バタバタしながらも強引に鑑賞



sweet

強引に鑑賞したので、前知識は無し


予告編で観て、小西真奈美さんの声を聞きたいだけでチョイス



で、感想


見事にやられました



最初は、キャスティングの意外さだけに感心してました。


幸薄いキャラを演じる小西真奈美さん


爽やかな濃くないキャラを演じる金城武さんと思っていたら、


いろいろな金城武さんが・・・・・・・


そして、光石研さんがあんなキャラを・・・・



オムニバス形式と思わせたら・・・・・



こんなつながりが・・・・・



冨司純子さんの名演も光ります。


sweet2


「死ぬことは特別な事じゃない。だけど大切・・・・」


「太陽が昇ることは特別なことではない。でも大切なこと」



なんだ?この記憶に残るような名セリフはと思って感慨ふけってエンドロール観ていたら


原作 伊坂幸太郎「死神の精度」



すべて納得



と同時に書店に足を運び買いました。


原作を求めて



たぶん、もっと深いぞこの作品は!!!


生きることの意味


そして、死ぬことの意味


2時間では描ききれなかったモノがそこにある気がする。


死神の精度 (文春文庫 (い70-1))/伊坂 幸太郎
¥550
Amazon.co.jp

AD

ミッドナイト イーグル

テーマ:

ええっと、昨年11月下旬頃に鑑賞・・・・・・



こんなに時間が経って書こうとしても書けない


じゃあ書かなければと思いながらも、なんかすっきりしない



それなりにスリリングで楽しめた印象と、大沢たかおさんが最後かっこよかったことしか思い出せない


この情けない有様。。。。。



今後、このようなことのない自戒をこめて記事に残します。。。。


ミッドナイトイーグル スタンダード・エディション
¥2,953
Amazon.co.jp

AD

犬と私の10の約束

テーマ:

公開初日にレイトショーにて鑑賞



inu

基本的に,動物モノは観ない


さらに言えば,どちらかというとネコ派だ



では,なぜ観に行ったかというと,『福田麻由子』ちゃん目当て


あと『Little DJ』で,福田麻由子ちゃん演じる海乃たまき役の成長後が広末涼子さんで


違和感を感じ,成長後は田中麗奈さんだろうと思っていたら,実現された作品だったから・・・



なので,作品そのものには,あまり期待せず・・・・



そしたら,予想を大きく覆し良かったんですよ!!!



inu2

とにかく脚本がしっかりしている

(原作がしっかりしているのか?)


あまり書くとネタバレになってしまうが,


冒頭,何気ない誕生日のシーンでのやりとりが単なる導入ではなく,


後半にも活きてくる



人として何に重きをおいて生きていくべきなのか


それを考えさせられる作品となった


人と人とがよりよき関係を築いていくために犬(ソックス)が


どれだけ距離を縮めてくれたことか



相手の気持ちにたって考えて接すること


それは人に対してだけではなく,すべてのものに対して忘れてはならない。


動物だけではなく,植物に向けても



そんな優しい気持ちにさせてくれる作品


これは大人から子どもまですべての人たちに観てもらいたい作品



おそらく,私は,今年函館ロケ地巡りの旅にいくだろう


『Little DJ』込みで



そういえば,富良野紀行をまだ書いていなかった。。。。


書かなきゃ


サントラ/犬と私の10の約束 オリジナルサウンドトラック
¥3,059

AD

チーム・バチスタの栄光

テーマ:

この間の火曜日の2本立ての1本目鑑賞作品



team


『明日への遺言』とどちらを見ようか迷ったが,


久々なのでお気軽なコミカル系にしようとこちらをチョイス



で 感想


テンポよく流れていくが,どこか違和感が・・・・


何かとかぶって見えてしまう。


阿部寛さんを見ていると,トリックが・・・・


竹内結子さんを見ていると,不機嫌なジーンが・・・・


そう見えてしまうのは私だけ?




ストーリー展開は面白い


特に最後の展開は釘づけられた



が,中途半端感が・・・・


犯人がわかったときに竹内結子さんのセリフ


「あのとき気づいていれば・・・」みたいな感じの



心理描写の部分をもっと色濃く描いていればこの作品はものすごくよかったんだと思う


コミカルな部分は除外してもこの作品は成り立っていたんだと思う



医療現場の実情とかまでは突っ込まなくても


現代の人の心に抱えてるものをクローズアップさせてもよかったのではないか



コミカル&シリアスもアリだとは思うが,


堤幸彦監督作品として観てみたい


チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 599)/海堂 尊
¥500
Amazon.co.jp

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ [宝島社文庫] (宝島社文庫 (600))/海堂 尊
¥500
Amazon.co.jp

モグラ生活&ホワイトデー

テーマ:

珍しく,ブログを



普段,身の回りのことは閉鎖性の高いmixiに書いているのですが,


たまには



異動で職場が都心に移り,すっかりモグラのような生活になっていて・・・・


通勤は地下鉄


講師室は半地下


偶然ながら教室はすべて地下



窓が無い


いや,窓はあるが太陽の光がない


まぁこの季節,外に出ると花粉がぶんぶん舞っているので


助かっている部分があるのですが・・・・・



それはさておき,ホワイトデーでした。


こんな大変なホワイトデーは今までに無く,



異動まもなくバレンタインデーがあり,受付一同としていただく



これってお返しどうするのかなぁと思っていたら


1週間前に,新しく来た人がみんなからお金集めて買い出しに行って返すんだよと・・・・・




は?



聞いてない。。。。。



そもそも受付って何人いるんだ?



規模がでかすぎてわからない


そこから調査が始まる



大体,先生も何人いるのかも把握しきれていない。


そのための儀式か?



でも,問題はそこではなく


何を買うか



買う人のセンスだよ


へ?



私はそんなセンス持ち合わせていない


職場とは関係ないところで,事情を説明してヒアリングしまくり


それもまぁ勉強になりました。。


結局,セルフィユのジャムに



いやぁ今の時代はホワイトデーのモノは何でもありなんですねぇ



で,当日,丸ビルに


実は丸ビルに行くのも生まれて初めて



駅に降り立つも丸いビルが見あたらない・・・・


近くの人に聞くとあっさり,アレだよと指さされ,


でもビルは丸くない。。。。



首をかしげながらそのビルの入り口に立つと


『丸の内ビルディング』


おぉ略だったのか


確かにココは丸の内



新宿住友三角ビルが三角柱だからてっきり円柱だと思っていた



で,店頭に行くと・・・・


たくさんありすぎて何をどうしたらいいのかわからない。。。。



わからないので,お店の人に状況を説明して丸投げ


なんかおしゃれな感じにラッピングまでしてもらい,こんな感じになりました



white

ただでさえ忙しいのに・・・・


もうこんな慣例,来年からやめようよ。。。。


でも転校生の私は言えない。。。

マリと子犬の物語

テーマ:

12月中旬に鑑賞?



mari

新潟中越地震の実話に基づいた作品


実話にもとづいた日本人ものは基本的には見るようにしている


今,上映中の『明日への遺言』も見なければと思っている



しかしながら,人間の記憶というのは・・・・・


悲しいかなインパクトに負けてしまう


いい話だったことは覚えているのだが


キャスティングのアクの強さだけが印象に残ってしまっていて


肝心な事が思い出せない。


もっとも,すぐに感想を書いていればすんだことなのだが・・・・



観る前の段階から,キャスティングには危惧をもっていたことは確か


宇津井健さんや船越英一郎さんはさすが


ホームドラマや2時間ドラマにはなっていなかった。


実はここが一番心配だった・・・



問題なのは,高嶋政伸さん


自衛隊の人はあんな走り方しません。。。。。


そこの部分だけインパクトが残ってしまって。。。。。


あと蛭子能収さん


一番の被災者のはずなのに被災者に見えない


しかもストーリー上でも,亡くなられたことを一言で流されてしまって・・・



あとは思い出せません。


いいお話だったということしか


サントラ/「マリと子犬の物語」オリジナル・サウンドトラック
¥3,000




ガチボーイ

テーマ:

約3ヶ月ぶりに劇場鑑賞


久々なのについつい2本立て


本当は3本立てする勢いはあったが,


まだ感想書いてない作品2本もあるし・・・・


って記憶がすでに薄れつつあるけれど,



そこにかけたわけではないがこの作品


『ガチボーイ』



gachi


これは反則でしょ


最後ボロボロ泣きっぱなしでしたが,


この話はダメ


逆に言えば,よくこの話でボロボロ泣ける作品に仕上げたなと感心はしますが。。。。



まぁ,かくいう私も サエコの声 目当てだけで行ったから


その点だけで言うと良かったです。



はい,とても


『NANA』の幸子役を思い出してしまいました。



全く感想になっていませんが,


とりあえず,とにかく泣きたい気持ちの人はどうぞ!!


反則ですが,泣けます。


ガチ☆ボーイ (角川文庫 に 16-1)/西田 征史
¥540
Amazon.co.jp

スマイル 聖夜の奇跡

テーマ:

確か…?クリスマスイブに鑑賞



smile


観た順にという自分の中ルールを破壊です。


これだけ時間が経っていて何をいまさらという感じですが,


この作品のおかげで書けなくなった


そして観なくなったのも事実でしょう!!


この作品でお腹いっぱいになってしまって・・・


もう映画はこれが完璧かぁみたいな気持ちになってしまい,


そして忙しくなり。。。。。




所詮フィクション


されどフィクション!!



たぶん,30代後半から40代前半の人にはたまらない作品




スポ根もの&体育会系モノ好きの私として涙,涙,涙


とにかく,最初から最後まで目が離せない



80年代後半から90年代前半をテレビドラマ釘付けになった世代には


あの当時のエッセンス抜群



それでいて,今を勇気づけられる



心が弱くなったときはこの作品!!



この1月,2月はこの作品だけで乗り切れました。


おそらくDVDを買って,12月くらいには何回も観るのでしょう



何かのメイキングを観て・・・


陣内監督の言葉で,


子役にアイスホッケー教えるよりも,


アイスホッケーできる子に演技を教える方が早い



まさにその通りでした。


スマイル 聖夜の奇跡
¥2,953
Amazon.co.jp