taco blog

げんきですかー!!!!?????


テーマ:
さあいよいよ最終回。

DAY8は朝の4時起きで7時くらいに搭乗。

フェニックス 国際空港の朝焼けからスタート。




空港の中で警察の自転車が停まっていました。



建物の中で自転車ってあまり見慣れないけど日常なんですね。

シアトル タコマ国際空港(SEA)に到着したのが10時頃。

今回シアトルを旅の行程に入れたのは妻の旧友に会うため。
妻は昔シアトルから少し北上したベイリンハムという街に住んでおり、
その時の友人なんですって。

ってことでDAY8スタート!



空港に迎えに来てくれました。大変助かりました。


お友達のエアナとそのボーイフレンドの。。忘れちった。

10年ぶりの再会だそう。
お互い少し緊張していたのが笑えました。


その後、空港近くのでかいショッピングモールで買い物や食事をしーの





ホテルまで送ってくれました。




シアトルのホテルは「ラマダ タックウィラ 」

このホテルが一番ホテルらしい造りでした。
この旅のホテルは全て1万円以下で色々と特徴はありましたが値段を考えると全部満足でした。

その後電車に乗ってダウンタウンへ。
途中セーフィコフィールドが。




シアトルの「パイクプレイスマーケット」




すぐ近くのスターバックス一号店




そういえば僕にもMAYA NAGANOというシアトル在住の友人がおりましたが
年末に会えなかったばっかりにマヤがシアトルに住んでいるのを忘れていたというか
知らなかった笑
会いたかったなあ。次回は是非よろしくお願いします。

ファーマシーでお土産を大量購入。




この日のシアトルは本当にいい天気でしたが、あまり晴れることはないらしく
珍しいんですって。




そんな感じでシアトルは終了。

ワザワザお休みを取って来てくれたエアナに感謝です。




宿泊したラマダ タックウィラの近くはタコベルやセブンイレブンやウェンディーズがあり
便利でした。食事はホテルに戻り簡易的なモノで済ませました。

このホテルの従業員はみなさんすごく親切で気持ちよかったです。
電車の駅まで送ってくれた後に切符まで買ってくれました。

シアトルはバタバタと終了。
予算と時間を持ってまた来たいですね。


翌日は雨。
残すは帰国するのみ。空港は楽しかったです。
さみしい気持ちを抑え切れませんでした。





えーと




終わり!!




中でもセドナは良かったなあ。
行けるタイミングがそう多くない場所だと思いました。

また行きたい場所ですので、また行きます。


では~


taco
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タコです。

もうすぐ帰国してから2ヶ月が経とうとしています。
だのにま~だブログが書き終わらないんです。

もう全く鮮度がありませんが

決めたからには最後まで書きます。

ではセドナDAY7いきます!!


この日はセドナ最終日ということもありまして

早起きしてきちんとホテルの朝食をいただきました。

よくあるシリアルですが、色がよく見るやつと異なっております。



味はま~アメリカのあの味でした。



この日は4大ボルテックスの一つである「キャセドラルロック」登岩。

こちらです。



例のごとく駐車料金を支払い、登ります。

案内も出ております。



中腹



角みたいなでかい笛吹いてました。


手を使いながら必死に登った先の景色です。







なんでもパワーが強すぎて毛が逆立つとか体調が悪くなるとか
人によってなにか感じることがあるそうですが


僕にはなにも起こりませんでした。ニキビができたくらいですかね。


手を使ったところは逆に尻を使って下岩。

アリゾナを時間の限り満喫しようということで
ジャパニーズレストランMINAMIのオーナーオススメの街「ジェローム」へ。


セドナから西へ1時間くらい走りましたかね。





ジェロームは通称「ゴーストタウン」と呼ばれているらしく、どんな街かワックワクでしたが
本当にさびれていました。








というのはまあ冗談で、建物こそ古くてゴーストタウンっぽいのですが
街自体は穴場観光地みたいで日曜日というのもあって観光客で賑わってました。

ハーレーの集団とかもう爺さんとか婆さんが昼間っから酔っ払ってたりとまあ愉快でした。

何故ゴーストタウンと呼ばれているのかというと、どうやらその名の通り本当に幽霊が出るらしい。
幽霊にちなんでこんなのもいました。





こういうの好きよね~ほんと。


けっこうな数のお土産屋さんがあり、人はたくさんいたんですが17時になったら
お客が周りをウロウロしようが関係なしにお店を閉めていました。

結果買いたかったものが買えなかったのであります。

後悔をしつつジェロームを後にしたのが18時前くらい。

車を21時返却予定でしたのでフェニックスの街に戻ります。


そしてこの日はフェニックスに最初に宿泊した「エコノロッジ」に再度宿泊。




翌日のDAY8は朝7時くらいの飛行機でしたので、4時くらいに起床しホテルのシャトルで空港に
向かいました。
こういう移動がある旅はホテルの無料シャトルはかなりポイント高いと思いました。

フェニックス国際空港(PHX)の朝焼け。




そしてシアトルに向かうのでした。


次回タコ旅ブログ最終章です。

長かったね~すんません



では~


taco
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タコです!

セドナDAY6、行きます!!





この日は早起きしまして目指すはアンテロープキャニオン!




セドナからさらに北上。

150マイルくらいありまして、3時間くらいかかったのですが結構な眠さでした。。
お隣の方は早くも爆睡。一人で大声で歌ってました。

TOMTOM君になんとな~く住所を入れて向かいましたが、途中で迷子。

朝食を兼ねて、道を尋ねにTACO BELL というタコス屋さんに。

タコです。




お兄さんが親切に道を教えてくれました。すぐ近くでした。

この3本煙突が目印。




こちら駐車場入り口。





アンテロープキャニオンはナバホ国が管理しており、勝手に個人で行くことはできません。
事前に予約してから行く方がベターですが、僕らは予約なしで飛び込みでいってみました。
ダメ元で。というより予約の仕方がよく分かりませんでした。


ツアーの申し込みはこちら。





掘っ建て小屋です。トイレではありません。

ツアーは時間が決まっていて僕らは13時からのツアーだったんですが
到着したのが12時半くらいでしたので丁度よかったです。

ちなみにカードを使用することができました。
意外と予約なしでも大丈夫かもしれませんが、時間は早めの方がいいです。

このジープに乗ってここから移動します。




ルールと決まりごと。




ジープで5分くらいで到着。




アンテロープキャニオンはアッパーとロウアーがありますが、
こちらはアッパーの方。ロウアーはまた別のところから行くようです。


ガイドさんの名はドミニク。
白人女性3人組をナンパし、ツアーの後にどこかへ連れ去っていました。

あの岩の切れ間を侵入して行きます。

大変神秘的でしたので写真をどうぞ。








最後は現地の方です。笑

あとはご自身の目で見てきてください。


ツアーは1時間半くらいで終了。




セドナへ戻り街を探索。


お土産を買います。

そしてジャパニーズレストランMINAMIのマスターオススメのエアポートメサに向かいます。

車ですぐでした。



夕暮れ時でたくさん人がいましたが、こちらもいいもんが拝めました。



この日はセドナの街で夕食。

バーベキュー屋さんに入って、始めてアメリカっぽい食事を摂りました。



たいへん美味しゅうございました。


そして大変よい経験ができております。


しかしアメリカはチップに悩む。



DAY7はいよいよセドナ最終日!



では~


taco

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タコです。




それではDAY5~DAY6にいきたいと思いますがその前にご紹介。










こちらポータブルカーナビの「TOMTOM」君です。






この旅をするにあたり、旅といえばこの人、というBMXの先輩に今回の相談したところ


レンタカーするならナビがないと不便だろうということで貸してくださいました。


今回の旅のMVPだと勝手に思っています。




全くなめきっていた僕らは地図の一つも買わずに


レンタカーを借りましたので、TOMTOM君がいたおかげで快適な車の旅を


過ごせました。

彼は本当に頑張ってくれました。


レンタカーのナビはオプションでしたので、3日間も借りるとそれなりに


値段もしましたので節約にも多いに貢献。




まあしかし、下手な英語で$200も払っていては本末転倒。




では気を取り直してDAY5の途中からいきます。




セドナに到着して初めに向かったのはここでした。





チャペル オブ ザ ホーリークロス


179を走行していると看板が出ているのですぐに分かりました。




坂道を車でいくと駐車場がありましたので停めましたが、チャペルのすぐしたまで車で上がれるようでした。でも上は混んでいました。





こんな道を歩いて登ります。
周りは岩だらけ。





すぐに着きます。
神々しいですね。




中はご自身の目でぜひ。


ここを後にし、いよいよベルロックへ。




これも看板を頼りに到着。

駐車場は一日$5の料金がかかります。チケットを自動発券機で購入し、フロントガラスに見えるように置いておくパターン。ちなみにこういう発券機でもカード使用可能です。

丁度帰り際の観光客にチケットをもらいました。ラッキー。

いざ出発!



はじめはこんなような平坦な道を歩くのですが、




徐々に急に。




「登ったはいいが降りれなくて救助を呼ぶ人もいるので注意」とどこかで目にしましたが
なるほど納得。
と思いましたが、単純にルートを外れて危険なルートを通っただけでした。

