Pray

テーマ:

DVDにて鑑賞


なんとなくパッケージの雰囲気にかられて

特に内容がわからないまま鑑賞しました。


見終わってから知ったのだが、

フジドラマ「古畑任三郎」シリーズや「ウォーターボーイズ」ドラマ版の

演出を担当している佐藤祐市氏の劇場版初監督作品とのこと。

また、玉山鉄二さんが主演を務めつつ、自ら内容に関して構想を

練って作り上げられたもの。


普段、DVDを見ても特典映像を見ることはあまりない。

たぶん「サトラレ」以来の2度目ではないだろうか!


とってもよかったです!


ホラー系はどういう訳か好みが出る。

呪怨は好きだがリングは嫌い。

輪廻は好きだがサイレンは嫌い。

怖いのは良いのですが、

突然大きな音が出てびっくりさせられるのが好きではない。

ちなみに、もうしばらくすると

「着信アリ ファイナル」が公開になるが、たぶん見に行かない。

2で、台湾に行ったのがイマイチ・・・

ファイナルでは、韓国に行くらしい。

今ひとつその意図がよくわからない。


余談はそれくらいにして、


この作品は怖さよりも

内容が印象に残る。

あまり、怖かったという意識が残らない。

はじめ、誘拐した子どもの親に身代金の要求の電話を

かけるが、もうその子は一年前に死んでいるというところから

ストーリーがはじまる。

どこでどうつじつま合わせるんだろう?

ホラーだから強引にいくのかなと思っていたら、

少しずつ謎が解けていく。

しかし、謎が解けると、また新たな謎が生まれる。


そして、最終的に絡み合った謎がすっきり解ける。

これがいい!

なんか喉につかえたような

モヤモヤ感のない終わり方!!


とても素晴らしいストーリーと演技&演出でした!!

ポニーキャニオン
プレイ/pray

AD

雪に願うこと

テーマ:

yukini

お休みの水曜日♪

劇場にて鑑賞


平日の午前なのにレディースデーということもあってか

我が家の近くのシネコンのロビーは人でごったがえしていた。


皆さん、お目当てはダヴィンチコートのようで

時間すれすれながらも、見やすい座席で見ることができた。


日本映画の王道を行くような作品でした。

やっぱり、

佐藤浩市さんはこういう役柄がいいですよ!!

かっこいい!!


それに引き替え主人公ときたら・・・・

         (ルックスの事じゃないよ)

私みたいにダメな奴で

きちんとしているようにみせかけて

肝心な事から逃げている。

数多くのたくさんの人に迷惑をかけておいて

その人たちがいないところで

かっこつけている。

つまり、地に足が着いていない。


ストーリー上は、主人公も現実と向き合って

やっていこうと決心するところで終わる。


お前もきちんとしろ!ということか?

きちんとしたいのはやまやまなんだけどできない・・・


見ていて、心が痛くなりました。

メディアファクトリー
風花 kaza-hana

鳴海 章
輓馬
AD

雨鱒の川

テーマ:

amemasu

DVDにて鑑賞


あんまり恋愛モノは好んでみない。

大体、この作品を借りるにあたって

純愛モノだということすら知らずに借りた。


でも、この作品はとても気に入りました。


どこが?

と、聞かれるとうまく答えにくいのですが、

まず、子ども時代があってそれから14年後が描かれているのではなく、

子ども時代と14年後が交互にやってくる作り。

わかりやすく、感情移入しやすい。


主人公の心平は心優しきピュアな少年

だからこそ、小百合の心の声が聞こえたんだろうな

と、勝手に納得してしまう。


北海道ロケがまたよい!

いつかは北海道へと思っている心が

さらに強くなった!

いつ行けるかわからないが・・・


おそらくこの作品に対しての評価は

分かれるような気がする。

純愛モノとして期待して見ると物足りないかも!

作品全体を通してキャラクターを愛せれば

この作品は至極の作品


私は大好きです。

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
雨鱒の川 ファースト・ラブ スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
雨鱒の川 撮影日記 ~小百合の想い出~
川上 健一
雨鱒の川
AD

スパム通報して削除

テーマ:

不毛な日々がずいぶんと続きます。


別に私の書いていることに反することをTBしていただいても

全然問題なし!

むしろガンガンください!!


ただし、全然関係のない記事(記事っつうよりHP)へリンク張られるのは

イヤだ!!

どのくらい前か忘れたけど、

TBに「スパム通報して削除」ボタンができた!!

素晴らしい!!!


と思ったが、何も状況は変わらない。

さらに、最近はコメントに「my homepage」なるタイトルで

訳のわからないものがたくさん張られ、


まず家に帰ったら、

お気に入りのブログチェックではなく

ひたすらスパムの削除活動


いきおいあまって

ちゃんとしたTBやコメントを削除しないようにしないと

いけないのでどうしても時間がかかる。。。


みなさんはどうされてるのですか?

陽気なギャングが地球を回す

テーマ:

youki

公開初日初回の回に行ったものの

途中で寝てしまったため、

水曜日に改めて、鑑賞!


決して眠かったわけではないが

寝てしまった。

これは、そういう作品なんだと思いながらも

皆様のレビューを読むとそうでもなさそう・・・・・


で、しっかり見たのですが、


つまらなくはないが面白くもない。。。。

こういう例えが適切かどうかは微妙だが、


ルパン三世を実写版にしたら

失敗作になってしまいました・・・みたいな感じ


佐藤浩市さんは私は大好きなのだがミスマッチだったか。。。

youki1

意表をつくキャスティングなだけに期待はあったがはずすと

がっかり・・・


「雪に願うこと」に期待!!

伊坂 幸太郎
陽気なギャングが地球を回す
2006「陽気なギャングが地球を回す」製作委員会
映画「陽気なギャングが地球を回す」公式ガイドブック

ポセイドン

テーマ:

昨日、日本武道館での

ジャパンプレミア試写会があたり、鑑賞


すごいね

日本武道館での試写会となると

6500人も入るのね!


運良くアリーナの真ん中のあたりの席に座れたので

とても良かった!

2階席のはじっことか楽しめそうにないもの・・・


で、感想なんですが、


素晴らしい


私が洋画でこんなに絶賛するのは珍しいです。

そもそも自分から見に行きませんが・・・


映像と音はどんなにがんばっても

日本は勝てないのかなぁ。。。

そんな風に思ってしまいました。


結構、海猿と同じようなセリフ

同じようなシーンが出てきます。

たぶん、それは「ポセイドンアドベンチャー」のリメイクであり、

その影響を受けているからなのでしょう。


ただ大きく異なるのは

海猿では、全員生存に対して、

ポセイドンでは、生存者は数名というところなのでしょうか!

設定自体が鹿児島沖数㎞なのと北大西洋のど真ん中のちがいは

あるので説得力がお互いにありますが・・・


もうね、ポセイドンはね、

誰が生き残るのかしゃべりたくて仕方がない!!

でも我慢して口にチャックします。


是非見てみてね!

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ポセイドン・アドベンチャー

日本沈没

テーマ:

nihonchi

DVDというかビデオにて鑑賞


最近、予習クセがついてしまって・・・

この夏に公開される日本沈没のリメイクに先立って

レンタル店で見つけてしまったので見てみました。


まず、全然、東宝映画っぽくない!!

まあ、内容が内容だけに当たり前なんだけど、

今の東宝ってこんなテーマ上映しないよね!

と、思っても当然、夏公開も東宝映画!

オフィシャルサイトのぞいたら、エンタメ性抜群っぽい!!


そして、これも当たり前だけど、

大物役者がぞろり!!

今では見られない!

さらに、みんな若い!!

ヒロインは「いしだあゆみ」さん

設定上は27才

当時のメイクをしている

当たり前か・・・


でも、一番感動したのが、

特撮映像!!

CGなぞない時代によくぞここまで!!

下手なCGよりいいかもしれない!!


リメイク版もたのしみです!

小松 左京
日本沈没〈上〉
小松 左京
日本沈没〈下〉
東宝
日本沈没

明日の記憶

テーマ:

ashita

劇場にて仕事前に鑑賞


正確には、本当はその時間帯に行かなければいけない

説明会のことを忘れてすっぽかして鑑賞。。。。


これも何かの因縁だろうか?


非常に重い作品


涙など流せなかった!

食い入るようにして見てた。


明日は我が身?


自分自身がそうなるかもしれない?

身近な人がそうなってサポートしなければいけない?


どちらのケースになっても

真の怖さを思い知らされた!


私も十年くらい前に大病を患っているが

ここまで深刻ではなかった!

十年経ったから深刻さが薄れている部分もある。

でも、この病気はどうにもならない!


集団に対してやってくる天災や不幸はパニック映画という分類になるだろうが、

これはどんな分類になるのだろう?

単なるヒューマニズム映画?

違うな。。。。

だからといって、フィクション映画ものとも言えない。。。

ひとりパニック映画?


渡辺謙、樋口可南子、大滝秀治の名演光ります!!

荻原 浩
明日の記憶

スクラップ・ヘブン

テーマ:

scrap

DVDにて鑑賞


見ていて小気味がいいような悪いような複雑な作品でした。


たぶん、それは今の世の中が

退廃的になっているから・・・・

だから、小気味がいい!!


でも、

それは大人がやっちゃいかんだろ・・・

みたいな倫理観が働いてしまうから

気分が悪いような思いもするのだろう!!


そんな感想でした。


オダギリジョーさんは、器用な役者さんですね!

どんなキャラでも違和感なく演じられる!

一度見たらインパクト強く残りそうな髪型をしてるのにね・・・


実はあの髪型好きです。

前髪を伸ばすのが好き!

でも、オダギリジョーさんの前髪って

とてつもなく後ろの方から生えてそうなのばしかた・・


真似してみたいけど

怖くてできません・・・


バンダイビジュアル
スクラップ・ヘブン

conan

突然アニメを

劇場にて鑑賞


でも、これには訳がある。


どうも面白いらしい!

子ども向けではあるが、大人も楽しめるような感じらしい!


テレビでやっているのは何回か見て

何か事件を解決するときに、

吹き矢をとばして大人を眠らせて

代わりに小学生が事件の真相を話して

一件落着みたいな 話だと思っていたが、


おもしろい


これを子どもだけに見せておくなんて

もったいない!!

大人も見なきゃ!!


いろいろ登場人物でてきたが

初めて見る人にもわかるような作り!

たぶん、続けて見ている人にとっても十分な許容範囲の範疇だと思う。


いやぁ、ただの小学生じゃなかったんですね・・・

初めて知りました。。。


とにかく作りがていねい!

とても練られている!


事件が解決したあとでの

ジェットコースターのシーンは

もうこれで、めでたしめでたし みたいな感じで終わるのかと思ったら

さりげなくもう一波乱!!


エンドロールあとにも

ちゃんと次への楽しみが!!


ポリドール
劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者
ポリドール
名探偵コナン 時計じかけの摩天楼
ポリドール
名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)
ポリドール
名探偵コナン 世紀末の魔術師