1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2011年09月29日(木)

太田忠投資評価研究所のHPをリニューアル(2011年度版)

テーマ:お知らせ

2010年に続いて、2011年も太田忠投資評価研究所のHPに部分的に手を加えてリニューアルした。


太田忠投資評価研究所の設立は3月12日なので、本来ならば今年の設立2周年に合わせて5月頃にはリニューアルバージョンをアップするはずであったが、東日本大震災や「金融ADR行為規制に伴う契約締結前交付書面の改訂」という法令的対応をきちんとおこなうために9月にまでずれ込んでしまった。


今回主に修正したのは以下の点である。


①トップページ

「太田忠投資評価研究所より皆様へのメッセージ」と題して動画コンテンツを配置。現在はC&Aによるトップインタビュー(当社の事業内容の説明がメイン)を配信しているが、タイムリーに動画を入れ替えていく。

また、「太田忠の縦横無尽」のバナー写真およびブログの写真を入れ替えた。少し雰囲気を変えてみた。


②投資講座のご案内

冒頭にキャッチフレーズを入れた。「資産運用力の向上で人生を上方修正しよう!」というのは弊社の最も重要なテーマである。


③投資基礎講座のご案内

こちらの冒頭には初心者・ビギナー向けのキャッチフレーズを入れた。また支払方法は「銀行振り込み」対応可を新規に追加。


④投資実践コースのご案内

こちらの冒頭には投資経験者・セミプロ・玄人向けのキャッチフレーズを入れた。そして注目していただきたいのは、「株式投資で運用資産をふやしていくための7つの要諦」を記載したことである。弊社の考え方を明瞭に述べている。今の時代に合った投資戦略の要諦が7つ。ぜひ覗いていただきたい。こちらも支払方法「銀行振り込み」対応可を追加。


⑤講演会・セミナー

このところ講演会・セミナーが増えてきたが、従来のものと写真を入れ替え。従来はスナップ写真だったが、これでようやくスッキリした。


⑥よくあるご質問

皆さんからよく聞かれる質問を整理して、Q&Aの形で簡潔にまとめた。ここを読めば、太田忠投資評価研究所の全容についてほぼ理解できると思う。


今後も継続的にHPのブラッシュアップをおこなっていく。

よろしくお願いいたします。


太田忠の縦横無尽 2011.9.29

『太田忠投資評価研究所のHPをリニューアル(2011年度版)』

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**


いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年09月28日(水)

福田重男&布川俊樹デュオ・ジャズライブ2011-YouTube映像

テーマ:ピアノ演奏動画

スタジオ・マルルーで9月23日に開催した福田重男&布川俊樹ジャズライブのYouTube映像の第二弾。




2nd Stageの第2曲目からスペシャルゲストの布川俊樹氏が加わり、福田重男氏とのピアノとギターによるデュオライブとなった。この中から4曲をご紹介したい。


【2ndステージ】

Childhood's Dream
福田氏のオリジナル曲である。副題は「耕運機と夕日」。NYでのアルバムレコーディング時、「とうとうNYまで来たか」とホテルの一室で感慨ひとしおの時に思い浮かんできたのが故郷前橋の子供の頃の田園風景。耕運機の後ろにリヤカーがつながれゆっくり走っていく。そっと後ろに近づいて気づかれないようにちゃっかり乗って・・・ 


Mission Complete
今度は布川氏のオリジナル曲。Mission Completeはゲームが無事完了した時に表示されるキーワード。これに引っ掛けて、「最高に気持ちいい音符のゆらぎ」をいかに的確に捉えるか、それがこの曲をデュオでやるときのミッションである。ファンクジャズ的な気分の曲。最後はいつ終わるか、いつ終わるかと思って聴いていてもなかなか終わらず、意外なところで突然終了する。


The Peacocks
「いぶし銀」という形容がピッタリのピアニスト、ジミー・ロウルズの作品。緊張感の高い曲で、息をのむ展開が繰り広げられる。


Wrap Your Troubles in Dreams
邦題は「苦しみを夢にかくして」であるが、あまりこのタイトルは一般的には使われていない。「苦しみや問題などは夢にくるんでしまえ!」ということだが、我々にも必要な精神である。福田&布川の絶妙な掛け合いが続き、大いに盛り上がった曲。


これらのYouTube映像はスタジオ・マルルーのHPのアーカイブにもアップしたので、こちらのサイトでも視聴可能である。


以上で今回のライブの主宰者としての私のミッションもコンプリートである。


太田忠の縦横無尽 2011.9.27

『福田重男&布川俊樹デュオ・ジャズライブ2011-YouTube映像』

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年09月27日(火)

福田重男ソロピアノ・ジャズライブ2011-YouTube映像

テーマ:ピアノ演奏動画

前回のブログで紹介したスタジオ・マルルーで9月23日に開催した福田重男&布川俊樹ジャズライブのYouTube映像の第一弾。




まずは、福田重男氏のソロピアノ6曲のアップからご紹介したい。今回のライブにおいてはピアニストの真正面にカメラを設置して撮影をおこなった。フルスクリーンによる高画質映像&高音質での動画である。


【1stステージ】

Both Sides Now
邦題は「青春の光と影」。ジョニ・ミッチェルの曲にてライブがスタート。朝の森の目覚めを思わせるようなイントロ。


Solar
マイルス・デイヴィスの曲である。スリリングな展開が繰り広げられる。


How long has this been going on?
ガーシュインの曲であるが、彼の曲の割にはあまり知られていない。邦題は「いつの頃からか」。古き良き時代を思わせるジャズはやはりイイね。


Alfie
バート・バカラックの名作。一度聞いたら忘れられないバラードだ。


Billie's Bounce
ご存じ、チャーリー・パーカーのオリジナルの中でも最も有名なブルース。こういうのはとても楽しい。


【2ndステージ】

Maiden Voyage
邦題は「処女航海」。福田さんが高校生でジャズに目覚めたきっかけとなったハービー・ハンコックの初期の作品。お得意のレパートリーである。


以上のYouTube映像はスタジオ・マルルーのHPのアーカイブにもアップしたので、こちらのサイトでも視聴可能である。


ギタリストの名手、布川俊樹氏とのデュオは次回のブログにてご紹介したい。


太田忠の縦横無尽 2011.9.27

『YouTube映像:福田重男ソロピアノ・ジャズライブ2011』

        **太田忠投資評価研究所のHPはこちら**



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /