2012年12月30日(日)

2012年のモデルポートフォリオは+11.4%、累計+59.6%と新高値にて有終の美

テーマ:金融・マーケット・資産運用

今年もいよいよ年の瀬である。


マーケットも金曜日で終了したので、速報ベースでのご連絡を弊社のHPのコメントから以下に引用させていただく。


---------------------------------------------

太田忠投資評価研究所(代表取締役社長 太田忠)では、インターネットによる個人投資家向けの『投資講座』を開催しております。


投資に関する実践的なノウハウを身につけたい方のための「投資実践コース」では、企業分析や投資実践講義に加えて、モデルポートフォリオ情報を提供しております。


モデルポートフォリオのパフォーマンスは2011年が+4.2%でしたが、2012年のパフォーマンスは+11.4%となり、累計で+59.6%となりました。2009年3月より本講座はスタートしましたが、新高値を更新して終わることができ「辰年」らしい有終の美を飾ることができました。


2012年のマーケットは春先こそ順調に上昇したものの、その後は閉塞感の強い展開が続きました。なかなかパフォーマンスが積み上がらない状態でしたが、11月の衆議院解散以降は積極的に株式投資ウェートを高め、運用資産の積み上げに注力しました。


本年も3つの点を徹底いたしました。すなわち。フルインベストメントをおこなわず、時間的分散投資を実行し、逆指値の設定による損失限定&逆指値の引き上げによる実現益拡大策の実践です。


『どんなマーケットでも年率+10%を実現する資産運用を』というのが弊社の目指すところでありますが、2013年においても着実なるパフォーマンスの積み上げに邁進いたします。引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

------------------------------------------


詳細のご報告は年明けにおこないたい。

本年もいろいろとお世話になり、ありがとうございました。


弊社の個人投資家向け投資講座は随時受付中。

⇒太田忠投資評価研究所の「個人投資家向け投資講座」


太田忠の縦横無尽 2012.12.30

『2012年のモデルポートフォリオは+11.4%、累計+59.6%と新高値にて有終の美』


いいね!した人  |  リブログ(0)

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります