TV版作品にもの申したい

テーマ:

ヨッパついでについでもの申す。。。


たまたま、家に帰ったら「ウォーターボーイズ」が放映されていた。

90分ちょっとの作品なのに、CM含めめ2時間枠だから

ノーカットだと思っていたら、微妙にカットされている。。。


なんか、取り決めがあるのだろうか?

それとも、最後に2005夏の予告をやっていたからなのか?


最近、本や映画のドラマ化が鼻につく。。。


このウォーターボーイズしかり、電車男しかり、そして、

いま、会いにゆきます


TVドラマならではのいい作品がある。

一昔前なら、TVドラマものが、映画化された時代もあった


そんな作品が見たい

AD

恋の門

テーマ:

おたくの恋はこうでしょう!

まさにそのお手本のような映画


ただし、現実的にこんな出会いがあるかは別問題!


といっても、出会いってこんなものかもしれない・・・


つきあってみようとか、

結婚してみたいとか、


っていう相手はそんなカンタンには見つからない。

むしろカンタンには見つけてはならない。。。


誰しも何かにつけておたくのような部分を

持ち合わせている。。。

それが、恋のはじまりなのかも・・・


20代の頃は内心そんな風に思っていたかもしれない。。。

36才を迎えた今はというと・・・・

そんなことを書きたくなった酔っぱらいの夜でした。


きっと、しばらくしたら即効、

書き換えるでしょう・・・・・


角川エンタテインメント
恋の門 スペシャル・エディション (通常版)
AD

誕生日

テーマ:

実は、今日、誕生日だったりする。


一番大きなイベントは、

ここのプロフィールを書き換えることだったりして・・・


あとは、日常!


日常の方がいいのだ!

今更、おめでとうと言われても・・・

特別な幸せな事があるとかえって、

その反動の不幸せな事が起きる事におびえる。。。


根本的に幸不幸平等説を信じている人なので・・・・


どうでもいいが、

ケチのつきはじめは、

子どもの頃、自分と同じ誕生日の有名人というので

調べたら、


「せんだみつお」だけだったこと。。。


別に嫌いではないが、せっかくなので

美化したものが欲しかった。。。

AD

ウォーターボーイズ

テーマ:

昨日、高校生ものを見たら、

書きたくなってしまった作品が・・・・


私は、スポ根ものに弱い!

弱いというよりも、泣く!


高校野球でも泣くし、箱根駅伝でも

新年早々涙を流す・・・・・


そんな私が数年前出会ったのがこれ、

「ウォーターボーイズ」

男のシンクロ??

ありえない!!

でも、話の種に見てしまった。。。


そしたら泣きはしなかったが、

熱いものが心の底からこみ上げてきた

甘酸っぱい恋心と共に・・・


男子校ってこうだよね!

たぶん共学通った人より、男子校に通った人の方が

良くも悪くも異性に対して敏感。。。


で、ほんのちょっとのことにドキドキ、


そんでもって、男の意地があるもんだから、

やるときはやる・・・・


そんな時代もあったなぁと懐かしむ私でした。

東宝
ウォーターボーイズ

リンダリンダリンダ

テーマ:
向井 康介, 宮下 和雅子, 山下 敦弘
リンダリンダリンダ
とっても心地のよい映画だった。

エンドロールが流れ終わってもそのまま、

続きを見たい思いにかられた。

わざわざ吉祥寺まで見にいった甲斐があった。


高校時代の日々って一日の中でいろいろな事が起きる。

イベントのあるときなら尚更だ!

それを、完璧なまでに描ききっている。

脚本も最高、出演者も最高!!

予想を超えるできと楽しさだった!

香椎由宇・・・ローレライのときもよかったが、今回もっとよかった!

     そう、こんな大人びた女子いましたね。大人と交流のある女子って

     すごい大人に見えてたけど、実はまだ少女の部分を残していて・・・

前田亜季・バトルロワイヤルの役柄よりも今回の方がはまっていましたね。

     決して目立ちはしないけど、いなければならない存在

山崎優子、湯川潮音・・・はじめて知りました

               歌声に感動!!


そうそう、当たり前のことだけど、

今の高校生ってジッタリンジン知らないんですね。。。

そういうのと知り合うシーンも新鮮でよかった。

新鮮っていうよりかは、職場の大学生と話をしていて、

ジェネレーションギャップは感じていたんですけど・・・

そう、今時の20代前半は「富田靖子」を知らないんですもの!

その境界線っていくつくらいなんでしょうね。。。


とにもかくにも私の中で、今年、劇場で見た映画のナンバー1は

入れ替わりました。


第1位 リンダ リンダ リンダ

第2位 パッチギ!

第3位 カンフーハッスル

第4位 戦国自衛隊1549

第5位 ヴィタール



『リンダリンダリンダ』パートナーズ
リンダ リンダ リンダ オフィシャルブック

もののけ姫

テーマ:

今更ながら、初めて

「もののけ姫」を見た。


どうもテーマは自然との共生らしい・・・


たまたま、ここのところホラー映画ばかり見ていて

いろいろ思うところあり、そういう視点で感想を書く。


祟り神

危害を加えると呪いがかかるらしい・・

でも危害を加えてしまい、呪いがかかってしまった・・

ホラーじゃん!!

でも現実的かも・・・


人間は自然に対して必要以上に危害を加えてきた。

その報いを受けて当然な繁栄を遂げてきた。

でも、それに気づかず、さらなる危害と繁栄を臨む人間・・


すべての生き物は自ら祟り神にはなりたくはないのだ!

でも、そこまで追い込まれる。。

恨み・憎しみは何も生まない!


恨み・憎しみの充満する世の中!

これから世の中はどうなっていくのだろう??


感じた事を心の内に秘めず、

発言していける未来が欲しい


ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
もののけ姫

地震

テーマ:

今日、16時37分に千葉県北西部にM6.0の地震が起きた。


揺れに、鈍い私はまわりの人に言われて気がついた。

鈍感なんです。。。私。。。


その地震の影響で、家に帰るのに

3時間もかかった!!

電車が動かなかったのです。


でも、動かない電車の状況に違和感を覚えた!


首都圏の交通事情にわからない人、ごめんなさい。

ローカルなネタです。


とにかく山手線の内側のJRがすべて止まりました。

地震直後ならわかる。。。

その数時間後、動き出してから、また動かなくなった!


動かなくなったのはJRだけではない!

JRと相互乗り入れをしている私鉄も止まった・・・

でも、相互乗り入れをしていない私鉄は普通に動いている・・・


その私鉄は、京王と西武

また、地下鉄も都営は動くが、東京メトロは動かない・・・


それって地震のせいだけではない気がする。。


そこで動かない電車の中でいくつかを考えた


① 地震に関連するしないはともかくJR東日本のシステムに異常が生じた。

 しかし、それを理由にすると免責から逃れなくなり多大なる振り替え輸送の料金が

 発生する。だから、地震を理由に逃げた。


② 地震にあわせて、山手線の内側の地域で何らかのテロが発生した。

 混乱を招くのを避けるため、または、都心部に流入する人を遮断するために

 、交通網を遮断した。


③ 地震発生後、規模に対して政府に対策室が設けられたらしい。

 その対策室が余震含めた2次災害をふせぐために人を流入しないために

 交通網を遮断した。


この3つくらいしか考えられないような情報の遮断だったのです。

(私の人生の経験の中では・・・・)


私の中では①が強いと思っています。


でも、それが、来週のニュースべったりだったら、それこそイヤだなぁ・・


そんな国でないことを願う

感染

テーマ:

先日、まとめて見たホラー系の感想です。


感想とはおもしろいもので、何日か経つと

最初の感想とは、違った思いが出てくる。


「感染」を見た感想は、

人の意識によって感染していく。。。。


ほほぉ~


と、思ったのだが、

よくよく考えて見ると、最近のホラー系って

全部、人の持った感情(怨念)でもってストーリー展開ではないのだろうか?

「リング」 にしろ、「呪怨」にしろ」、・・・・


もっと言うと(これは書いているうちに思いついたもの)


映画って人の感情の表す様を映像化したものではないのか?

もちろんそうではないドキュメンタリー的なジャンルもあるが、

それも、生きる様を映したものであって・・・


あれ?そうすると、ホラー系っていうのは

人の感情の中で発生した恨みからできた架空のドラマ?


活字にしたら、あまりに軽い感じになってしまった・・・・


でもね、そういう視点で見ると、

これも、ホラー系ってジャンルに入れて見ると

違う感想が生まれてくるかも?


そういう意味では、


「感染」


病院を舞台にしたホラー映画、っていうか血が出まくるのでスプラッター映画?

新しい視点に気づかせてくれた映画なのでした・・・・


全然、映画の感想になってませんね!

でも、これも私の中では一理!


ジェネオン エンタテインメント
感染 プレミアム・エディション

着信アリ

テーマ:

普段、ホラー系は見ない。


別に嫌いという訳ではないが、

特に積極的に見たいとも思わないので見ない。

しかし、先日休みを取った日にあまりにも暑く、

映画館まで足を運ぶ元気もなく、


じゃあ、ホラー系を見て涼しくなろうと思い

一気に見た何作かのひとつ・・・・


でも、感想というより

見ている途中から


「この着メロ欲しい!!」


という不謹慎というか邪な思いが湧き上がってきた!

まあ思いだけで、行動に移していないが、


その程度の怖さだった・・・


夜トイレに行けなくなるような

怖いものみたい!!!


バップ
着信アリ(初回生産限定版・3枚組)

新動物占い

テーマ:

ネットでうろうろしていたら、こんなものを見つけた。。。


妙にあたっている部分があり、

ほめ言葉もどこか見透かされているようで、

素直に喜べず・・・・・


私は、


俊敏なチーター
恋人としての相性が良いタイプ:ペガサス以外誰でもOK
結婚相手としての相性が良いタイプ:子じか
上司としての相性が良いタイプ:ぞう
部下としての相性が良いタイプ:さる

こんなタイプのようで・・・・

新動物占いはこちら