先日、シェアハウス、かぼちゃの馬車で問題になっていたスマートデイズが破綻しました。
S銀行が関与している為か、てるみクラブや晴れのひ、問題のように騒動になりませんね。一人あたりの損失は比較できない位大きいのにね。
さて、私も含めて、上手い話には気をつけたいもねです。ポイントは。
・上手い話は内閣。セミナーなどは、特に注意したい。
・身の丈を超える借金は危険。
・銀行を信じてはいけない。
・流行りものは、気をつける。先は不透明。
今なら、民泊とか、危ないかも。

ところで、私もS銀行から借りていますが、少し前までセミナーの案内がバンバン来てました。出たことはないけど。それが、最近パッタリ来なくなりました。たふか、自粛してますね。


2017年3月30日、年度末の株価は、21454円30銭で、1年前より2545円、13,5%上昇しました。これだけ見ると、順調にみえますが、今年の2月上旬からの相場の乱高下は、個人投資家にとっては、とても順調とは言えませんね。
今年の高値の24124円と、安値の20617円では、約3500円も差がありますし、その間約1000円の下落が2回あり、300円以上動いた日が11日もあります。
前から度々記事には書きますが、こんな市場では、個人が投資として参加するのは、適さないし、GPIFが年金を運用するのも止めてほしい。
そもそも、乱高下の原因は米国での高金利とvixの急上昇と言われていますが。一部では、投資会社のvix指数の不正操作が発端という話もあります。この辺はキチンと調べて欲しいものです。こういう不正が絡んだ下落というのは、日本のバブル崩壊やリーマンショックのように後をひくので気をつけたいもねです。
もう一つ気になったのが、まったく予測されてないこと。年末年始の予測とか、1月上旬の予測は株価3万円とかの楽観論が多すぎ。さらに酷いのは2月23日の20600円時点で、20000割れも有り得る、とか小学生並みのコメントを平然と載せる新聞。
まあ、こんなだから、資産の株式比率は低いままだし、そのほうが良いと思います。こういう相場に素人さんを引きずり込んではいけないと思います。


支離滅裂な題名になってしまいましたが、まあ、許して下さい!
終活の研究をしているので、晩節を汚す、汚さないということは、よく気にします。例えば韓国の元大統領がバンバン逮捕されますが、あんなに逮捕されるなら、ならない方がいいよな、とか。
あと、元検事とかノーベル賞受賞者とかが、交通事故で人を死なせてしまうことも、最近多いですね。
年を取ってからの犯罪や事故は、なんとしても避けたいものです。
さて、佐川喚問については、ネットの意見というか佐川さんへの要望として、自分が納得する生き方をするために、ズバッと本当のことを言うべきだ、というのがかなり多いですね。
まあ、彼の老後の生き方は、彼の自由ですが、やはり本当のことは、言って欲しいですね!
晩節を汚さない生き方は、結構、大事だと思います。


危険なビーナス東野圭吾

テーマ:
ひさびさの、本の紹介。
その前に、題名から、一瞬、昭恵夫人を思い浮かべてしまいました。でも、一瞬でした。危険ではありますが、ビーナスのように美しく無い!とくに心がね。人が死んでもなんとも感じない心が汚れている!
さて本ですが。話の展開や、ドンデン返しが、素晴らしかった。是非とも映画化を期待します。
主人公は、北川景子か、綾瀬はるかという感じかな~!


前に記事で書いた、所得税10万円弱をナナコで支払う件。
先日、実行し、みごと成功しました~。
やり方については諸般の事情で省きますが、レジでの状況を。おばちゃんのレジの人でしたが、やはり知らない様子。何度か指示をだして、なんとか、成功できました。やはり、レジの混みあう時間帯は避けたいものです。次回は、10万円以上になるかもしれないので、方法が変わります。また、チャレンジだな~。
ところで、前から書いていた、国税庁佐川長官が辞任しました。これで、終わりではなく、真実を語ってほしい。当然、ことの発端である、安倍首相の責任はキッチリ追求して欲しいものです!


ビール系飲料は、続く値上げと将来の増税で厳しい状態が続きそうです!
写真にあるような、強アルコールの第3とか、4月からの新フレーバーのクラフトビールなどに期待でしょうか。
トレンド予測の記事やテレビでは全く話題でないですが、自分でレモンチューハイを作るのが、流行りそうな予感!
レモンチューハイを炭酸で割るのと、焼酎にレモン汁を入れて、炭酸や水で割るパターンがあります。
既存の物でなくて、自分で調合するのが、流行りそうな気がしますね!


2017年確定申告終了

テーマ:
冬季五輪も終了し、盛り上がっていますが、まあ、別の話題で。
今年も、確定申告が終了しました。
今回のポイントは
・タフレットPC導入で、スムーズに進行しました。
・例年どうり税務署で提出。今年から、提出のみ、と相談有りの人の導線がわかりやすく、表示されてました。これは、評価できる。署長が変わったか?
・初めてコンビニ支払い表をもらう。人のいない別の場所。貰う人は、あまりいない。今年はナナコ、10万円支払いにチャレンジ予定。
・国税庁長官、佐川氏について、クレームを言いたかったけど、税務署の職員に言うのもなんだな、と思い止めました。国税庁Hpにクレームを送信するも、返事無し。
確定申告は申告者の正直さにより、成り立っています。徴収する側は、申告者の何倍もの正直さが必要だと思います。佐川氏には、それが著しく欠けており、職責失格です!


しばらくは、株価下落や為替などのネタばかり書こうと思ってましたが。
今回は、オリンピックが盛り上がってるので少しだけ書きます。
おととい、昨日はフィギュアにハマってしまいました。羽生選手、宇野選手、おめでとうござい!
今日の小平選手は仕事で、見れるか微妙ですが、頑張って欲しいですね!


単純、かつ普通に考えて、今回のような株の乱高下があると、一般の人の資産運用や長期投資に株が向いて無いことは明らかですよね。
まだ、これから下がる可能性があるし。株を保有していて、こんな相場に巻き込まれたら、普通の人がどんな心理になるか?もっとメディアが取り上げたり、評論家もちゃんと言わないと意味が無い!
株が下がった今回もそうだけど、ここ何回かの下落では、うちの近隣の鉄道では、直後に飛び込みが発生しています。それほど、株の乱高下は恐ろしい、ということは、声を大にして言いたいです!
なお、リーマンショック後、乱高下の頻度が多くなっています。2015年秋、2016年冬、2016年夏、2016年秋、そして2018年冬。特に2016年冬と今回は、理由がハッキリしない所が良くないね!その理由については、次回書きたいと。


下落、暴落評論家が少し書きたいと。
バブル崩壊、アジア通貨危機、ITバブル崩壊、リーマンショック、英離脱ショックなど、いろんな下落を乗り切ってきましたが、今回の下落もなかなか、強烈でしたね。
NYの600ドル、日経平均590円下げはまあ、想定内。しかし、その後のNY1170ドル下げは、想定外!
とりあえず、保有株は5日朝に売り抜いたし、為替はそれほど関係ない通貨なので。
今日、2時頃に1550円下げたところを見てましたが、本当にビビりましたね。
さて、明日からはどうなるか、注目です。
尚、世の中的には、そんなに大騒ぎでも無いのも驚きです。確かにみんなが関係してる訳ではないからね。