代背景なんかもめちゃくちゃで、何でもアリってかんじなんだな。

でも、作画自体はなかなか好きな絵で、登場するキャラやメカや武器(宝貝パオペイ)なんかは見ていても楽しい。

あとは、作品の方向性をハッキリと示してくれればいいんだけどね。
バトル重視なのかストーリー性なのか、原作に沿っているのかいないのか、シリアスなのか、パロディなのか・・・
つかみどころがないです。

だいたい「封神」ってゆうぐらいだから、もっとバシバシ戦って仙人を倒していくのかと思ってたら、主人公の太公望はほとんど敵を「封神」していないゾ。

コラ!もっと戦わんかい、太公望スースー!!

あっ、すでにもう放心状態かよ?!


①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32

AD
ポニーキャニオン
ミニミニ大作戦

こんばんは。
ちょっと復活しましたが、まだまだヘロヘロな私です。

映画、スカパー!で見ました。
泥棒達の話です。「オーシャンズなんとか~」みたいなやつです。

華麗な手口とチームワークで金塊を盗み出し、仲間に裏切られて横取りされ、最後に復讐して取り戻す・・・平たく言えばそんな話でした。

まぁ、話はいたって単純だけど、そのぶんな~んも考えずに観れてよかったかな。
泥棒メンバー紅一点のおねぇちゃんも可愛かったし、最後までスッキリとした映画だった。

ただ、あまりにも単純明快すぎて、観た後の余韻がまるでない!
意外な展開やドンデン返しの類もまったくなかったのが少々残念。

だいたい、邦題の「ミニミニ大作戦」ってなんだ?!
ほんとにヒットさせる気あったのか?本当にこの映画を売り込む気があったのなら、も少しマシな題名付けろよな!

センスないッス!!

①ソフト編searchbox-logo-126x32   

②ハード編searchbox-logo-126x32   

③総 合 searchbox-logo-126x32

AD