Tempo rubato

アニメーター・演出家 平松禎史のブログ


テーマ:
 
(明けてるので)昨日はバレンタイデーだったけど皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
 
『ユーリ!!!』スタッフの元にもたくさんのチョコレートが届けられました。
ありがとうございます!
 
オールナイトイベントで公開された第二弾ポスターにコメント寄せてくださったみなさんもありがとうございます!
 
総作画監督補の伊藤憲子さんはクッキーを焼いてきてくれましたよ。
遮光器土偶と縄文式土器のクッキーなんて初めて見た。うまし、あいらし。
 
みなさんにいただいたチョコレートなどを食べながら最終話のパッケージ版リテイク出しをしていました。
ごく小さなミスから大掛かりなものまで修正点を洗い出すため、納品したフィルムをメインスタッフで目を皿にして見直すのです。
脳みそフル回転なのでチョコレートの糖分がとてもありがたかった。
 
時間との戦いで、放送時には「やればできるが、今はこれが精一杯…!」というカットを出来る限り理想に近づけるために全話リテイクを行っています。
おおむね一話につき3時間ほどのリテイク出しが、最終話では6時間にもおよびました。
 
一般的なTVシリーズのカット数は300カット前後(アクションものは多くなります。日常的な作品は少なくて『舟を編む』のボクの絵コンテは260カットほど)なのですが、『ユーリ!!!』の場合は400カットを超えることが珍しくなかった。
最終話は550カットほどだったと聞いています。
BD/DVDは1巻に2話分の収録ですが、ほとんどの人が気が付かないような小さな修正も含めるとリテイクカット数は1巻で1話分になりそうな量です。
…あ。当事者が「聞いています」と把握してないかのように書いた理由は話すと長くなるのでここでは書きませんが、いつかお話することがあるでしょう・・・たぶん。
 
放送時ならではの「熱」がありますから、あまり時間を置かず集中的にやりたい仕事です。
 
今日(昨日)は『平松禎史 アニメーション画集』に関する打ち合わせもありました。
アニメスタイルの美人スタッフからも「バレンタインおかき」をいただきました。
 
画集関連も新たな展開が、ありや…なしや…。(「ありやでお願いします!」by勇者ヨシヒコ
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

平松禎史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。