観世流能楽師の橋本忠樹でございます。

観世流能楽師の橋本忠樹が綴る日々のうだうだ日記
写真:梅窓院開山忌能楽奉納、撮影:梅窓院広報部


テーマ:
寒いですね。

雪ですね。

昨日から愛知県豊田市に来ています。

今日は豊田能楽堂の新春能に出勤です。
{B9309B71-B4F3-4542-A172-ACE39FCC7E8E}

朝起きて外みたら

{3C0B0DE8-1253-424B-89A4-D0A149E2B749}

雪積もってるやん。

車で来てるんだけどなー。

安全運転で帰ろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

穏やかに暖かかったお正月から一転、冷え込んできましたね。

まだまだ冬ですね。

 

皆さまお風邪など召されませぬようお気を付け下さい。

 

さて、現在発売中の

Discover Japan2月号に

昨年10月31日に京都 上賀茂神社庁屋で行われました

京都市主催の大使館ツアーイベントの様子が掲載されています。

 私も小さい写真と共に紹介して頂いております。

ぜひご覧ください。

 

表紙はこちら

 

キングコングの西野亮廣さんのお顔が目印です。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
1月3日は多賀大社の翁始式に来ています。
多賀大社には立派な舞台があります。

{15345097-EB67-42AC-8EBD-8BE31E7E8186}


今日は、千歳を勤めさせていただきます。

お正月に千歳を勤めさせていただく有り難さ。

{E1F7CC0C-5E42-429C-80B2-9979CF1114D9}

11時からです。お近くの方は是非お越しください。

残念ながら、雨の多賀大社です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

元旦の京都は、とてもいいお天気で、穏やかでとてもいい元旦でした。

 

最高の幕開けです。

 

さて、今年の活動予定をご報告させていただきます。

 

直近では2月4日(土)

東京駅丸の内前のKITTEにて

「京あるきin東京2017~恋する京都ウィークス~」の

オープニングにて

華道未生流笹岡家元 笹岡隆甫さん

漆工芸家 三木啓樂さん

能楽囃子幸流小鼓方 曽和鼓堂さんと

「生け花と能の会」をさせていただきます。

 

詳しくは、京あるきin東京2017のホームページをご覧ください。

 

さてさて

次の3月が今年のメインです。

3月19日(日)京都観世会館にて

私の「独立15周年 初舞台40周年」の記念会をさせていただきます。

 

 

2度目の主催公演です。

 

私は「熊野」を勤めます。

春の名曲であり、また古来から秋の名曲「松風」とともに

「熊野 松風に米の飯」と言われ人々に愛されてきた曲です。

 

私自身、あたためてきた曲です。

念願叶って熊野を勤めさせていただきます。

 

皆さま春の連休、桜にはちょっと早いかもしれませんが

京都観世会館へお越しくださいませ。

 

また特別展といたしまして

未生流笹岡家元 笹岡隆甫さんが漆工芸家 三木啓樂さんの

作品と共に生け花にてロビーを彩って下さいます。

 

普段とは違う観世会館となりますので、お楽しみください。

 

またこの機会に長男 和樹に仕舞「老松」にて初舞台をふませます。

ただ今お稽古頑張ってます。

 

ちなみにタイトル通り、今から40年前に私も初舞台をふんだのです。

当時3歳。

こんな感じでした。

記憶ございませんが、いろいろあったようです。

息子も、私と同じ3歳での初舞台です。

 

さてさてどうなりますやら。

本番迎えるまで、お腹痛いです。

 

 

 

続いて5月4日(休)は京都観世会館にて「橋本聲吟社春季大会」。

こちらは父と私のお社中(お弟子さん)の発表会です。

 

6月10日(土)は外苑前の梅窓院さんの「開山忌能楽奉納」

有難くも6年目となります。曲目は近日発表させていただきます。

 

9月23日(祝)は京都観世会館にて「片山定期能9月公演」

「鞍馬天狗」のシテを勤めます。

実は鞍馬天狗は2度目です。

今回は、長男 和樹も花見役で出演します。

初の親子共演です。

 

現在決定している大きなお仕事は、これくらいです。

 

どの催しも、私のホームページからお問い合わせください。

チケットのお申込みもホームページからしていただけます。

 

今年も応援、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

とうとう大晦日ですね。

 

今年も1年有難うございました。

 

今年も盛りだくさんの年でした。

 

シテの舞台は

2月に片山定期能で「鵜飼」

後シテの閻魔大王

6月は京都観世会例会で「天鼓」

前シテ

後シテ

京都観世会館改修工事中のため、府民ホールアルティでの開催。

初めて大きなホールでシテを勤めさせていただきました。

なかなかなれない空間に戸惑った舞台でしたが、

とてもいい勉強できる舞台でした。

 

また同じ6月には、外苑前の梅窓院開山忌で半能「田村」を

勤めさせていただきました。

 

今年も、ほんと色んな舞台へ立たせていただき

感謝の1年です。

 

ご支援、応援、有難うございました。

 

 

今年は後厄の年。

 

実は今年3月に追突事故にあい、

リハビリ受けながら舞台に出ておりました。

大きな怪我はなかったものの、頸椎等々中身の怪我はあり

事故直後は舞台でじっとしているのがとても苦痛でした。

あらためて能楽師ってツライ仕事だと実感しました。

 

現在は、ほぼほぼ普通の生活に戻っております。

 

恐るべし後厄。

 

来年は、厄あけます。

 

さらに飛躍の年にしたいですね。

 

3月には2度目の自主公演を開催します。

私の能と父の仕舞。そして3歳になった長男に初舞台をふませます。

親子三代で公演をさせていただく有難さ。

 

詳しい予定は次のブログで書かせていただきます。

来年です。

 

今年は今年。

来年の事を言うと鬼も笑っちゃう。

 

今年も1年間有難うございました。。

来年も宜しくお願い致します。

 

みなさま、良いお年をお迎えください!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

家庭画報などを発行されている世界文化社さん。

 
その世界文化社さんが東京市ヶ谷に
新しくセブンアカデミーというカルチャースクールを開講されました。
 
来年1月より
私も、「謡と仕舞」の講座を持たせて頂く事となりました。
 
今月の家庭画報に、その情報が掲載されております。
 
表紙はこちら
 
 
・興味はあったんだけだけど、なかなか思い切れなくて。。。
この機会にぜひぜひ
 
・え?能って習えるんですか?
そうなのですよ。能って習えるのですよ。
 
・でも、難しそうだから。。。
ご安心ください。
ていねいーに。そして、やさしーく。ご教授させていただきます。
 
戦国武将の細川幽斎も「謡曲十五徳」として
謡曲(能の謡を謡曲と言います)を習えば、十五の徳が得られると
書き残されました。
 
能は、古典芸能です。
歴史のお勉強も出来ます。
 
謡は、背筋を伸ばして「おなか」から声をだします。
結構、腹筋使います。 
 
仕舞は背筋を伸ばして、すり足で舞います。
普段使わない筋肉使ったりで、ちょっとした運動になります。
 
歴史も知れて、健康増進。
 
一石二鳥です。
 
ぜひこの機会に、能の扉を開けてみませんか?
 
お待ちしております!!
 
 
え?十五徳はなんですか?
 
それは講座で詳しくお話ししましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。