脱原発大崎demo原発はいらない

毎週金曜日行われている「脱原発大崎demo金曜行動」の模様を中心に発信していきます。


テーマ:

77日大崎市あさひ中央公園で第254回アベ政治を許さない!大崎demo金曜行動が今回も17名の参加で行われました。

 

主催者から東京都議選の結果について

自民党は歴史的大敗を喫した。敗因となった言動の底流を流れるのは、憲法を軽視、あるいは無視する政治である。国民の信頼を回復するには、憲法を守る政治に戻らねばならない。

 自民党総裁でもある安倍晋三首相は「党に対する厳しい叱咤と深刻に受け止め、深く反省しなければならない」と語った。首相は「政権が発足してすでに五年近くが経過し、緩みがあるのではないかという厳しい批判があったのだろう」と述べた。反省すべきは「政権の緩み」にあると言いたいのだろう。

 しかし、真に反省すべきは憲法を軽視、無視してきた安倍政権の政治姿勢そのものである。都議選での大敗は、そうした首相の政治姿勢に対する国民の嫌悪感が原因ではないのか。

 憲法改正を政治目標に掲げるからといって、現行憲法を軽んじていい理由にはもちろんならない。しかも首相や閣僚らは憲法を尊重、擁護する義務を負う。その立場にある者として、その改正を主導すべきではない。首相はまず、年内に自民党の改憲案を提出するとの発言を撤回すべきである。

 公務員や公的資源を私的利用しても構わないという憲法を顧みない政権内の空気があるからこそ稲田朋美防衛相から防衛省・自衛隊を自民党の選挙応援に利用しようとする発言も飛び出すのだろう。

 野党側は憲法五三条に基づいて臨時国会の開会を求めている。政権側はこれ以上、憲法の規定を無視すべきではない。首相が行うべきは稲田氏を速やかに罷免し、体制を一新することだ。そして今後の政権運営にどう臨むのか、首相の所信を聞くために臨時国会の開催を求めたい。それらを誠実に履行することが、首相が憲法を守る政治に戻り、国民の信頼を少しでも回復するための第一歩となる。

 9日から始まる仙台市長選挙では市民が選んだ候補者として民進党の現職国会議員が出ることになった。都議選ショックに続いて仙台ショックを地元から巻き起こしていきましょう!

 

 「一斉焼却反対おおさきの会」事務局長からは、8日に公開討論会をパレット大崎で開催すること、7月中に村井宮城県知事は焼却方針を決定したい方向が示されるだろう、しかし地元住民の反対もあり簡単に進まないので運動をもっと大きく広げましょうと訴えられました。

 

 教職員9条の会事務局長からは、これまで何回かの「戦争体験を聞く会」を開催してきた。次は930日に予定しているので参加を呼びかけられました。

 

集会後、参加者はいつものように「審議を尽くせアベ政治」「女川原発再稼働反対」などとコールしながらアピール行進しました。

 定食屋の女将さん、高層マンションからは女性が、ラーメン店から女の子たちが声援してくれました。

来週も金曜日午後5時30分から同会場で行います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

630日大崎市あさひ中央公園で第253回アベ政治を許さない!大崎demo金曜行動が17名の参加で行われました。


 東京都議選が先週から始まった。稲田朋美防衛相が自民党候補のお植え寝んぜ津で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と投票を呼びかけた。これは明らかな公職選挙法違反であり自衛隊法違反でもある。自衛隊を私物化し政治利用する発言を軽々行う人物を防衛大臣の職に留めるわけには行かない。即刻罷免し国会議員もやめるべき。

 また、下村博文幹事長代行が文部科学大臣在職中に「加計学園」の加計理事長の秘書室長から、毎年100万円、計200万円の現金を受け取ったことを認めながら、政治資金規制法の抜け道を通っているから「何の問題もない」と開き直り、逆に告訴すると息巻くさまが現れました。もはや安倍政権は、「姑息な言い逃れ、恫喝政権」と呼ぶしかない。そんなことで、国民・都民が納得すると思ったら大間違い。明後日の東京都議選できっちりと審判をっ突きつけましょう!

 

 劇映画「母」実行委員長からは先週開催された映画に多くの方が鑑賞されたことへの御礼がされました。

 

集会後、参加者はいつものように「共謀罪採決反対」「審議を尽くせアベ政治」「女川原発再稼働反対」などとコールしながらアピール行進しました。

 高層マンションからは女性が声援してくれました。

来週も金曜日午後5時30分から同会場で行います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

623日大崎市あさひ中央公園で第252回アベ政治を許さない!大崎demo金曜行動が20名の参加で行われました。


18日に通常国会は終了した。途端に自民党の憲法改正推進本部は全体会合を開き憲法9条改定の議論を本格化させた。勿論アベ首相が53日に突然発した「憲法9条に自衛隊の存在を明記すること」について、参加した議員たちは「首相が言っているのだから・・・」ということでまとまる様相。しかし、このまとまり方は森友学園問題や加計学園問題がそうであったように、「首相が言っているのだから・・・」で全てが治まる、それが国会や霞ヶ関管内を映し出している。こんな政治は許せない、本日から始まった東京都議選、来月行われる仙台市長選挙では自民党の候補を降ろし、私たち市民が共同できる候補がとれる事がアベ政治を終わらせる近道。皆でがんばりましょう。


 劇映画「母」実行委員長からは翌日に開催される映画のチケットが1,000枚に到達し、今も問い合わせが殺到している。市民の関心の高さを実感していることが述べられました。

 

 放射性廃棄物一斉焼却スルナ・サセルナ大崎実行委員会事務局長から、「78日に第2回目の市民集会をパレット大崎で開催する。放射性廃棄物をどうしたらいいのかは来ればわかるので是非ご来場を」と述べられました。

 

 小澤和悦大崎市議会副議長は26日から始まる6月定例議会に「加計学園・森友学園疑惑の真相究明を求める意見書」の提出を予定しており是非傍聴やインターネットでの視聴をと述べられました。

 

集会後、参加者はいつものように「共謀罪採決反対」「審議を尽くせアベ政治」「女川原発再稼働反対」などとコールしながらアピール行進しました。

 高層マンションからは女性が声援してくれました。

来週も金曜日午後5時30分から同会場で行います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

616日大崎市あさひ中央公園で第251回アベ政治を許さない!大崎demo金曜行動が19名の参加で行われました。

 

主催者から615日に強行採決された「共謀罪」について痛烈に批判された内容で始まりました。

 615日、安倍晋三政権及び自民、公明、維新の会の3党は、共謀罪法案を参議院において委員会採決を省略する中間報告によって、強行可決、成立させた。これは、議会制民主主義と法の支配を破壊する暴挙であり強く抗議する。

 共謀罪の参議院の採決の際に用いられた中間報告という手続きは、例外規定であり掟破りの禁じ手です。会期を延長すれば委員会審議を続けることが可能であったにもかかわらず、委員会採決を省略したことは、国会審議の意義を否定する行為です。数の力で何でもありというのはもはや民主主義ではありません。アベ政治による政治の私物化から私たちの手もとに政治を取り戻しましょう。そのためにも、一つ一つの選挙で賛成した議員を降ろし、会派を少数派にしていきましょう。

 

 教職員九条の会代表の女性からは、「学校では『悪いことをしてはいけないよ』と言い続けてきましたが、今の政治は悪い見本を大人が示し、しかも逃げ切れることを堂々と見せているのはあまりにも醜い。子どもたちに対して示しがつかない」と話されました。

 

大崎九条の会連絡会の鹿野文永さんからは「昨日の強行採決に憤慨し、本日の金曜行動でどうしても晴らしたく参加した。本日の連絡会で来年の4月末に市内で大規模な集会を開催することを決めた」ことが話されました。

 

集会後、参加者はいつものように「共謀罪採決反対」「審議を尽くせアベ政治」「女川原発再稼働反対」などとコールしながらアピール行進しました。

 高層マンションからは女性が、ラーメン店からは子どもたちとお母さんが声援してくれました。

来週も金曜日午後5時30分から同会場で行います。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

69日大崎市あさひ中央公園で第250回アベ政治を許さない!大崎demo金曜行動が26名の参加で行われました。

 

主催者からは大洗町の内部被爆事故が以下のように紹介された

67日、茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで、ウランとプルトニウムが入った保管容器から放射性物質が漏れた事故で、原子力機構は7日、5人の作業員のうち4人の肺から放射性物質が検出され、内部被曝(ひばく)したと発表した。その中でも50代の男性職員からは、2万2千ベクレルのプルトニウムが検出された。原子力機構は「将来、健康被害が出る可能性があり、長期的に経過を観察しなければならない」としている。第一、素手で行っていた事実が現在の原発の未熟さを露呈しているのではないか!全ての原発を廃炉にしなければいけません。

今、日本は極めて重要な時点にいます。もしも、前川喜平前事務次官を見殺しにすることになり、“詩織さんを救えない形で事件が終わる”としたら、日本は、今後何年にも亘る暗黒時代に突入することになります。しかし、多くの国民がこれらの事件を他人事ではなく、明日は我が身という気持ちで受け止めることができれば、山が動くことになるでしょう。

 後もう一歩で押し切るところまでアベ政治を追い詰めています。今日の250回を区切りに世論で押し切りましょう!


 内藤県会議員からは、本日村井宮城県知事が始めて世論に押し切られる形で、核兵器廃絶署名に署名したことが報告ありました。

 

 小澤大崎市副議長からは市議会の様子が伝えられました。


集会後、参加者はいつものように「共謀罪採決反対」「審議を尽くせアベ政治」「女川原発再稼働反対」などとコールしながらアピール行進しました。

 定食屋の女将さんが声援してくれました。

来週も金曜日午後5時30分から同会場で行います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。