アメブロカスタマイズ
2011年08月08日(月) 14時08分11秒

少年

テーマ:ブログ

暑い。
私はコンビニの駐車場に車を停めて
アイスを食べていた。

ぼーっとしていたのだが
ふと顔を上げて前を見ると

同時にこちらに気付いた少年が
ひどく驚いた顔をして元来た方へ引き返していった。

手にはしわくちゃな茶色い紙袋
小学6年生か中学1年生
明らかに思春期真っ只中で目の泳いだ少年であった。

なにかとは思ったがさほど気にも留めず
私はアイスを食べながら携帯をいじっていた。


ほんのしばらくしてふとコンビニの建物の陰に目をやると
先ほどの少年がまだいるではないか。

自分の自転車の横に立ち
直視はしないものの明らかに視界の中でこちらを伺っている様子だった。

自転車のカゴの中にはあのしわくちゃな茶色い紙袋
40センチくらいはあるだろうかそこそこの大きさである。

先ほどより多少気にはなったが
私は視線を外し、また携帯をいじり始めた。


と次の瞬間

ガコンッ

コンビニのゴミ箱の前から立ち去る少年の残像があった
すると彼は一目散に自転車に飛び乗り消えていったのである。


何を捨てた?
エロか?
エロなのか?!

そう解釈すると私は一瞬にしてときめきの世界にいざなわれていった。


その少年をすぐに捕まえて

「今何を捨てた?何だこれは?エロじゃないか、ダメじゃないか!」

と問い詰め、少年が泣きそうになった瞬間におもいっきり抱きしめてやりたい。

そんな気持ち。


少年は家ではとても捨てる事のできないであろうその紙袋の中身を
コンビニのゴミ箱まで捨てに来たのである
警戒して遥々遠くから来たのかもしれない。

もし本当にその紙袋の中身がエロであるならば
少年は自分が成長する過程において出てしまったその産業廃棄物を
自分一人で考え、自分一人の力で行動し、処分した、処分に成功した。

ああ、なんと愛おしい事か。。


まあこれは大人になってしまった私が勝手に決めつけで解釈した妄想で
本当はあの紙袋の中身は拳銃か何かだったのかもしれない。



ていうか子供を完全に馬鹿にしてるだろ!

クズ人間村越匡将のアートギャラリーHPはこちら





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年08月08日(月) 03時39分04秒

鼓膜

テーマ:ブログ
今日知り合いがメールで耳の奥が痛いって言うから

パソコンで耳の病気について調べてたんだよ

Q&Aコーナーみたいな所で
耳抜きしたら鼓膜が破れたって記事があったから

なんとなくそれ読みながら鼻つまんで
耳抜きみたいにしてみた

しばらく鼻つまんだままあの水中みたいなゴゴーゴーっていう音を聞きながら記事読んでたら

いきなり
『ドドーンッ!!』

ってすぐ近くにもの凄い音で雷が落ちてマジびびった。

本当に何が起きたかわからなかった。

鼓膜は無事だった。

村越匡将のアートギャラリーHPはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年08月07日(日) 01時33分47秒

アリス

テーマ:ブログ
$ただそこにいるかんじ

今日はヤン・シュヴァンクマイエル監督・脚本・デザイン1988年のチェコ映画
『アリス』という作品を見ました。

皆さんご存知だったでしょうか?
私は今回知り合いのオススメで見たのですが
今までこの映画の存在も、この監督の存在も知りませんでした。

感想から言いますと久しぶりに刺激的で面白かったのです。


内容はルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」を元にリメイクされたものと言っていいのでしょうか。
私は原作を読んだこともなければアリス・イン・ワンダーランドも見た事がないもので
最初にこれを見たのはよかったのか悪かったのか。

とにかくシュールでダークです、そしてエロティック(私感)。
デヴィット・リンチ監督のイレイザー・ヘッドを彷彿とさせるようなカオス、
あそこまではダークではありませんが。。

ヤン・シュヴァンクマイエル監督がアニメーション作家だという事で
全編ふんだんにクレイアニメーションが盛り込まれています。
というか主人公のアリス以外登場人物がまず出てきません。
最近のCGにも驚かされますがこれはCGには出せないリアル感ですね。

後で見つけたヤン・シュヴァンクマイエルの短編作品を貼っておきますので興味のある方はどうぞ



ただのレヴューになってしまいましたが
とにかくこの監督が持つ独特の空気感と世界観にかなりやられてしまいました。
そして不思議の国のアリスというのは本当にインスピレーションの塊なんだなと感じました、カオスですね。
原作にも興味が沸いたので読んでみようと思います。

すばらしい映画を教えてくれて本当に感謝です
そして興味を持って下さった方にも是非見ていただきたい。

あ、結構グロかったりもするので苦手な方はやめといたほうがいいかもしれません。

村越匡将のアートギャラリーHPはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2011年08月05日(金) 22時31分43秒

首が痛い

テーマ:ブログ

ただそこにいるかんじ


空を見上げるということは
遥か遠くを見ているということ

いつもほんの数メートル、せいぜい数十メートルの中のものばかりにふり回されて
そこでの出来事が自分の生活だなんて感じてしまうけど

ふと空を見上げる
ただそれだけで

遥か遠くを見ている
宇宙を見ている
ということ

本当は毎日そんな宇宙に晒されながら生きているんだ


村越匡将のアートギャラリーHPはこちら







いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年08月01日(月) 00時40分10秒

共存美。

テーマ:ブログ


photo:01



昼と夜の境界線

光と闇の境目

そこには相反する両者が共存する。

村越匡将のアートギャラリーHPはこちら
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。