いよいよ年末モード真っ盛りですが、アーテフィスは12月29日まで元気に営業しております。
年始は4日から、の営業となります。まだまだご予約は可能ですから、皆様ご来店下さい!

冬休み12月30日~1月3日
AD

今年も行ってきました。
少々アップが遅れたのはご勘弁…

かれこれ8年もお世話になっています、熊手屋さんなので、二の酉の21:00頃に到着しましたが、アーティフィスの木札を付けて取り置きしていてくれました。。。
嬉しいです。
なにせ、私が熊手の買い方なんぞも知らない時からのお店ですから。

熊手の大きさは現状維持…
…大事です(笑)

AD

12月2日(火)に新井会にヘアショーに行ってきました。

今年は、新井会51周年とアップスタイルヘアコレクション20周年と合わせてのヘアショーでした。
昨年が50周年だというのをすっかり忘れていたそうで(笑)

今年のテーマは【Fascination】
魅惑(ファシネイション)。
ショーは古き良き時代のキャバレーを模したステージで、50年代をイメージしたスタイルがメイン。


いつのも王道なフォルムとはまた違った、フィンガーウエーブ風だったり、毛先のカールをあえて重めに創る事により、レトロモダンなヘアスタイルを作り上げていました。


マリリンモンローや、オードリーヘップバーンを随所にスパイスとして組み合わせているスタイルが、今、逆に新しいしタイルで完成していて、見ていて圧倒されました。


魅惑。。。
人を魅了し、心惑わされるくらいの美しさを、お客様に、私達美容師は引き出せているだろうか。
周りの人が惹きつけられる位のクオリティを出せているだろうか?
ショーを観ながら、ずっと頭の中でこの言葉が繰り返し流れていました。


新井先生のステージを見た瞬間、考えていた事が、霧が晴れるかのように消えていきました。


熟練した圧倒的な技術力を目の当たりにし、これが、人を美しくすること、魅惑的な美を作り上げる事なんだ。。。とただただ感動。。。


心引き締まる、本当に素敵なショーでした。
ありがとうございました。



2014/11/26 ミディアムボブスタイル

ミディアムボブスタイル

最近もまだまだボブスタイルが人気です。
簡単にスタイリングしやすいように、襟足部分の髪を表面より少し短めにしておくと、綺麗に内巻き入りやすいので、おススメです。



清楚なイメージで。
毛先を柔らかくカールさせています。
ストレートアイロンでカールさせると綺麗に内巻きに入ります。
Styling 堀川尚子




毛先をランダムに巻き、ストレートとはまた違った大人女子な雰囲気で。
イベント、デートなどにおススメなスタイルです。
Styling 堀川尚子




ハーフアップアレンジ
前から見ると、大人しめなスタイルですが、バックスタイルはカールをしっかり効かせて見せるスタイルに。
仕事にもプライベートにも使えるアレンジです。
Styling 堀川尚子






前回に引き続き、するほどにどんどん髪質が良くなるトリートメントの2回目です。

髪の損傷の回復をするには髪の毛の芯を作る、ことが有効と言われています。。。

トリートメント前


トリートメント二回目
一回目の毛先へのトリートメント効果は五日間?ほどでした。
くやしい・・・・
しかし、一週間前にインナーケアトリートメントをした髪に二回目のインナーケアトリートメントをした髪を見て下さい。
シリコンのツヤではなく、ハリの出た毛先に感動です。



水分をしっかり保った毛先は柔らかく、毛先に重さが出ました。


後はインナーケアトリートメントの持続力を見ていきましょう。
来週は3回目になります、お楽しみに。


すればするほど、どんどん髪が良くなるトリートメントがあるのに・・・・!

トリートメントの前に、髪の毛のダメージはなんで起こるのかを簡単に解説致します。
カラーリングやパーマ、ストレートパーマなどの科学的に変化をさせた髪の毛にはにケラチンという髪毛の中の成分の内容量が減少して、髪の毛が乾燥したり、何となく毛先が白っぽくなったりするんですね。

もっと髪の毛は複雑なんですけど・・・・
わかりやすく説明いたしますとそういう事なんです。
しかし、カラーリングはしたいですし、パーマもかけると素敵になるし・・・・

私思いますに、髪のおしゃれをするにはダメージと上手に付き合っていくことが大切かと思います。
ストレートな言い方過ぎましたかね・・・・。
パーマやカラーリングしたらめちゃくちゃ傷む!みたいな印象をもたれたくないのですが・・・・。

エアケアとデザインが両立できるように、アーティフィスはご提案いたします。
すればするほど、どんどん髪の毛がお手入れいらず(何もしなくて良いのではないです)になるトリートメントをご紹介いたします。

髪の毛を回復させるには、髪の表面をサラサラ、ツルツルにする前に、髪の毛の芯の部分をしっかりさせる必要があります。
このトリートメントも内側から治してゆきます!!

毛先に自然な重みがあり、水をはじく髪の毛を目指します!

今回はインナーケアトリートメントを週に一回のペースで連続四回やります。

一ヶ月で髪質がどれだけ回復するのか見て下さい!

【髪質】
細毛・乾燥毛・カラーリング月1回・5か月前にパーマ
自然乾燥させると毛先がうねる、中間から毛先にかけて絡まる

トリートメント前
根本付近は綺麗ですが毛先がかなりぱさぱさです。

トリートメント前 襟足の中間部が絡みます


トリートメント一回目
毛先に重みが出て、しっかりしてきました。

トリートメント1回目
髪がドライヤーで乾く速さが格段に早くなりました


これで一週間後にもう一度インナーケアトリートメントをします。ご期待ください。。。



ロングレイヤースタイル

最近のロングスタイルも、ボブベースが多いのですが、毛先の表情を出すには、顔周りにレイヤーを入れると、動きが出てアレンジしやすくなります。
毛先が薄くなり過ぎない様に、量感を減らすと、巻いた時にきれいな動きが出てくれます。




毛先だけ少しカールをつけました。
ストレートだと格好良くなりすぎてしまうので、可愛らしい雰囲気を出しました。
Styling 堀川尚子



中間~毛先にかけてカールアイロンで巻いています。
ぐっと大人っぽさを醸し出し、色気を感じさせるスタイルに。
Styling 堀川尚子




ゆるふわアレンジ
大人可愛いをテーマに。
トップにボリュームを出しつつ、ルーズにまとめると雰囲気が出ます。
Styling 堀川尚子