2009年10月31日(土)

資産運用力の向上で人生を上方修正しよう!

テーマ:金融・マーケット・資産運用

10月のマーケットが終了した。


予想通りというか、当然というか、「怪しげ」なマーケット展開になっている。太田忠投資評価研究所の「投資実践コース」におけるモデルポートフォリオの10月の単月のパフォーマンスは+0.2%で着地し、累計+13.6%となった。マーケットは低調だったものの10月は一貫して保守的な運用を続けたため、ほとんど悪影響は受けなかった。「今の株価下落を大いに生かす投資戦略を実行しよう!」というのが会員との合言葉である。


それにしても、日本株市場は悲しいくらいに全く主体性のない動きしかしなくなった。中間決算の発表が本格化しているものの、下期の業績を慎重に見る企業が多く、市場参加者の投資意欲を高めるようなマーケット環境にはなっていない。それどころか、3Qの好決算が一巡し、5四半期ぶりにGDPがプラスに転じた米国市場は材料出尽くし感が濃厚で、上昇したマーケットは万有引力の法則には逆らえなくなってきており、こちらのとばっちりを心配しなければならなくなってきた。


さて、太田忠投資評価研究所のインターネットによる個人投資家向け『投資講座』もスタートから3ヶ月が経過した。毎月、コンスタントに新規会員が増えてきており、会員の方々の属性を現在分析中である。近々、ブログにても簡単にご紹介したいと思っている。講座のご案内はこちら。

http://www.ohta-research.co.jp/


「資産運用力の向上で人生を上方修正しよう!」は、弊社の『投資講座』のキャッチコピーである。


上方修正というのは、株式市場で使われる用語であり、期初計画の業績予想数字が上回ることを示し、上方修正されると株価は上昇する。


人生を通常の軌道から上方修正する要素はいろいろあると思うが、やはり生きていく上で必要な「お金」のフィールドを上昇トレンドにすることは重要である。私の場合、資産運用、書斎・書庫、音楽の3つが人生を上方修正する大きな要素となっている。


「お金」のフィールドは決して下方修正してはいけない。


太田忠の縦横無尽 2009.10.31

「資産運用力の向上で人生を上方修正しよう!」

         **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**




いいね!した人  |  リブログ(0)

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります