メーカー: 任天堂
タイトル: nintendogs ダックス&フレンズ


宇多田ヒカルがCM中のDSソフト「ニンテンドックス」

思った以上にリアルな動きを見せる子犬にもうメロメロ。

まず、子犬の種類を選ぶんだけど、例えば同じチワワでも、色や性別・性格まで違ってて、いろいろ目移りしてなかなか決められないッス!

とりあえず一匹選んだら次は名前を付けるんだけど、それがまたなかなか一筋縄ではいかなくって、ちゃんと子犬に向かって名前を呼んであげないと、覚えてくれないみたい。

「シリモンコン・ナコントン・パークビュー!」
かなり恥ずかしいけど声に出して呼んでみる。が、認識されない。

さらに恥ずかしさがこみ上げてくる・・・。

あまり長い名前はダメなのかもしれない。

今度は短い名前に変えて呼んでみた。

あっ、こっち向いた。

なんだかちょっと嬉しい気分。

今度はいろんなところを撫でてみる。

頭・背中・わき腹etc.

とにかく手当たり次第に撫でて撫でて撫でまくる。

「よーし、よしよし。」 「ん~、いい子ですね~」などと自然に声がでて、気分はもうムツゴロウさん状態。

できれば一度に10匹ぐらい相手にしたい程だ。

ゲームを進めていくと、お手やおすわりなどのいろんな芸を覚えていくし、コンテストなんかにも出場できるようになって、楽しみが広がる。

今はまだあまり やりこんでないから、この先この子犬がどう成長していくのかは分からないけど、今はただ、愛でて、愛でて、ひたすらに愛でる。それでじゅうぶん。

これは、そんなゲームなんだ。


メーカー: 任天堂
タイトル: nintendogs チワワ&フレンズ
メーカー: 任天堂
タイトル: nintendogs 柴&フレンズ
          アクセスマニア

★記事、面白かったら ポチッと押して帰ってネ★

 ======【 出口 】======

AD
メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
タイトル: BLEACH~ヒート・ザ・ソウル~

一応、毎週欠かさずみてるんだけど、どーもようわからん。

題名のブリーチって、いったいどーゆー意味よ?

洗剤?

髪の色?

それってこの話に深く関係があるの?
わ~からん。

一護たち死神ってなんだ?

「ホロウ」はいいよ。
死んだ人の魂が悪霊になったってコトでしょ。

だったら死神とはなんだ?魂?どんな魂?実体はあるの?
しかもうじゃうじゃいっぱいいてるし。
わ~からん。

戦闘部隊とか沢山あって、アンタらどこかと戦争でもしてるワケ?
「ホロウ」対策としても、ここまで大掛かりな態勢いる?
わ~からん。

死神の仕事が魂の浄化とホロウ退治が主な内容なら、人間界に行かなきゃほとんど仕事にならないんじゃないの?

隊長さん達全然そんな素振りないけど、ちゃんと仕事してるのかねぇ?
わ~からん。

今、総動員で一護たちを追っかけ回してるけど、ふだんの死神たちの仕事ぶりをじっくり観察してみたいよ。

きっと、今年うちに入社してきた新入社員なんかより、ぜ~んぜん働いてないと思うなぁ。

ところで原作の方ではルキアはもう釈放されたのかなぁ?

テレビを観ている限りでは、内容が稀薄なわりに進行が遅いので、この先の展開が気になると言うよりは不安。

そんなことより、この先、「コン」の出番はあるのか?

わ~からん!!


タイトル: BLEACH 死神代行編 1 (初回限定版)
AD
アーティスト: モーニング娘。, つんく, 鈴木Daichi秀行, 高橋論一
タイトル: 大阪 恋の歌 (初回生産限定盤)

どんどん増殖をし続けるモー娘たち。

しかしその一方では不要な人材を容赦なく切り捨てていく「つんく」。

保田圭とか飯田圭織なんて、リストラされたサラリーマンさながらの厳しい仕打ち。

本当に可哀想だ。

かと思えば、「なっち」のようにピンでも採算が合うと踏めば切り売りしちゃう、この巧妙なやり口と采配は、「つんく」ってなんて商売上手なんでしょ。

自分が売り出されたのか切り捨てられたのか、きっと当人達にもわかってないんじゃないかな。

「おまえはもう、死んでいる」     あべしっ!

でも、そんな「つんく」も、矢口っちゃんの脱退だけは計算外だったと思う。

きっと今、「つんく」の頭ん中は、このロスをどうやって取り戻そうかとグリグリ思案しているに違いない。

と言う事は、近々大掛かりな人員移動・ユニット編成などが行われる可能性ありか?

いったいどこまで金の亡者だ「つんく」さんよォ~!!


アーティスト: 安倍なつみ, つんく, 平田祥一郎, 鈴木俊介
タイトル: 夢ならば
AD