Skywalker院長のブログ

とある小児科医Skywalkerのブログです。
その正体は、川崎市にある「北浜こどもクリニック」の院長。
「正しい知識を持つこと」を目的として、パパママのためになる情報を配信していきます。
多趣味な院長なので他のネタもあります。

NEW !
テーマ:
明日死ぬとしたら最後になに食べたいですか?

お約束な質問ですが、皆さんはどうですか。


色々とグルメぶって偉そうに述べてる僕ですが結局チキンラーメンがこの世で一番好きだったりします…


僕は人一倍聴覚と嗅覚が強いのですが、残念ながら味覚だけはお留守。

なので人が「美味しい」言うものは美味しいとしか感じないし、味の違いなんて分かりません。

ただ、こんな暮らししてるし世の中で美味しいと位置づけられてるものは色々と食べてきたし、それなりに感動もしてきました。

そんな僕が、この世の名残に食べたいものって何かなと考えてみました。


鰻は大好物。
かの3代目志ん朝は、身内の不幸が続いたとき寺の住職のアドバイスを受け大好物だった鰻を死ぬまで絶ったことが有名ですが、そりゃあ相当な決断だったなと思いますね〜

ステーキ。
最近年のせいか霜降りは厳しくなりましたが、フィレの最高峰であるシャトーブリアンのステーキは腹一杯食べてみたいな。

三代珍味。
一粒づつありがたくいただくキャビアを、ご飯にてんこ盛りして食べたらどんな味するかなあ。

ラーメン。
大好きだけど、果たして今生の名残となるとちょっと弱いですね。

嫁の手料理。
これは模範解答ですね。
たしかに嫁が作るカレーは世界一美味しいし、3食3日間カレーで過ごせちゃいます。




・・・とまあ、色々とありますが僕の結論としては。。。











マックポテトだね。



結局は塩・油・炭水化物の最強コンビにはかないませんね。

体に良いとか悪いとか、そんなのくだらない!とさえ思わせてくれる、あの思いっきりの良さがたまりません。


以前太っていた時は必ずLサイズ2個食ってたなあ・・・

あれを食べてるときの幸福感と、その後に必ず襲う胃もたれと後悔と罪悪感。。。でもいいのそれで。



腹一杯食ったる。



皆さんの「最後の晩餐」はなんですか??






いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

6日後に控えた東京マラソン・・・


またまた例によって全然走れてなくて練習不足はなはだしい有様です。


考えてみると、フルマラソンを「やるだけのことはやった、あとは本番のみ!」という気分でのぞめたのは、最初の横浜マラソン挑戦の時だけだったかな、と。


1年で減量してフルマラソンに挑戦するという劇的なことをしちまった後の燃え尽き症候群から、いまだに脱出できずにいるのかなと思ってしまうくらい。


・・・などと今になってぼやいても東京マラソンは6日後なわけですから、今できることをするしかないです。



今週はもう長距離は走れないので、10キロくらいの練習を2~3回して東京マラソンに臨もうかと思ってます。


それとともに今回のような練習不足でも「戦略」しだいで自分的に満足できる走りにならないものかと思い、これまで完走したフルマラソンを振り返ってみました。



<2015年3月 横浜マラソン>

ウォーキングから始めた挑戦の集大成、感動の涙をはばからず流したレースでした。

みっちり練習を積んだ中で7分10秒/Kmというペースが最も良い!と発見し挑んだレース。

初めてのレースで思うようにペースをつかめず、それでも20キロ地点くらいまで淡々と7分10秒のペースを維持、その後30キロ過ぎで足がつるようになってしまい歩いてしまいました。

5時間21分。


<2015年10月 大阪マラソン>

アクエリアスのアンバサダーの2期目として挑んだレース。

すでにフル完走は果たしているので今後はタイムを縮めるぜ!と意気込んでいた時期です。

が、心身のバランスが上手くとれず練習不足。。。

本番では最初から6分30秒/Kmのペースでぐいぐい進むも、20キロ過ぎからバテはじめ33キロで足がつり歩き出す。

5時間30分。


<2016年10月 金沢マラソン>

一人でエントリーした初めてのフルマラソン。

6分30秒/Kmのペースでスタートして10キロ過ぎには5分台にまでペースアップ。

25キロ過ぎからバテはじめ終盤は雨も降り始めグダグダ。。。

5時間29分。


<2016年12月 湘南国際マラソン>

友人に招待していただいたレース。

金沢マラソンから1か月ちょいと、ちょっと間隔がタイトでした。

ほとんどフラットなコースで好タイムが出せるレースと聞いていたので、序盤から6分台前半のペースで快走するも20キロ過ぎからバテはじめ後半は歩きまくり。

5時間18分。




初挑戦の横浜マラソンは別として、その後のレースで共通しているのは「序盤とばして後半バテる」ってこと。


7分10秒/Kmで淡々と走っていれば5時間切れるのに、結局無理して序盤飛ばしてしまう。。。


自分の実力以上のペースで序盤走っちゃってる。


レースとなるとテンションが上がってしまいついついペースを上げてしまうのは分かるけれど、こう毎回同じ結果なのに学習できてね~じゃん。



東京マラソンは制限時間が7時間あるし関門閉鎖も比較的緩い。(すくなくとも横浜ほどじゃない)


なのでテンション上がって調子こくことのないよう、7分10~20秒/Kmのゆっくりペースでじっくりと走ってみようと思います。



ちなみに7分10秒/Kmを堅持出来た場合、5時間2分でゴールする計算となりますが。。。


参考までにね~







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ふと見たら4歳の娘が1歳になったばかりの妹に自分が食べてたハイチュウを食わせてた。

慌てて思わず娘を厳しく叱ってしまった。。。

娘としては妹に自分のお菓子を分けてあげたつもりだったんだよね。

きつく叱って、ごめんよ〜。



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

当院自慢の「ミニミニ水族館」


{6415624B-6664-4D96-815B-085CBA90F198}



最近は水槽を設置するクリニックも増えてきましたね。

業者さんが設置から全部やってくれて月々の管理もやってくれる、院内のスタッフは水槽に一切触れなくても大丈夫なんだそうな。


でも当院の場合は完全なる院長の趣味です


海水魚は非常に繊細なので、ちょっとした水質の変化で死んでしまう事も珍しくありません。


日々の掃除(たまにサボってしまいコケだらけになってしまう事もありますが)や水質検査、特に重要な水流や光量の調整など、全部院長が一人でやってるんですよ~



ことの始まりは10年くらい前でしょうか、ダイビングしていてサンゴの合間を魚が泳いでいる姿を見て「あ~こんなのを自宅でもできないのかな」と思ったのがきっかけです。


海水魚は淡水魚と違い飼育が非常に難しい。


色々と勉強して自宅に水槽を置いて、魚やサンゴを飼育していたもんです。

(その後震災の時に高層階を襲った揺れは水槽を崩壊させてしまいました)



で、開業したら絶対に待合室に水槽を置きたい。

置いたら絶対子供たちは張り付いて離れないだろうな、と。


「脱アンパンマン宣言」な当院ですが、アンパンマン無しだって子供たちが楽しめる空間づくりは出来るんだぜ、とね。



そんなわけで当院の水槽は僕の趣味であり、中のレイアウトなんかも素人の僕がやってるため見栄えはしませんが、それでも僕の目論見どおり子供たちは張り付いてます。


業者さんがやる洗練されたプロっぽい水槽とは違うけど、どことなく親しみやすいんじゃないかな。



診療が終わり電気消した後の水槽がまたムーディー。

これは僕だけの贅沢だね。


{4A430B1A-312E-4533-B57C-6441E66E991E}


お魚ネタ書いたの数年ぶり〜


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
念願の一軒家である今住んでる家には3年前に越してきました。

家の前には区立の小学校と幼稚園、それに保育園が併設されてます。

なので朝早くから夜遅くまで子供達の元気な声が絶えません。

平日に休みをいただいてるんで日中など家にいると、ほんと一日中子供達が遊びまわる元気一杯な声が響き渡ります。

子供達のエネルギーは凄いもんだ。


もちろんそれが好きでこの地に家を建てたわけだし、それを「騒音」だとは僕は1ミリも思いません。

僕は子供が好きだし、何より子供達は未来を支える大事な宝物なので、疲れることなく騒いでる子供達のエネルギーを、微笑ましく見ていられます。


価値観の相違と言ったらそれまでだけど、そんな子供達の声を「騒音」だと言う大人がいるそうな。


じゃあそんな「騒音」が仮に絶えたとき、果たしてそれが本当の平和・安寧だと言えるのかと。



毎日響き渡る子供達の元気な声が街から消えてしまったとしたら、そして現実にこの日本がそうなりつつあると考えたとき、こんな恐ろしいことはないと思うのは僕だけじゃないはず。


どんな事情か知らんが子供達の声を騒音だと平気で言えちゃう人間は、あんたの声そして存在自体が世の中にとって「騒音」なんだよ。



ちなみにこの手の話題になると「子供がうるさいのが迷惑じゃなくて親達のマナーが、、、」などと反論されるけど、僕に言わせりゃそれも根本的には同じ次元だよ。

子供がうるさい原因を親のせいにするのは大間違いで御門違い。
子供は元々やかましい生き物なわけで、それを「しつけがなってない」などと論点のすり替えも甚だしい。
じゃああんたの子供の頃はどうだったんだ、と。


確かに世の中いろんな人間がいるけど、それでも子供を抱えて日々頑張ってるママ達を煙たがる輩は、やはり「騒音」。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(5)

テーマ:
先日の記事でちょいと書きましたか、クリニックを駄菓子屋化したろうかと画策してます。

で、是非ともコレを置きたいのですが、中古ですら出回ってない状況。

{0F6F3978-C4CB-42B3-9DEC-914514D28FFD}

定番の新幹線ゲーム

このアナログ感を現代の子供達に体験してほしくて。


こんなブログですが、様々な業界の方々が読んでらっしゃるみたいなんで、こりゃ有効に使わせていただきます。

この筐体をお持ちの方、是非とも買い取らせてください!!

新幹線じゃなくても類似のモノでも構いません。

ご連絡お待ちしております!!




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

スポットビジョンスクリーナーを導入しました。


すでに欧米ではポピュラーとなっている、小児の弱視スクリーニングを簡易的にできる機器です。




こんな感じで、1メートル離れたところのキラキラ光る点滅を見せるだけで、ほんの数秒で視力や斜視・乱視などの有無や評価が出来てしまいます。


そして数秒だけキラキラを見つめるだけなので当然ながら痛くもなんともありません

これが僕にとっては大きい。


子供の弱視ってのは一定の割合で隠れているのですが、なかなか子供の視力検査ってのは難しいじゃないですか。


片目を隠して「上」「下」と言うランドルト環をつかった検査だって、イヤイヤな子供だったり理解のない乳児にはできませんよね。

出来たとしても子供なので正確性には疑問が残ります。


子供の弱視は早期に見つけると有効な治療ができる反面、発見が遅れると視力の回復が困難になるとも言われており、したがっていかに早期に見つけるかが重要であるとされています。


なので弱視が疑われる場合は眼科に行き散瞳の目薬をさされて調べるのですが、色々と手間と負担がかかりすぎるため、あまり積極的には出来ないのが現状です。



でも、そんな隠れた弱視を簡単に見つけることができたら、という思いで開発されたのがこれなんです。



生後6か月以降から大人まで検査可能で、繰り返すけど数秒で痛みなく結果が得られます。

{EFE8705C-DB78-4268-96CD-984713B3DB97}

{1D6D1FBB-D0FC-497D-9A16-51E66CA88B98}

{380CFB91-35C7-4011-B5A4-0379A445342B}


もちろんスクリーニングですから、この結果をもって専門の眼科を受診するかどうかの判断材料として使うだけなのですが、それでもかなり子供たちの負担が減るんじゃないかと考え当院では導入を決めました。


別に費用などはいただいてないので、診察中に僕に言ってくれたら数秒でできちゃいます。


子供から大人まで、お気軽にお申し付けくださいね。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)