6 years

雪景色で迎えた6年目の朝。

 

 

6年前に降り続いた雪を想う。

 

9.11のレクイエムとして作られた大貫妙子さんのSnow.

 

どこからか声がする

それは姿のないもの


音もなく雪が降る
すべてのものの上に

争いも哀しみも 解かす
日が来るまで"

いつか目を覚ますものたちのために
雪は降り続く
ただ静かに

AD

Cool Japan@snow country

テーマ:

今日です!

 

「雪国」~出張COOL JAPAN in新潟~

 

 

”日本屈指の豪雪地新潟は、冬に観光やスキー場を訪れる外国人観光客が急増中。さらに雪を様々なエネルギーや資源として活用する「利雪」の最先端地域としても世界の注目を浴びている。今回はクールジャパンのスタジオごと新潟に出張。国際大学(IUJ)で学ぶ外国人留学生89人とともに、雪国で暮らす人々の「知恵」や「利雪」をテーマに、世界を驚かすクールなニッポン文化を発掘する。”

 

 

予告動画はこちら。

 

http://www6.nhk.or.jp/cooljapan/

 

AD

錯覚展@池田記念美術館

テーマ:

昨年『武器をアートに』展でお世話になった池田記念美術館さん。

 

話題になっている『錯覚展』に漸く行ってきました。

 

 

 

 

 
「進化する不可能立体 」。

片目で、錯覚が起こる狭いエリアを探したうえで観るものが多くてやや拍子抜けのところもあったけど。


第1世代:だまし絵立体(1980~)
第2世代:不可能モーション立体(1990年代~)
第3世代:変身立体(2014~)
第4世代:透身立体(2015~)

第3世代の「変身立体」はびっくり。

思わず「え!」と声をあげてしまった。
鏡に映すと違う形にしか見えない。

ガレージのカマボコ形屋根が蛇腹に!



 

視覚から得られる膨大な情報から脳が取捨選択したうえで、ヒトは見たものを見たいように見る。

Seeing is believingの危うさでもありますね。

 

 

池田記念美術館では、好評につき、3月28日まで会期を延長してます。

AD