大奥 華の乱

テーマ:

oooku

DVDにて鑑賞


ものすごく濃い作品ですな・・・・

女性の情念ってすごいっていうか怖い。


前作の池脇千鶴さんとか菅野美穂さんが出ていたものも

濃いと思ったが、それを数倍の濃さと重さ


女王の教室のときと同じように途中挫折も考えたが

あのとき、最後まで見て良かったと思えたので

今回もと思い最後まで鑑賞


感想ですか?

一夫多妻制はよくない!

イスラム圏やアフリカではあるらしいが

そこでは実際どうなんだろう?

特にお世継ぎとか権力的なしがらみはないのだろうが、

女性としてはどんな気分なんでしょうね。。。。


とりあえず、高岡早紀さんがステキでした。

凛としていて、私の好みのキャラでした。

さらに内山理名さんの感情の押し殺した演技はいつみても迫力がある

いま、あの迫力を出せる若手女優さんは他にはいないだろうな。


それにしても、12月に映画版が公開とのこと


史上最悪?もっと濃いの?

見に行くのはとまどいがあるが

たぶん、見に行ってしまうんだろうな・・・

ポニーキャニオン
大奥 DVD-BOX
ポニーキャニオン
大奥 華の乱 DVD-BOX
AD

東京フレンズ

テーマ:

tokyofureinds

DVDにて鑑賞

というよりも、DVDドラマなので

DVDでしか見られない!

Yahooムービーでも流しているらしいが・・・


8月に同タイトルの映画が公開されることを知り

見ておくことにした。


めっちゃよいです!


見ていて、元気が湧いてくるというか

幸せな気分になれるというか

素敵な作品です。


強引に書けば、

「男女7人夏物語」と「NANA」のいいところをたして2で

割ったというところでしょうか。


最終話の終わり方が

中途半端なハッピーエンドで

「それでいいのか!」

というところがありますが、


その続きが劇場版でありそうなので

劇場にて期待!!


たぶん、劇場で初めて見るより

DVDドラマ版5話を見ておくことをオススメします。


きっと宣伝上手のフジテレビのことだから、

8月になったらテレビで流すような気もしますが・・・


エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
東京フレンズ プレミアムBOX
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
東京フレンズ The Movie ナビゲートエディション
サントラ
東京フレンズ The Movie music collection(DVD付)
AD

女王の教室

テーマ:

DVDにて、

第1話から第11話まで

ぶっ通し鑑賞


いろいろ物議をかもしだしていた作品ということは

なんとなく聞いていたが

最初はとにかくキョーレツでした。


たぶん、リアルタイムで見ていたら

途中で挫折したでしょう。


事実、第4話を見終えたところで

もう見るのをやめようと思った。

これ以上は見るに耐えない!!


しかし、そこはDVDならではで、

第4話終了とともに第5話が始まってしまう。

そうすると、少し状況は少しだけ好転!

なんとか見ていこうという決意が・・・・・


そして、第6話あたりになると

もしかしたら、結構期待できそうな結末を予感!

そう私の大好きなハッピーエンド系


そうこうするうちに

あっという間に第9話

私の心はすっかりトリコに!


もう授業参観のシーンなどは

久々に、ボロボロに大泣き状態!

涙なしでは見られない。

志田未来ちゃん演じる神田和美のセリフから

他の児童に波及するセリフで

私の顔は涙まみれ・・・・


でも、ここでこんなに盛り上げてしまったら

どうまとめあげるのだろうか?


そんな心配をよそに第10話後半から

さらにさらにエンディングに向け大きく盛り上げていく。


最終話冒頭のわざと真矢をよぶために

援交にはしる展開はやりすぎ感を感じたが、

結果、子ども達が今すべきことに気づく。


数ヶ月後の卒業式の日の教室でのシーンは

再び私は大泣きすることに・・・

涙は止まらない止まらない


いろいろ批判の中

最後まで貫いた日本テレビに感服

良かったです。

バップ

バップ

女王の教室 DVD-BOX 女王の教室スペシャル DVD-BOX
AD

TRICK2 超完全版

テーマ:

すっかりはまっています。


検索などで来た方にはごめんなさい。

劇場版2の感想ではありません。


ドラマ版2の感想です。


ますます、面白い!!


とにかく小ネタが満載!!

ぼぉ~っと観てると、つい見逃してしまう・・


一番やられた~っと思ったのは

本編ではありませんでした。


DVDで観たのですが、

ドラマ版なので5枚に分かれていました。

普通ならば、1巻とかそんな感じでわかるようになっているのですが


棒のようなもので表されていました。


あまり気にとめていなかったのですが、

何で棒みたいなものにしているんだろうと

よくよく見てみると、


ボウリングのピンみたいな形状になっている・・・


もっとよく見てみると、


お酒のとっくりのように見える。。。


ん~~~~~~


とっくり?


とっくり

とっくり

とっくり

とっくり

とりっく

とりっく

トリック

TRICK?


やられました

TRICK エピソード1

テーマ:

たまたまレンタル店で、

目に止まりDVD鑑賞


今から6年前の放映だったらしい・・・


ゴールデン枠ではなく、

23時頃からの深夜枠、

見てみたら結構おもしろい!


阿部 寛と仲間由紀恵のかけ合いが楽しい。


題材も話のネタになりそうなもので

はまってしまった!


6月には劇場版2があるらしい。


しばらくはTRICK三昧になりそうな予感・・・


海猿

テーマ:

5/6 LIMIT OF LOVE海猿 公開に向け

DVDにて、全話鑑賞


レンタル中でなかなか先に進めなかったのだが

ようやく昨日見終わった!


熱い!熱いよう!


すっかり海猿ファンに!!


高校生時代の筋肉バカの血がたぎり

腕立てやら、腹筋などトレーニングを試みるも

悲しいくらい、できない・・・・

そりゃあそうだ。

あの当時の筋肉はすべて脂肪になっているんだもの・・・


でも、まあ少し体を鍛えようかな。。。。


閑話休題


さて、本編のストーリーであるが、

とにかく見て良かった。

たぶん、これを見ると見ないとでは

LIMIT OF LOVEの楽しみが

大きく変わってくるだろう。


もう5/6が待ち遠しい

初回で見るか、レイトショーで見るか

仕事の関係でどうなるかわからないが

5/6に見たい!!

この連休前半に邦画があまりになさすぎたため

また、あってもイマイチだったり・・・

5/6以降、毎週よさげな感じの作品が

どんどん始まる!!


でもね、この連休を境に

心の底からのんびりできなくなるのが

毎年の実情

少し、貯金できる仕事は貯金しておこうと

思った今日この頃・・・

LIMIT OF LOVE 海猿
ポニーキャニオン
海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX

ドラゴン桜

テーマ:

dora3

久々に、ドラマネタ


これは第9話まで何とか見ていたのだけど、

最終話が見れず・・・・


で、昨日レンタルで借りてきて見ました。

第9話とセットだったので、復習も兼ねて

第9話から鑑賞


泣いちゃいました。

だって、この1週間とリアルにかぶさるものだから・・・・


たぶん、私の泣き所は他の人と違うと思われる。

それは、映画館で周りを見てそう思う。。。。。


このドラマでは桜木先生こと阿部寛に

不覚にも泣いてしまった。


「こういうセリフは大っ嫌いだけど、

1回だけ言う!」


別にこのセリフに泣いたわけではないけど

このセリフ前後がとても印象に残った!


とにかく作りが「スクールウォーズ大学受験版」みたいな・・・

大映ドラマノリが私の琴線に触れたようで・・・・


実はこのドラマ、

サエコ目当てで見たモノで・・・・

dora2

ヨコシマな思いで、

偶然、良いモノに出会えて嬉しかったりする!!


三田 紀房
ドラゴン桜 (10)

逃亡者 木島丈一郎

テーマ:

とっても良かったです。

というよりも、すごい!!

大絶賛です。


「交渉人 真下正義」で、木島警視が出てきたとき、

何だ?この人は?

いきなりレギュラー気取りで・・・と思ったが、

ここまで伏線があらかじめ引いてあったのか!?


脱帽です。


それともとってつけた?

だとしても、よくぞここまで話をつなげた。

交渉人をもう一度見たくなるもの!

もう一度というより今すぐ見たい!!


そこで、DVD1週間後発売?


この商売上手!!


すごいのはそれだけではない!

さらなるスピンオフが見たくなる!

今度は誰?


警察機構を落としておいて持ち上げる。

さらに、ゴミ分別に警鐘をうながす。

これは、あんまり警鐘をうながしてほしくないが、

タバコと健康にもうながす。


仕事がやたらと忙しく、

それでもほったらかして、

明日早く行けばいいやと決心をした甲斐があった一作!!


さとうきび畑の唄

テーマ:
satoukibi
DVDで見ました。

舞台は沖縄の昭和16年から20年までを描く。

日本で唯一地上戦が行われた地。。。

そこで暮らしていたある家族の物語

詳しくは公式サイト


何で戦争ってあるんでしょうね?

たぶん今も世界のどこかで必要のない

殺戮行為、破壊行為が行われているんでしょう。。。。


心から戦争を望む人はいないでしょう。

何かが欲しくて、何かが許せなくて、

戦争を心から望むのなら、その人が一人で戦争しにいけばいい・・・

そうしたら、罪のない人が巻き込まれることはない。。。と願いたい。


でも、有史以来、戦争は絶え間なく続いている。

どうして、人は戦うのでしょうね。


森山良子の歌う「さとうきび畑」

ざわわ 頭から離れません


ぼんやり考えさせられました。

そして、主人公(明石家さんま)の

「こんなことするために生まれてきたんじゃない!」

あの時代にあの状況に自分をしっかり持っている。

この情報があふれすぎ、何が正しいのかさえ

わかりにくくなっている今の時代、

私も自分をしっかり持ち続けたい!


TBS
さとうきび畑の唄 完全版

積木くずし 真相

テーマ:

ディープな一日というか

充実した一日でした。


午前中、「サマータイムマシン・ブルース」で笑い、

午後、「NANA」で心を洗われ、

夜「積木くずし真相」で泣きました。


ドラマで泣いたのはかなり久しぶり・・・・

思い出せません。


舘ひろし、杉田かおる、安達祐実、財前直美、鷲尾真知子

その他の優しい、そして迫力のある演技に

もうお腹いっぱい!!


一番印象に残ったのは、

高円寺の喫茶店『ハーティー』での面接シーン、

履歴書の「積木くずしのモデルです。」に対して、

「これは、あなたの経歴ではなく、あなたのまわりの

大人達の履歴よ」

そんな感じのセリフでした。

常日頃思うのですが、

情報手段伝達手段の発達により、

マスコミの持つ力はどんどん強くなっています。

時には、政治的な側面で利用されるくらいに・・・

悪質な事件のニュースに対して模倣犯が生まれたり、

どこまで報道することが適切なのか?

伝えていかなければいけない真実もあるでしょう。

でも、今、伝えなくてもよい真実もあるでしょう。

報道することは時に、弱者を生みます。

マスコミは報道することに対して責任を持たなければ

いけないでしょう。

今回、こういう形でのドラマを放映した

フジテレビに期待!!

一日に3つも書いたのは初めて・・・

でも、それくらい書きたい気分にさせられた3作品でした。

穂積 隆信
由香里の死そして愛―積木くずし終章