たこ農園 ~鶏と蛸とタヌキの四季便り~

奈良の山奥から自然の営みを伝えます。


テーマ:

 

ES(電磁波過敏症)と知ってからエス子さん

安心して住めるところで 安心して眠りたぃ!

この思いでやっとたどり着いたこの場所にスマートメーターの問題が浮上した

スマートメーターは知ってはいたが こんな田舎はもっと先の事だと思っていたら

近くにスマートメーターがついてすぐに心臓発作と呼吸困難でぶっ倒れた

電磁波から逃れる為の不自由な山小屋生活に舞い戻った

そして関西電力に電気メーター交換のお願いが始まった。

 

            お知らせです 

                           

電磁波問題市民研究会の網代太郎さんの講演会が開かれます

網代さんは会報誌の編集担当そして「スマートメーターの何が問題か」の著者です

電磁波の事をもっと知って欲しい

なってからでは遅い 誰もがなりえる電磁波過敏症の怖さ

過敏症の人が住める環境は健康な人にとっても良い環境なのだから・・・。

どうぞ気軽にご参加ください!

 

 

日時 11月4日(金) 18:0019:30

場所 三重県名張市東田原2732-8

     すとろーはっと隣ハレノヒにて

℡    0595-66-1223

 

日時 11月5日(土) 13:0014:30

場所 奈良県宇陀郡御杖村神末(こうずえ)5051-428

      赤目グリーンビレッジ内(小林)

℡fax  0745-95-2709

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いつの間にか金木犀の花が咲く

タコには秋を感じるいい匂いと思うが

このニオイがダメだというCS(化学物質過敏症)の人も多い

   

5月に隣村で開かれたオーガニックマーケットにスマホ汚染の著者kosyouさんに来てもらい           

携帯基地局からの電波や携帯電話やスマホの電磁波の怖さを話してもらった

この時 エス子さんはプロパンガスが使えなくてkosyouさんに自慢の手料理をだせなかった

体調的にもすぐれない日々が続いた                                                                                                                                                                

梅雨に入ってますますひどくなり朝が来てもおきれず                                          電気鍋をつかって料理をしていたが                                                                                      味付けするだけのほんのわずかな時間でも                                                                                  曝露してしまい気落ちしていた

近くの畑の鳥獣対策用の電気柵をなくし 道の駅にあるソフトバンクの携帯基地局の電波の

出力をお願いして低くしてもらい電磁波環境は以前より少しは改善された筈なのに・・・     

何かおかしい? 何か変・・・アースしても体に溜まった電磁波が抜ける気がしない

目まいや耳鳴りや動悸がする 明け方きまっておきる不整脈と突き刺してくる心臓の痛みに

言い知れない不安はやがて死を覚悟し遺書をも書かせた

でも夏がきて 孫がきて 生きる喜びもきた         

この子が大きくなるまでは 頑張る!!

元気をもらったエス子さん あらためて家の周りの電磁波を測定しだした

              

     金網を巻く                         スマートメーター                    メッシュを巻く

エス子さんの家は南向きの斜面に建っている

敷地の東の下にポールがありそれに電気メーターがついている

以前は6.600Vの電気が流れトランスもあったが今は電圧も低くトランスも移動した

それで電線からの電磁波問題は良くなったと思い込んでいた

しかしこれが一番の曲者でした

電気メーターに測定器を近づけ低周波の電磁波を計ったら高いので驚いた

エス子さんが寝る所から約30mなのでそんなに影響ないと思ったが                                電磁波が少しでも下がればとの思いで電気メーターに金網を巻いて計ったが変わらない

何かの本で読んだからと鉄板の箱でメーターを囲いたいと言いだすエス子さん

現実的でないし電気屋さんに聞いても う~やってみないと・・・!

その電気屋さんがうちの電気メーターは昔のアナログメーターでないデジタルだから                               一度計ってみたらと言うのでさっそく行って計ってみたら低い数値だった

喜んだエス子さん 善は急げ!

さっそく関西電力に電気メーターの取り換えをお願いしたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                         

                                   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




しばらくぶりの姫リンゴです

隣にはふじも何個かなってます

今年こそは落ちずに食べれますように

         


2枚の田んぼに水をひき代掻きしたら

タコ山の景色が変わった

懐かしの日本の棚田がここにありって感じ




水をはった田んぼは美しぃなんて感傷にひたってるばわいでない

稲が伸びれば雑草も負けじと伸びるいや雑草が稲を負かしてしまう

炎天下の四つん這いの草とりの大変さを知ってるので紙マルチ除草をする

紙マルチは買うと高いので隣町の製紙工場へ行って段ボール用の板紙の

ロールを買って来て軽トラックの荷台で小分けした

幅140cmで一番少ないロールを頼んだけど一人で持てない重さで                           軽トラの荷台に納まらず斜めにして巻き取りしたので苦労した

この小巻きにした 紙マルチを後ろに転がしもって苗を植えていく


田んぼの水が多いと紙が浮いて
いつの間にか曲がってくる

直そうと紙を引っ張ると植えた苗たちが

いっせいにこちらを向いてお辞儀する

水が少なく紙マルチが重かったら

両端をもち浮かせもって転がさなければ

前に敷いた紙マルチを破り段差植えとなる


稲が成長し分けつして大きくなるまで日光を遮って雑草の成長をおさえてくれやがて分解してなくなるのが紙マルチ除草のいいところ

田んぼの草取り方法には色々あるけど苗植え時が一番手間で面倒なだけで

後は何もしないからずぼら百姓のタコにはもってこいなんです



 
だけど・・・やっぱり頭の中で考えたように行かないのがタコの田んぼ

遠くから見たら青々してよ~くできた稲のよう
近づき見たらよ~く育っているのは水草さん

 しかも青い小さな花までも咲いてます


しばらくは紙マルチに驚き寄ってこなかった            鹿たちもこれは何だろうなぁ?                                                      

俺たちに危害はなさそうだと知ると                                            

平気で田んぼに入ってマルチの上を                                                                           歩きだし苗を食い散らかす


雑草だけでなく防獣対策も考えねばならない鹿だけでなく猪や猿もいます


いつものドタバタから今度はあきらめの開き直りです

さぁがんばろっと・・・!!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



梅雨に咲いてた笹ゆりが

       鬼ゆり山ゆりとなる
   


お米作りをしたい

自分のお米を食べたい                                          そのお米で濁酒を飲みた!!



もう何年も放置していたタコ山の棚田だった                                                             耕耘機もトラクターも鉄くずとなり諦めていたら

古いが26馬力のクボタSunshine君が来た

背丈以上に伸びたカヤや葦の大株を

難なくロータリーですき込んでいく

中山間地の田には不似合いで大きすぎるが

荒田の開墾にはもってこいの助っ人だった

大は小を兼ねる大きいことはいいことだ!



   
一度目の耕耘はロータリーの爪に草がからまり取り除いてばかり

二度三度と耕耘してやっと草がだんだんとすき込まれていった

防獣除けに張っていたネットも踏み倒されそこに草が根をはった                     引っぱても取れないネットの片付けが大変だ                                                                  横着もんのタコはいいかげんに取り除いて後はトラクターに任せる                                     耕耘すればロータリーの爪はネットと草でからみあいひっちゃかめっちゃか                       

それをごめんごめんとあやまりもって掃除するタコとかわいそうなクボタ


代かきするも大変でした

田んぼは鹿の獣道となり畦はなくなり

猪によってデコボコに掘り起こされた

MonroematicAuto(自動水平)付きのクボタ君

そんなひどくなった田んぼを文句も言わず

水を引き入れならしてくれた


草まみれ泥だらけの大活躍です                                                                    クボタ君のお蔭で荒田が田んぼにもどった                                                            

でも あぁこんな所に来たばかに・・・                                                                  たこのひどい仕打ちにクボタ君の嘆き声が聞こえてきそうです

 

苗づくりは間に合わなかったので農協と明日香ビオマルシェにたのんだ                         奈良盆地の田植えはここより一月遅れの6月なので残り苗をお願いした

農協苗は か細いモヤシ苗でマルシェの苗は太くて一本植えができそうです


早いところではもう稲穂がでだした

あせる気持ちと冬の間に田んぼの準備しておいたらの後悔まじり                                  いつものドタバタパタ~ンでの田植えはじまりです。










 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小指ほどのサクランボが今年もたわわに実った

   花で春を感じ枝ごと実を貪り食らう

     木に登りしガキダコ一匹に至福の訪れあり
           


今年から田植えもして欲しいと農産組合から連絡があった

秋の収穫のコンバインはもう何年も乗って来たが田植え機はなかった

20年前に乗ったきりでそれ以前は歩行用の田植え機だった


              マーカーやじるし
ラインバー

今の田植え機の操作や運転は ものすごく楽になっていたけどけど・・・

コンバインとは何か全然違う気の使い方で疲れる毎日だった

キャリアカーへの乗り下ろしにまず気を使う

田に入れば薬剤や肥料の散布量で

走り出せば苗と肥料の補充

もちろんセンサーがあるから機械は

欠株や苗や肥料補給を知らせてくれる

オートにすればハンドル操作だけで

植え付けストップとスタートまでしてくれる

でもでも まっすぐに植えよう                                                                                   植えねばの義務感?使命感ありでえぇかげんなタコにとっては大変です

この苗をまっすぐに植えるのが曲者です

田植え機の前にあるセンターポールや横にあるマーカーや

走行中に目印をつけるラインバーで横見て前見ての修正運転です


わき見と注意散漫をJeepの後部座席から

エス子さんにいつも注意されるタコ

長い時間をじーっと緊張をしいられるのが

大の苦手です

田んぼの水量や風によるさざ波の反射

変形田 曲がり田などのやりにくさ

これに施主さんが田の畔に座ってみていたら緊張度100倍です

田植えの仕方を教えてくれた先輩曰く

いがみ8石 まっすぐ4石とゆうてなぁ

歪んで植えたら真っ直ぐに植えるより苗がよけいにいるが                                                                               その分収量も多いと笑って慰めてくれた




田植えは始まりです

田を起こし籾を撒き代掻きして田植えができます

秋の刈り取り作業をして来たタコにとって

コンバインはお米の収穫というものがあり終われば喜びです

そしてまた来年も宜しくとなります


でも田植えは植えるということで始まる 

植えれば曲がっていようが仕事としてはお終いだけど                                         あぁ!どうぞ秋の収穫まで無事育って欲しいなぁと植えた者の思いが残る

植えた責任もあるけど それ以上にあるお願いが慣れぬ田植え仕事と                                             あいまって疲れの日々だったのではと思う


田の神様 早苗饗(さなぶり)でまずは一献!

 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:







待ち遠しかった春となり                                               

   鹿にも食べられず水仙が咲く                                                                                                        

       えぇ! こんな所にもと嬉しびっくりです



4月が来ると毎年Jeep君の車検ですが                                           いつも悩むのが排ガス検査です
ディーゼル車のユーザー車検は                                                           このJeep君が始めてで

黒煙検査があることは知っていた

3年前が始めてのJeepのユーザー車検で                                                      ちょうど年式不明だが同じJeepが                                                                                              タコが受けるコースの前にいた

黒煙検査でおもいっきしの空ぶかしと                                       

あたり一面のもくもく黒煙に                                                                                              ここまでするかぁとびっくらこん!                                                                                                                                                                                           そのJeepは不合格だった                                                


タコの番が来た                                          検査員が手でJeepのアクセルを押して                                                        二度三度おもいきり空吹かしした               48と表示されたがわからない



おそるおそる聞いてみた                                                                                                           ギリギリ合格です!                                                                                                                                                                Jeepは50%以上が不合格でした                                          

ディーゼル黒煙対策を調べたら色々です

燃料添加剤 噴射ポンプの調整 検査前の高速走行や空ぶかし等々・・・

1年目黒煙対策は何もしなくて合格だった                    

ラッキーではあったが心もとなかった              

2年目はこれにこりてマフラーに水を入れてアクセル吹かしを何度もした                                                              

車検日の前日と当日もしたらウソのような 2%なる測定値?                                                 これには検査官もぴっくらでした                                                              

3年目の今回は余裕のマフラー掃除でした

1年目48% 2年目2% 3年目は24%で合格でしたが                                                       次のライト検査とタイヤがダメでした

いつもお世話になっている予備検査場で
タイヤ交換とライト調整をして合格した


タイヤは去年の検査ではOKだった                             下回り検査が終わってほっとしたら                                         重りつきの紐で測定されダメ・・・

生産終了で球切れの24Vシールドビームを           ハロゲンライトに交換した

その時のネジ潰れで位置ずれがでていた              


一年に一度の大掃除じゃないがせめて車検前にはきれいにと洗う

でもボロボロJeep君 洗いすぎたらガタがでる

泥除けガードも後部ドアもスモールランプも穴あくか錆びて動かず

騙しだましじゃないけれどメーターは26万キロの平成3年の現役選手

車検が通れば 又また 一年間頑張ろ~

どこかの誰かと同じです。







         
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



やっと長~ぃ冬眠からのお目覚めのタコです



料理することが一番の楽しみだったエス子さん

ガスが使えなくなって今年のお節はできあい品になった


    
3月の暖かい小春日和の日 久しぶりにJeepで遠出した

でも今までと違ってドライブ中 なにか気分的にも体力的にもしんどいと言う

帰ってから明け方に心臓の痛みと呼吸困難で眠れない苦しい日が続いた

冬の寒さによる免疫力や抵抗力の低下だろうか?

昨年末から昼間の家で泊るようになっていた

やっぱり電磁波環境が変わったからか・・・ 


これまでは夜だけ山小屋に泊り                                 朝に昼間の家に戻る生活だった

山小屋は携帯は圏外auは入る機種もある)

電灯一つだけの電磁波環境だった


昼間の家で寝る部屋はニオイ的にも

電磁波の誘因なる金属も排除した

壁は漆喰だし窓やドア等も使い古しだし

枠もアルミサッシでない木製だしだしだし・・・

去年の秋には下の畑の鳥獣対策用の電柵をエス子さんがお願いして                                    自費で金網に張り替えもした

行ったり来たりの移動の手間や二重生活の不便さからは解放されたが

思ってた以上に電磁波シャワーを浴びせられてたのかと思い知らされたが

あの大変だった二重生活には戻りたくないという


昼間の家の改装をはじめたエス子さん

電話 冷蔵庫 洗濯機等の電化製品は

家から離した電気小屋にある

その入口の上にあったブレーカーを

小屋の外の裏側に付け替えた        電気小屋右矢印

アースも3台の冷蔵庫にした

電気工事が終わって電気小屋に入った

あぁ楽だ!

こんなんだったらもっと早くにすればよかった

   

   特別鏝板右上矢印

春になるとヒヨコが来る 野菜の種まきの準備 やることすることが一杯のタコ

二階の部屋の漆喰塗りが遅れに遅れてた

猫の手も借りたかろうとエス子さん

漆喰塗りを手伝ってくれた

猫の手もならないカエルの手ですなぁと                                       言えば いぃやん!

可愛い手やからで終わりです

それどころか重たくて腕がだるいと

お子様用特別仕様の鏝板をお作りしました

タコ左官店にうれぴぃ新人でしたが

三日目から来なくなりました

         



こんな奈良の奥の中山間地の近くの町まで来ているという

省エネだ 未来に向けて 地球にやさしい 快適でゆとりある暮らしの実現に・・

通信機能付きガスメーター 電気のスマートメーター 深夜電力のエコキュート


いつのまにか付いている

知らないあいだに建っていた

気のせい 疲れてだるい 年のせい

耳鳴り めまいがする いつからか深夜眠れなくなった


便利さや手軽さの裏にある怖さを知ってほしい

冬眠から目覚めたタコの呟きです。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





お~寒お寒いのオータムは11月末に雪降らす

木の枝にしがみついていた葉っぱも驚いて散り急ぎ

久しぶりに育てたタア菜は大地に葉をひろげ寒さに耐えうまみ増す


      



寒くなる冬までにアースする所を囲って欲しいとエス子さんから頼まれてた

ここは標高600mの南向き斜面にあるので山からの吹き下ろしの風や                   

谷から舞いあがってくる風がきつい                                                                       一日に溜まった電磁波を体から抜くのに毎晩一時間ほど冷たい地面に                             素足になって立ちっぱなしでアースする                                         

足元にお湯をかけ足の甲に湯たんぽをのせて新聞や料理本を読みながら                                 アースするのが日課です

このアースをしないと眠りが悪いだけでなく明け方に決まって胸の圧迫感と

背部に心蔵からの痛みと恐怖感とで寝れないとのこと


冬期の寒い時期限定なのであり合わせの材料でアース場所を囲うことにした

90cm×90cmの四隅に柱を建て全面に中空ポリカのクリアボードをはった

そして横に増設して調理用のガスコンロも置いて雨風をしのげるようにした




こんな掘っ立て小屋作りはうまいね!

エス子さんからお褒めの言葉もらい            

それに気を良くしたタコ大工さん90×90の

スペースで新聞読むのはちょっと狭かろうと

中空ポリカを2枚曲げてアース小屋を広げた

掘っ立て小屋にしては斬新なデザインで                                          大工タコ 自慢の作となった


その夜です

いつものようにピンクのプラスチック桶から足元の地面に湯をかけ                                          アースを始めるのですが入ったとたん・ ・ ・

胸苦しいと言う・・・何かおかしい 何か変?

ここではおれない・・・ダメ!と                                      小屋からでて吹きさらしの地面に湯をかけアースしだした

あれでよかったのに人に黙って勝手に作り変えんといてーとわめくエス子さん         久々の会心の作でエス子さんに喜んで頂けるとばかり思っていたタコの                                  心にさー


タコぎれですが ここは心落ち着かせ元に戻しますと次の日に改修工事する

でも原因が思いあたらない

天井の1枚と曲げて使った2枚のポリカは同じ古い物です

ポリカのニオイに反応するのではとエス子さんが言うので                                                       天井のポリカは外して次の日 試しに掘っ立て小屋に入ってもらった

やっぱりアカン! 動悸して気持ち悪くおれないと早々にでてきた



増々原因不明?                                                                                                                あ!タコにしては素晴らしい思いつきだったのにと曲げたポリカを                           外しかけたとたん静電気が走ったのを感じた

ひょとしてこれだったのか

そうだ!前の席の女の子の頭の上にこすった下敷きで髪を浮かせて喜んでいるガキタコがいた

これだこれだ これだったんだ!!

でも静電気を起こすんだったら動かし続けなければ起きないのでは・・・

中空のポリカなので上と下の空間構造でポリカ自体の湾曲による歪みが           エネルギーを引き起こし続けているのではなかろうかと勝手に推論する

ともあれ曲げたポリカでは入れないので使い古したベニヤ板で囲い直した              

曲げたポリカが原因だった そしてそこで発生した静電気が悪さした

健康な普通の人にとっては微弱な本当にわずかな静電気かもしれないが

ES(電磁波過敏症)のエス子さんにとっては                                                             健康を生命をも左右しかねない世界で生きているのだと考えさせられた


電磁波環境も食の安全も原発の地球的環境も生きて行くのに避けて通れない

あっしには関わりのねぇことでござんすもいいだろう

過剰に不安がることもないだろうが                                     でも便利さの裏にある怖さも知っていて欲しい

だってずっと命をつないでいって欲しいから


エス子さん                                                  今夜もリフォームされた小屋でアースする。



















いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


タコ山の散歩道にお茶の木がある

  鳥が運んで大きくなった ひとりばえ

 

そのお茶の花に2匹の蟻が忙しげに蜜を

求めてるのかあっちこっちへ

2mもない木だけど蟻にとっては大変な

高さだろうにと思う

蟻の身長から概算したら何百m

いや何㎞もはるか上だろうに
どうやって見つけた

あの白い花びらなの

それとも甘~ぃ匂い

                                                    羽根のない蟻は歩くしかないよ

ぞろぞろ列をつくって連なって歩く

自分より何十倍もの重いものでもみんなで担ぎ歩く

歩いて歩いて運んで運んで日が暮れる                                              しばし蟻さんワールドにどっぷり迷い込んでいた





エス子さんの住む家の下の畑の電柵が鹿除けの金網となり

小さな田んぼの稲刈りが終わって電柵がいらなくなり電磁波環境は良くなった

でも電柵の電磁波がなくなったからといって直ぐに体調に現れてこないと言う

普通の人一般の健康な人からしたら理解してもらえないと思うが時間がかかる

その変わった環境に体が順応するまで一週間 一ヶ月以上 いや もっとかなと

ひとつの原因がクリアしても 次にまた新たな問題がおきてくる

先が見えないエンドレス!




ES(電磁波過敏症)がひどくCS(化学物質過敏症]もあるエス子さん 

相変わらず昼間の家では寝ることができないでいた

料理もガスの匂いがダメでキッチンで使えなくなって外で調理しだしたが

風向きでガスに暴露したら気分が悪くなったり7回も8回も夜トイレに起きると


料理するのが一番の楽しみだったのに

ガスコンロが使えなくなった

炭も練炭も薪もダメとなると電気しかない

キッチン家電をリサイクル店で探しだした

炊飯器 グリル鍋 ホットプレート 

スチームクッカー 電気ケトル・・・

延長コードと手元スイッチで調理器具から

すぐ離れるがどうしても味付したいからと近づき暴露してダウンする

ダウンすると素足になってアースするが電気製品から受けた低周波の

電磁波はなかなか身体から抜けてくれないのだと言う

キッチン家電は買って一度実際に使って調理してみなければわからない

IH炊飯器は電磁波がきつくてダメでわざわざマイコン炊飯器を買う

スチームクッカーのプレートは金属よりプラスチックが匂わないからと探すが

そんなのに限って昔の製品でなかなか見つからない

避難して来られる方は自分の身の回り品と布団くらいで来られるので

自炊する人にとってはありがたいし化学物質過敏症の人でも電磁波は                            関係ない方が多くて助かっているとはいえ                                        

知らない人がここを見たら何屋さんかしらと思われるにちがいない


     
久しぶりに東京の孫が来た

自慢の手料理ができな~ぃと ぼやくエス子さん

子らの成長が心の喜びと

笑い声が晩秋の山々に届く。


                                 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






今年の稲刈りがやっと終わった

田んぼが乾いてないぬかるみのじゅる田の稲刈りは大変だった                                                秋雨前線の停滞で梅雨を思わせる雨 雨 あめ ・・ の毎日でした






9月の初めに一日だけ晴れの日があった

稲刈りの開始日です


でも雨続きで田んぼは乾いてな~ぃ

去年の悪夢再来のいやな予感です



朝 営農組合に行くと 今年は4条のコンバインに乗ってくれと言う

去年は3条ばかりで一度も乗ってないのに今年もいきなりのじゅる田発進です

3条が4条になっただけの三菱コンバインですが一回り大きくなりパワーも違う

もちろんお値段も違う そのぶん刈取や走行性能が格段にあがるが・・・


去年の秋も稲刈り前は雨続きだった                                                                                                      新品三菱VS323の3条コンバインは じゅる田からの稲刈りだった

まっさらコンバイン君 じゅる田じゃかわいそうと思って刈り終えが                                                                          2枚目の田んぼに入るなり動けなくなった

国道の横の田で見物人大勢の恥かき脱出劇だった

その田に このVY434の4条コンバインが助っ人に来て刈り終えてくれた



まずはコンバインの取説からと見たが                読みずらいわかりずらい理解できな~ぃ                                                  

乗ったら覚えるでしょうで取説をしまったが                                               これはたんなるタコのずぼら

1枚2枚目の田はじゅるくはあったが刈れた

3枚目の田は小さくそしてじゅるく手こずった

4枚目の田で何度もお亀になりギブアップ!


去年このコンバインに乗った先輩とバトンタッチしたが先輩もあきらめた

二日後に全員出動の手刈りで半日かかって終わった




営農組合には2、3、4条のコンバインがある

2条コンバインは籾排出のオーガがない袋取

昔のコンバインはこの方式で籾袋の積み込みが大変だった

オーガ式のコンバインが発売された時

軽トラックを横づけてオーガを伸ばし

籾排出作業を楽々やっていた隣の田んぼの

コンバインが恨めしかった





3条に乗って次に4条に乗ったらもう3条に乗れない

そう思わせるくらい走行や刈取りや操作性に格段の違いがある

大きいからパワーがあるからと思ってガンガン刈っていた




でも今年の田んぼのじゅるさにはこの4条コンバイン君でもダメだった

何枚もの田んぼでお亀状態になりかけた                                                                  その田は刈残した後に何日かして田んぼが乾いてから刈ったり

どうしても刈れずに残した稲は手刈りしてコンバインに運んで脱穀もした

そんな苦戦してたある日 隣村の460クボタのコンバインと道をはさんで

同時に刈取り合戦が始まった

勝負はあまりにもあっけなかった

同じ4条でも馬力に大差がある

早い~早ぃはや過ぎです

こちらは34馬力あちらは60馬力でこちらの2台分ある


あぁ! うえにはうえがある

まぁ・・来年がある。     















                                           












いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。