Skywalker院長のブログ

とある小児科医Skywalkerのブログです。
その正体は、川崎市にある「北浜こどもクリニック」の院長。
「正しい知識を持つこと」を目的として、パパママのためになる情報を配信していきます。
多趣味な院長なので他のネタもあります。

NEW !
テーマ:
方々探し回って、ようやく見つけてきました。

{B9FD5D8C-F607-4ACA-B5A6-E4DAF18CF9F0}

昭和レトロ感あふれるゲーム「カーレース」です。


入手した時はボロボロで捨てられるはずだったのを、院長がコツコツ修理してようやく使えるまでに仕上がりました。


これを当院に来た子供たちに1プレイずつやってもらおうかと思ってます。



{CA90FB69-4A2A-4D7F-92ED-5637A100B2AC}

ガチャと同様に専用コインを渡そうと思ってたのですが、これ10円玉しか受け付けない仕組みになってます。
改造する知識も技術もないため、皆さんには院長から10円玉を1枚お渡しすることにしますね。



{98A462F2-C684-4083-8996-D412A2A0E609}

こんな感じで10円をはじいていってゴールを目指すゲームです。


{EEFD7328-C6D2-42BB-8069-6F729339B216}


超難関はこの京都インター。
ここのパチンコが壊れかけてるのと直後にあるトラップのせいで、非常に難しい!
{177CF6CF-DCCE-45D5-B0F1-8D12261845B2}

で、ここまでコインを持ってこれたらゴールで景品が出てきます。

景品はガムが1枚出てくる仕組みになってるんですが、さすがにガムをあげるわけにはいかないので当たりカードが出るようにしました。
豪華景品と交換できますよ~。


クリニック駄菓子屋化計画、着々と進行してますよ。

(ほんとはUFOキャッチャー置きたかったんだけどスペースがなくて断念したんです)


もうちょい修理して、連休明けには待合室に置こうと思ってます。


注意!!

・必ずスタッフから10円玉をもらってください
  お金をとることが目的じゃないので、自前のお金は使わないでください

・大事に扱ってください
  もはや骨董的価値のある筐体なので、扱いには細心の注意をお願いします







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

高学歴の代表と言えば僕ら医者でしょう。


僕は浪人したし三流私立医大にやっとこさ入れた程度なので自分が高学歴だとは一切思ってないんですが。


医学部と言えば理系の雄ですよね。

医学部の入試には数学や物理・科学・生物といった理系科目が必須となってます。


ちなみに僕は数学だけは当時得意で、自慢ですが偏差値は75近くあったもんです。


他にも宇宙好きが高じて物理の成績もそれなりに高かったかな。


それに対して基本暗記ばかりの生物や化学は苦手でした・・・


数学や物理が出来ても医者になって1ミリも役に立たないのに、僕はそれで医学部に滑り込んだわけです。



そもそも医者になるのに何故数学をやらなければならないのか??


論文を書くのに統計学が必要になるかもしれませんが、そんなの今はExcelでちょちょいと出来てしまうので数学的知識は必要としません。


微積分、漸化式、、、僕は解くのが大好きで得意ですが、そんなの今のキャリアに何の役にもたってません。


物理の力学や量子論など、まず絶対に必要としないでしょう。(僕は超大好きですが)



いやそもそも、医者になるのに何故学力が必要なのでしょうか??


勉強が全然できず留年ばかりしてた知人は、今やみんなから信頼され慕われる開業医をしてます。

逆に大学時代に成績優秀で勉強ばかりしていた知人が、今は意外にも鳴かず飛ばずだったりします。



医者ってのが世間的には変人が多いと思われてしまうのは、実はこのへんに理由があるのではと思うんですよね。


勉強だけはできるけど対人コミュニケーションに難がある人、、、そんなガリ勉君が、勉強さえできればなれてしまう医者を目指してしまう。


毎度のことながらすべての医者がそうだと言ってるわけじゃありませんが、それでも勉強できるけど人間的にちょっと、という奴の存在比率ってのが医学部は格段に高いと実感してます。



もちろん!最新の医学知識などをいち早く吸収しなければならないので、知識の吸収力の高さ、つまり学力が必要とされるのは分かります。


だとすればもっと別方向の知識を求めるべきなんじゃないかなと。



具体的にいえば、医者ってのは理系でなく文系だと僕は考えます。


数学や物理は必要なくて、例えば国語


医学部の入試に国語なんてないので、僕らは国語をほとんどまともに勉強してません。

(センター試験ではありますがね)


でも僕ら医者に求められるのは、文章を読んで、そこには書かれていない行間を読む力ってのじゃないかと思うんですよね。


目の前にいる患者さんの心に寄り添うためには、数学や物理じゃ説明できない、こういう感覚的な力が求められるわけで、それを試すには国語ってのはうってつけだと思いますよ。




・・・ただ、もし医学部の入試に国語があったら僕は医者にはなれてないだろうな。。。


国語ダイキライ…







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
先週あたりから風邪のお子さんが増えてきました。


実はこの時期は小児科が真冬並みに忙しくなるシーズンなんです。

温かい時期なのに?と思われるかもしれませんね。


他でもない、4月からの新入園児が次々に風邪をもらう時期なんです。

慣らし保育が終わるこの時期に、最初の「洗礼」が訪れるわけですな。


「まだ入ったばかりなのに…」
と嘆くママに僕は笑いながら、
「むこう一年間は風邪ひきつづけるで〜」
と追い討ち。


今まで風邪もひいたことなかった子が、今月から感染症の巣窟である集団生活に曝されるわけで、みなさんたちまちイチコロです。


こればっかはもう致し方ないですよね。。。

こうやって季節ごとの「旬」の風邪を次々にもらい続け、一年経って一通りの免疫ができあがるものなんで、「一年後には強くなってるよ」と言ってあげるんですが、何の慰めにもなってないですな。


くわえてそろそろ増えてくるのが新一年生の不定愁訴。

今までとガラッと変わる学校生活に慣れず、チックが出たりオネショしたり赤ちゃんがえりしたり、、、こういった相談が一年で一番多いのが4〜5月ですね。

もっともこういうのは以前書いたように極力こちらが気にしないでいれば、夏前には自然に治っちゃいますがね。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
多くのワーキングママの前に立ちはだかる所謂「小1の壁」。

これまでは保育園で夜遅くまで預けてられたけど、小学校に上がると子供の帰宅が早くなるため必然的に仕事を早く切り上げなければならなくなる事態、およびそれによりママが働きづらくなる状況が、小1の壁の定義です。
小1の壁を理由に仕方なく退社するママも多いそうです。

やっとの思いで保育園が決まり職場復帰したけれども数年後にはまた小1の壁が待ち構えてる。。。

酷い話で企業によっては「時短勤務を認めるのは就学前まで」などと決めてるところもあるそうで、ワーママへの社会的認知の低さを物語ってます。


待機児童問題に並んで深刻なのがこの「小1の壁」問題だと思います。

学童保育を併用するのが一般的な解決法なんですが、そこまで遅くまでは預かってくれない場合もあるし、そもそもその学童が定員オーバーで入ることができない「第二の待機児童問題」が出てきてます。


僕らが子供の頃は「鍵っ子」などいたもんですが、こんなご時世でなかなか子供1人を家に置いとくのも不安ですよね。

まあ高学年になれば鍵っ子でもいいのかもしれないけど、少なくとも小1小2くらいまでは預かってもらえないと親も不安でしょう。


ただでさえ待機児童問題で保育園や保育士が不足してるわけで、さらに学童保育の枠を増やすのは相当厳しいと思われます。


子供食堂のようなものがより発展した形になると面白いかもしれないし、高齢化社会になるわけでお年寄りを上手に使って例えば「寺子屋」みたいなのを作って放課後から夜まで子供を預かり面倒を見る施設があれば色々と上手く回るんじゃないかと思います。

実際それを実践してる自治体もあるそうですが、まだまだ少ない。

学童だって民間企業に委託してるわけで、こういう施設が学校とコラボして放課後の子供を引き受けるシステムがあれば、小1の壁の対策になるんじゃないかな。

学習塾がそれをやっても面白いでしょうけど、やはりこれから増えるお年寄りを労働力として活用するビジネスモデルを作るのは、かなり面白いことになるんじゃないかな??と。


保育については僕も色々関わってきたけど、自分の子供が小1になったのもあるし、今後はこの「お年寄りを活用した小1の壁対策」にエネルギーを向けてみよっかな。




いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(6)

テーマ:

いちおうソフト鉄なんで、たまには電車ネタも書かせてください。


最近になって京急の魅力が分かるようになってきた院長です。



子供のころから電車好きで色々と乗ってきた僕ですが、私鉄にはあまり乗る機会はありませんでした。


大好きな京浜東北線(もち103系ね)に乗ってると、なんかつかず離れず別の電車が並走しているのを見かけて、それが京浜急行という私鉄だと教えられました。


京浜東北線があるのになんで近くを走る必要があるの?しかもやたら駅が多いし・・・何考えてんのかね。。。てのが少年だった僕の京急に対する印象で、それはかなり近年まで続いていました。



品川に住むようになり最寄駅が北品川なので否応なしに京急に乗る機会が増えてきて、そこでようやく京急の魅力に気づきはじめました。


鉄道ファンの皆さんにしてみれば「京急の良さも分からねえのか?!」と叱られることでしょう。。。



{466A387C-766D-45F6-BF84-CEE49679D498}


有名な八ツ山橋にある踏切、、、開かないんだなあ~。でも飽きないんだなあ~。



京急の最大の魅力はなんといってもスピードでしょう。


いつも見る八ツ山橋では25キロでノロノロ走ってる姿しか知らなかったので、初めて快特に乗った時には度肝を抜かれたもんです。


街中なのに情け容赦なく時速120キロで疾走する電車は、おそらく他にはないんじゃないでしょうか。



新幹線と同じ規格の線路を導入し、独自に開発したエンジン・・・あの独特なVVVFインバータの音はたまりませんね。


すべてはいかに早く走るかってのを追求した結果なんですね。


そういう、ある意味で攻撃的な方向性ってのが京急(私鉄全般そうなんでしょうが)の魅力なのかな。



・・・個人的には有名な「ドレミファインバータ」が好きで、それが最近少なくなってきているのが残念でなりません。


無くなっちゃう前に乗っとかなきゃ。







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕は話し下手です、、、と書いても誰も信じてくれないのですが・・・


早口で吃音の激しい僕は話すことが下手、というより嫌いです。

できることなら一言もしゃべらずに暮らしたいと思ってます。


が、仕事がら黙ってるわけにはいかないので仕方なく日々トークしているわけで、本当は無口なんですよ僕は。


当然ながら診療していれば患者さんに向かって話さなければならないし、他にも教壇に立ったり講演会をしたりと、大勢の前でしゃべる機会は最近増えてきてまして、実はそれが憂鬱だったりします。



話し下手ってのは医者としては致命傷ですよね。


例えば外科医にしても、たとえ手術の腕前が超一流だったとしても患者さんに上手に説明が出来なければ信用してもらえない。


僕ら医者はいかに患者さんに納得してもらい信用してもらえるかってのが重要で、そのためには高い話術レベルが要求されます。



僕の最大の弱点はおそらくここで、吃音酷くて何言ってるのか分からず去っていく患者さんは相当多いはずで、そこは何としても克服したいのですが・・・なかなかね。。。



ただ、それでも僕が開業医として一応それなりに成り立っていられるのは何故かと考えたとき、それはおそらく「聞き上手」だからなんだと分析します。



人から話を引き出すのは得意です。


どういったスキルで聞きだしてるのかは僕も分からなくて、単純にこっちが黙ってるから間が持たず相手が話し始めるからなのか、それとも僕が物事を相談しやすいオーラを放っているのか、両方なのか。。。


いずれにしても例えば友人からはよく悩み事の相談を受けるし、患者さんからもただの風邪の診察だった

のにいつの間にか育児相談や進路相談をされたり。



トーク下手でトークの引き出しも少ないため、もしかすると明確な回答はしてあげられていないかもしれないけど、少なくとも相手のトークを引き出すことは出来ているようです。



話し下手だけど聞き上手なおかげで僕はなんとか飯が食えているのかもしれません。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

サイトが閲覧できなくなる障害は復旧いたしました。

多くの方にご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

ハチミツの件が話題ですが、子供の誤食について書いてみました。


月定額制の医療情報配信サイト

Skywalker's Room


いいね!した人  |  リブログ(0)