きちんと安全なルートは目印がありました。

これは何だろう。いたるところにありました。
ここまで登ったよという証でしょうか。




とりあえずジャンプ。




その後安全ルートでなんなく下山。いや下岩。

いい時間でしたのでホテルへ向かいます。



デイズイン ココペリ DAYS INN

きれいなホテルで夜も外は静かで安心して休めました。
駐車場からレッドロックが見渡せます。





ホテルの近くにはハンバーガーショップやコンビニなどいろいろありましたので
あまり不便はしませんでした。
といっても車がやはり必要でしたね。

夕飯は近くにあったジャパニーズレストレラン「MINAMI」で。

写真取り忘れましたが、こちらのオーナーシェフは日本人の方で、
セドナやその周辺のことを色々と教えてくれました。

日本人は珍しいみたいで、なんだか嬉しそうでした笑
この日は金曜日だったのですが、日曜日案内するから一緒に回ろうと提案
していただきました。日本人らしく丁重にお断りしました。

そして日本人の女性のお嫁さんを本気で探していました。
誰か嫁いでください。

そしてアメリカといえばコレ、といった例のアレも見せていただきました。
コレクションしているとのことで、何丁もお持ちなのだとか。
アリゾナ州は所持が自由らしく、みんな持っているそうです。

このまま撃たれて埋められるのかなと少し不安になりました。

そんなこんなで最後はサークルKでバドワイザーを買ってホテルで
のんびり。

DAY6はいよいよアンテロープキャニオンに向かいます~


では~


taco
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タコです。

いよいよ旅はメインのセドナ編に突入します~


まずはDAY4のおさらいから。


惜惜しみつつもサンフランシスコを出発したのが午後20時頃。
空港で晩御飯を食べました。

「TENPURADONBURI」です。



極度の緊張による手汗の影響でチェックインの際に若干のトラブルにあいましたが


約3時間半のフライトを経てフェニックス国際空港(PHX)へ到着したのは
午後23時近かったです。



フェニックスの上空です。



思ったより街っててビックリしました。


遅い時間でしたのでこの日はすぐにホテルへ。

無料のシャトル便が出ているホテルでしたが
どうやら電話をするシステムで、困ってインフォメーションの
おばちゃんに相談したところ、おばちゃんからホテルに電話を
かけてくれました。ま、相談したのは僕ではありませんが。。

いい人で助かりましたが、電話でシャトルを呼ぶとなるとなかなか大変そうです。

ホテルはこちら。朝ですが。
「Econo Lodge Phoenix Airportエコノロッジフェニックスエアポート」



サンフランシスコのホテルと似たような感じでした。
日本のアパートに近い感じ。受付のある部屋数の多いアパート。

で絶対プールあります。



ホテルに着いたら24時近かったのですぐに休みたかったのですが、
ホテルにランドリーがあったので洗濯をすることにしました。



洗濯機と乾燥機がありましたが、両方とも小銭しか使用できず
フロントで両替してもらいました。


乾燥機が終わるのをひとりで待っていましたが、一人でソワソワモゾモゾしてました。

途中少し部屋に戻り終わった頃に戻ってみると乾燥機の扉が開いてて
ストップしていました。
誰かが開けたのか、勢いで開いてしまったのかは謎です。

こちらのホテルも簡単な朝食が付いていたので、朝ご飯ののち、タクシーを呼んで
いよいよDAY5スタート!



向かうはハーツレンタカー!

車中でドライバーさんがなにやら冗談をいっていたらしいのですが
理解できなくて無言でいたら「彼は英語が苦手なんだね~」と言っていました。
余計なお世話だ&そういうことは理解できる。


車で10分くらいで到着。

ビックリしたのはその大きさ。


まるで空港のよう。
レンタカー会社が何社も入っている大きなビルでした。空港からの無料シャトルも出ています。
24時間やっている営業所だったので一泊する必要なかったかなとも思いました。

車もたくさん。



海外での運転は初めてで不安でしたので、可能なら日本車がいいのですがと相談したところ
快諾してくれました。もちろん可能であればというのは同じ料金での意味だったのですが~


しかしそこはアメリカ社会。


日本車にはしてくれましたが$200ほど料金増。。
料金UPの説明などありません。当然です。自分が悪い。

下手な英語は自分の首を締めます。

で、こちらがその車。




気を取り直そうとするも。。ナンバーが。。



ボディーも傷だらけでした。


なんとか出発!!




すぐにフリーウェイに乗れました。

右側通行右側通行と呪文のように一人で呟いていました。

R17をセドナに向かって北上。


初めはあまり感じませんでしたが、すぐにアリゾナ感が。



わーアリゾナっぽいなー!



すごいなー。



へー



。。。





。。。。眠いわ!!


景色はずっと一緒で飽きます。


助手席の人はグースカ。


2時間休憩なしで走り、R17を降りて179へ。

すぐに今回ステイする街に到着。



てっきりセドナの街のホテルを予約したと思っていましたが
セドナの少し手前の街でした。




予想していたアリゾナ感はなく、すっかり観光地していました。

レンタルバイクショップも。


予想よりも早く着いてしまい、ホテルにもチェックインできなかったので
早速お目当てのボルテックスに挑みます。

ででーん



こちらは「ベルロック」。

ベルの形をしているから。

これに登ります!!

長くなったので~


また次回。


では~


taco
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。