スカイ・クロラ

テーマ:

2008年8月2日公開初日


レイトショーにてかなり強引に鑑賞



skycrora

押井守監督作品は「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」 からの大ファン


と言ってもここ十年くらいは避けていた


基本的に人が人を殺す部分が描かれる場面が多い作品はスルーする。


という哲学をもっているのですが、声フェチな私は、菊池凛子が出ていると言うことで


速攻足を運ぶ節操のなさ・・・・



とはいえ実際に観て、これまでのものも、しっかり観ておくべきだったと後悔


押井ワールドはやっぱりものすごい



まずは、映像に圧倒される


アニメというカテゴリではない



そして、スクリーンにすっかり釘付けにされっぱなしになるストーリー展開とその濃密な内容


未来の架空の話におきかえて、戦いたくもないのに戦かわせている権力者を痛烈に批判している。


「戦争」という悪を世界中の人々が意識を持ってなくしていかなければならない。



キルドレという造語を


私は勝手に「KILL奴隷」と解釈した


世界中の人たちが観るようになるために


是非、ベネチア国際映画祭で評価されて欲しい。


ポニョは評価されなくていいよ・・・・・


うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
¥5,660
Amazon.co.jp



AD

全部読み返してみた

テーマ:

やらなければいけないことは、たくさんあるのに、


今までの自分の書いた記事全部読み返してみた。


まあ、アルバムを開き始めたら止まらなくなるのと一緒ですね。



スタートは2005年5月1日 だった。


気がつけば、3年と3ヶ月・・・・


放置していた期間もあったりもしたが、


たくさんの方々からのコメントやTB記事を読むのが楽しかったりして、


こんなに長続きしてしまいました。


読み進めていくと、つくづく映画を通して、


人としての成長があったんだなぁと ←自画自賛


一方で、年々かなりの加速度で忙しくなっている


「去年の今頃はもっと時間があったのに」だとか


そんな文章がところどころに・・・・


そういうお年頃?


いや時代なんだろうなぁ



それでも、なんだかんだでペースは落ちているものの見ている自分にびっくり


数えようと思ったが面倒になりやめました



今、新たなステージに登ろうとしています。


といっても、このブログには何の変化も起きず


私個人の備忘録でしかないのですが、


足を運んでくださった方は、あたたかく見てやってくださいませ


AD

カンフー・ダンク

テーマ:

2008年7月31日木曜日 試写会にて鑑賞



cunfu

気がつけば、明日公開


時の経つのも早いこと早いこと


しかしまぁ、アジア作品は良く当たる


試写会といえばアジア作品な気がしてきた。



で、早速、感想を


少林サッカーのパクリだろう。。。


くらいに考えていたのですが、


なかなかどうして、チャウ・シンチー監督とは違った切り口で楽しませてくれた。


まさか、泣かされるとは・・・・・


しかも、いつの間に、この手の役者さんがかっこよくなったのだろう


そこが一番メガすげ~って感じたところかも・・・・・



ストーリー展開の安っぽさも、またよい感じであったりする


そう、これくらいがちょうど良いかも


映画なんだからさ、ハッピーエンドであってくれれば!!


そして夢広がる終わり方がよい!!



少林サッカー―「少林少女」劇場公開記念 スペシャル・プライス版― (初回限定生産)
¥1,348
Amazon.co.jp


カンフーハッスル 達人之素
¥870
Amazon.co.jp


AD

クライマーズ・ハイ

テーマ:

2008年7月21日 レイトショーにて鑑賞



crimer

熱い作品ではありました


報道関係者の視点での御巣鷹山


全国紙と地方紙での温度差


お勉強になりました



でも、作品としては中途半端になってしまったのかなぁ・・・・と


きっと原作では、仕事にかける情熱と家族に対する愛が描かれていたんだろうなと勝手に推察


あの事故から20数年経った今、


別視点で仕事にかける情熱一本で良かったのかなぁと・・・・



いつのことになるかわからないが原作は読んでみようと思う


クライマーズ・ハイ (文春文庫)/横山 秀夫
¥660
Amazon.co.jp