2011年09月18日(日)

サイベース主催 Sybase Financial Seminar 2011における基調講演

テーマ:お知らせ

9/28(水)に開催されるサイベース主催「Sybase Financial Seminar 2011」において基調講演をおこないます(会場:ベルサール八重洲)。


セミナーにおける全体的なテーマは

-国内機関投資家の新たな挑戦-

「損失回避」と「収益向上」という2つの視点から資産運用の手立てを考察する


であり、私の基調講演は

『金融市場の今と日本の機関投資家の課題』

と題して50分間の講演をおこないます。


基調講演の要旨は
「グローバル的に大揺れのマーケット展開が続いています。 前半において世界経済および金融市場の現況について述べ、後半で日本の中小型株市場に一貫して20年以上関わってきた 立場として現在の国内機関投資家が抱えている課題や問題点について提起させていただき、 最後に資産運用に関するシステム全般に対する要望についても言及させていただきます」


前回のブログで紹介した、サイベース社長早川典之氏との対談内容を発展させた形での講演内容となります。


【ウォール・ストリート・ジャーナルにおける対談】
早川典之vs太田忠の対談(WSJ紙)


このセミナーの参加対象者は金融機関の方々(機関投資家、証券、銀行関係者)となりますが、ご希望の方は以下のサイトからお申し込みください。

セミナーのお申込みリンク先


太田忠の縦横無尽 2011.9.18

『サイベース主催 Sybase Financial Seminar 2011における基調講演』

       **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**


いいね!した人  |  リブログ(0)

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります