2009年03月29日(日)

ウソのように治った口唇炎

テーマ:日常のこと

乾燥には弱い。冬場から春にかけて湿度が急速に下がると、背中までパリパリしてくる。


日常生活で気になるのが唇の乾燥だ。秋口から毎日リップクリームを塗る。これで最初のうちは問題解決なのだが、本格的な冬場到来になるとだんだん効果が薄れ、春先には副作用というのか唇がかゆくなり、赤みを帯びてくるのが毎度のパターンだ。こうなると単に乾燥している状態よりもやっかいであり、常に唇の違和感に悩まされることになる。


そこで自分なりに考えて行動する。リップクリームの種類を手を変え品を変え、もはや試す種類がなくなるくらいいろいろと使ってみたのだが、最後に出てくる不快な症状を解決することができない。そこで、先日、近所の薬局の薬剤師に相談してみた。


いかにも品のありそうな薬剤師の女性がニッコリ笑って「これを飲むといいですよ」とすすめてくれたのが「チョコラBBプラス」という商品である。「唇の症状になぜ飲み薬なのか?」ととっさに私は思った。そもそもチョコラBBというのは、たしか昔のTVCMで女性の肌荒れ改善の錠剤というイメージしか持っていなかったので、まさかリップクリームの役目を果たすとは思わなかったのだ。塗り薬はつければ直接効くが、飲み薬が症状改善になるのだろうかと。


せっかく勧めてくれたので、とりあえず買ってみることにした。1日2回、朝と夕に1錠ずつ服用すると書いてある。そのとおりにした。すると、2日目から急速に改善し、3日目にはあのイヤな症状がウソのようになくなったのである。驚きだった。お小水がまっ黄色になるのを見たときも驚いたが。


長年悩まされていたのは果たして何だったのだろうかと思った。困った時は、その道の専門家に気軽に聞いてみるもんだ。どんなささいなことでも、すっきり改善されるとこんなに気分の晴れることはない。


いいね!した人  |  リブログ(0)

Tadashi Ohtaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります