2009年10月28日(水)

忙しさは平準化できず

テーマ:仕事のこと

「今月のブログは水、土パターンが崩れていますね」


と何人かの読者の方に指摘された。当方としては別に水曜日と土曜日に書くことをルールとして決めているわけではないが、週半ばの水曜日は比較的に時間が取りやすいことと、土曜日も時間的余裕があるためたまたまそうなっていたということである。


しかしながら、10月はそもそもやらねばならないことを多く抱えていることに加えて、企業審査の仕事や、取材の申し込みや、原稿の締め切りや、顧客との打ち合わせや、久しぶりに連絡をもらった方々への応対などがどっと押し寄せてきて、気がついてみれば1週間が終わっているという感じですでに最終週にまできてしまった。


新たにやって来る依頼や仕事、そして課題はその日にならなければわからないため、こちらの思い通りに平準化することは難しい。


繁盛しているラーメン屋はなぜ繁盛するのか? ― それは、並ばなければならないから皆が並ぶのだ、というようなことを聞いたことがあるが、弊社もそうありたいと思う。


太田忠の縦横無尽 2009.10.28

「忙しさは平準化できず」

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**



いいね!した人  |  リブログ(0)

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります