たこ農園 ~鶏と蛸とタヌキの四季便り~

奈良の山奥から自然の営みを伝えます。


テーマ:

小指ほどのサクランボが今年もたわわに実った

   花で春を感じ枝ごと実を貪り食らう

     木に登りしガキダコ一匹に至福の訪れあり
           


今年から田植えもして欲しいと農産組合から連絡があった

秋の収穫のコンバインはもう何年も乗って来たが田植え機はなかった

20年前に乗ったきりでそれ以前は歩行用の田植え機だった


              マーカーやじるし
ラインバー

今の田植え機の操作や運転は ものすごく楽になっていたけどけど・・・

コンバインとは何か全然違う気の使い方で疲れる毎日だった

キャリアカーへの乗り下ろしにまず気を使う

田に入れば薬剤や肥料の散布量で

走り出せば苗と肥料の補充

もちろんセンサーがあるから機械は

欠株や苗や肥料補給を知らせてくれる

オートにすればハンドル操作だけで

植え付けストップとスタートまでしてくれる

でもでも まっすぐに植えよう                                                                                   植えねばの義務感?使命感ありでえぇかげんなタコにとっては大変です

この苗をまっすぐに植えるのが曲者です

田植え機の前にあるセンターポールや横にあるマーカーや

走行中に目印をつけるラインバーで横見て前見ての修正運転です


わき見と注意散漫をJeepの後部座席から

エス子さんにいつも注意されるタコ

長い時間をじーっと緊張をしいられるのが

大の苦手です

田んぼの水量や風によるさざ波の反射

変形田 曲がり田などのやりにくさ

これに施主さんが田の畔に座ってみていたら緊張度100倍です

田植えの仕方を教えてくれた先輩曰く

いがみ8石 まっすぐ4石とゆうてなぁ

歪んで植えたら真っ直ぐに植えるより苗がよけいにいるが                                                                               その分収量も多いと笑って慰めてくれた




田植えは始まりです

田を起こし籾を撒き代掻きして田植えができます

秋の刈り取り作業をして来たタコにとって

コンバインはお米の収穫というものがあり終われば喜びです

そしてまた来年も宜しくとなります


でも田植えは植えるということで始まる 

植えれば曲がっていようが仕事としてはお終いだけど                                         あぁ!どうぞ秋の収穫まで無事育って欲しいなぁと植えた者の思いが残る

植えた責任もあるけど それ以上にあるお願いが慣れぬ田植え仕事と                                             あいまって疲れの日々だったのではと思う


田の神様 早苗饗(さなぶり)でまずは一献!

 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:







待ち遠しかった春となり                                               

   鹿にも食べられず水仙が咲く                                                                                                        

       えぇ! こんな所にもと嬉しびっくりです



4月が来ると毎年Jeep君の車検ですが                                           いつも悩むのが排ガス検査です
ディーゼル車のユーザー車検は                                                           このJeep君が始めてで

黒煙検査があることは知っていた

3年前が始めてのJeepのユーザー車検で                                                      ちょうど年式不明だが同じJeepが                                                                                              タコが受けるコースの前にいた

黒煙検査でおもいっきしの空ぶかしと                                       

あたり一面のもくもく黒煙に                                                                                              ここまでするかぁとびっくらこん!                                                                                                                                                                                           そのJeepは不合格だった                                                


タコの番が来た                                          検査員が手でJeepのアクセルを押して                                                        二度三度おもいきり空吹かしした               48と表示されたがわからない



おそるおそる聞いてみた                                                                                                           ギリギリ合格です!                                                                                                                                                                Jeepは50%以上が不合格でした                                          

ディーゼル黒煙対策を調べたら色々です

燃料添加剤 噴射ポンプの調整 検査前の高速走行や空ぶかし等々・・・

1年目黒煙対策は何もしなくて合格だった                    

ラッキーではあったが心もとなかった              

2年目はこれにこりてマフラーに水を入れてアクセル吹かしを何度もした                                                              

車検日の前日と当日もしたらウソのような 2%なる測定値?                                                 これには検査官もぴっくらでした                                                              

3年目の今回は余裕のマフラー掃除でした

1年目48% 2年目2% 3年目は24%で合格でしたが                                                       次のライト検査とタイヤがダメでした

いつもお世話になっている予備検査場で
タイヤ交換とライト調整をして合格した


タイヤは去年の検査ではOKだった                             下回り検査が終わってほっとしたら                                         重りつきの紐で測定されダメ・・・

生産終了で球切れの24Vシールドビームを           ハロゲンライトに交換した

その時のネジ潰れで位置ずれがでていた              


一年に一度の大掃除じゃないがせめて車検前にはきれいにと洗う

でもボロボロJeep君 洗いすぎたらガタがでる

泥除けガードも後部ドアもスモールランプも穴あくか錆びて動かず

騙しだましじゃないけれどメーターは26万キロの平成3年の現役選手

車検が通れば 又また 一年間頑張ろ~

どこかの誰かと同じです。







         
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



やっと長~ぃ冬眠からのお目覚めのタコです



料理することが一番の楽しみだったエス子さん

ガスが使えなくなって今年のお節はできあい品になった


    
3月の暖かい小春日和の日 久しぶりにJeepで遠出した

でも今までと違ってドライブ中 なにか気分的にも体力的にもしんどいと言う

帰ってから明け方に心臓の痛みと呼吸困難で眠れない苦しい日が続いた

冬の寒さによる免疫力や抵抗力の低下だろうか?

昨年末から昼間の家で泊るようになっていた

やっぱり電磁波環境が変わったからか・・・ 


これまでは夜だけ山小屋に泊り                                 朝に昼間の家に戻る生活だった

山小屋は携帯は圏外auは入る機種もある)

電灯一つだけの電磁波環境だった


昼間の家で寝る部屋はニオイ的にも

電磁波の誘因なる金属も排除した

壁は漆喰だし窓やドア等も使い古しだし

枠もアルミサッシでない木製だしだしだし・・・

去年の秋には下の畑の鳥獣対策用の電柵をエス子さんがお願いして                                    自費で金網に張り替えもした

行ったり来たりの移動の手間や二重生活の不便さからは解放されたが

思ってた以上に電磁波シャワーを浴びせられてたのかと思い知らされたが

あの大変だった二重生活には戻りたくないという


昼間の家の改装をはじめたエス子さん

電話 冷蔵庫 洗濯機等の電化製品は

家から離した電気小屋にある

その入口の上にあったブレーカーを

小屋の外の裏側に付け替えた        電気小屋右矢印

アースも3台の冷蔵庫にした

電気工事が終わって電気小屋に入った

あぁ楽だ!

こんなんだったらもっと早くにすればよかった

   

   特別鏝板右上矢印

春になるとヒヨコが来る 野菜の種まきの準備 やることすることが一杯のタコ

二階の部屋の漆喰塗りが遅れに遅れてた

猫の手も借りたかろうとエス子さん

漆喰塗りを手伝ってくれた

猫の手もならないカエルの手ですなぁと                                       言えば いぃやん!

可愛い手やからで終わりです

それどころか重たくて腕がだるいと

お子様用特別仕様の鏝板をお作りしました

タコ左官店にうれぴぃ新人でしたが

三日目から来なくなりました

         



こんな奈良の奥の中山間地の近くの町まで来ているという

省エネだ 未来に向けて 地球にやさしい 快適でゆとりある暮らしの実現に・・

通信機能付きガスメーター 電気のスマートメーター 深夜電力のエコキュート


いつのまにか付いている

知らないあいだに建っていた

気のせい 疲れてだるい 年のせい

耳鳴り めまいがする いつからか深夜眠れなくなった


便利さや手軽さの裏にある怖さを知ってほしい

冬眠から目覚めたタコの呟きです。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





お~寒お寒いのオータムは11月末に雪降らす

木の枝にしがみついていた葉っぱも驚いて散り急ぎ

久しぶりに育てたタア菜は大地に葉をひろげ寒さに耐えうまみ増す


      



寒くなる冬までにアースする所を囲って欲しいとエス子さんから頼まれてた

ここは標高600mの南向き斜面にあるので山からの吹き下ろしの風や                   

谷から舞いあがってくる風がきつい                                                                       一日に溜まった電磁波を体から抜くのに毎晩一時間ほど冷たい地面に                             素足になって立ちっぱなしでアースする                                         

足元にお湯をかけ足の甲に湯たんぽをのせて新聞や料理本を読みながら                                 アースするのが日課です

このアースをしないと眠りが悪いだけでなく明け方に決まって胸の圧迫感と

背部に心蔵からの痛みと恐怖感とで寝れないとのこと


冬期の寒い時期限定なのであり合わせの材料でアース場所を囲うことにした

90cm×90cmの四隅に柱を建て全面に中空ポリカのクリアボードをはった

そして横に増設して調理用のガスコンロも置いて雨風をしのげるようにした




こんな掘っ立て小屋作りはうまいね!

エス子さんからお褒めの言葉もらい            

それに気を良くしたタコ大工さん90×90の

スペースで新聞読むのはちょっと狭かろうと

中空ポリカを2枚曲げてアース小屋を広げた

掘っ立て小屋にしては斬新なデザインで                                          大工タコ 自慢の作となった


その夜です

いつものようにピンクのプラスチック桶から足元の地面に湯をかけ                                          アースを始めるのですが入ったとたん・ ・ ・

胸苦しいと言う・・・何かおかしい 何か変?

ここではおれない・・・ダメ!と                                      小屋からでて吹きさらしの地面に湯をかけアースしだした

あれでよかったのに人に黙って勝手に作り変えんといてーとわめくエス子さん         久々の会心の作でエス子さんに喜んで頂けるとばかり思っていたタコの                                  心にさー


タコぎれですが ここは心落ち着かせ元に戻しますと次の日に改修工事する

でも原因が思いあたらない

天井の1枚と曲げて使った2枚のポリカは同じ古い物です

ポリカのニオイに反応するのではとエス子さんが言うので                                                       天井のポリカは外して次の日 試しに掘っ立て小屋に入ってもらった

やっぱりアカン! 動悸して気持ち悪くおれないと早々にでてきた



増々原因不明?                                                                                                                あ!タコにしては素晴らしい思いつきだったのにと曲げたポリカを                           外しかけたとたん静電気が走ったのを感じた

ひょとしてこれだったのか

そうだ!前の席の女の子の頭の上にこすった下敷きで髪を浮かせて喜んでいるガキタコがいた

これだこれだ これだったんだ!!

でも静電気を起こすんだったら動かし続けなければ起きないのでは・・・

中空のポリカなので上と下の空間構造でポリカ自体の湾曲による歪みが           エネルギーを引き起こし続けているのではなかろうかと勝手に推論する

ともあれ曲げたポリカでは入れないので使い古したベニヤ板で囲い直した              

曲げたポリカが原因だった そしてそこで発生した静電気が悪さした

健康な普通の人にとっては微弱な本当にわずかな静電気かもしれないが

ES(電磁波過敏症)のエス子さんにとっては                                                             健康を生命をも左右しかねない世界で生きているのだと考えさせられた


電磁波環境も食の安全も原発の地球的環境も生きて行くのに避けて通れない

あっしには関わりのねぇことでござんすもいいだろう

過剰に不安がることもないだろうが                                     でも便利さの裏にある怖さも知っていて欲しい

だってずっと命をつないでいって欲しいから


エス子さん                                                  今夜もリフォームされた小屋でアースする。



















いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


タコ山の散歩道にお茶の木がある

  鳥が運んで大きくなった ひとりばえ

 

そのお茶の花に2匹の蟻が忙しげに蜜を

求めてるのかあっちこっちへ

2mもない木だけど蟻にとっては大変な

高さだろうにと思う

蟻の身長から概算したら何百m

いや何㎞もはるか上だろうに
どうやって見つけた

あの白い花びらなの

それとも甘~ぃ匂い

                                                    羽根のない蟻は歩くしかないよ

ぞろぞろ列をつくって連なって歩く

自分より何十倍もの重いものでもみんなで担ぎ歩く

歩いて歩いて運んで運んで日が暮れる                                              しばし蟻さんワールドにどっぷり迷い込んでいた





エス子さんの住む家の下の畑の電柵が鹿除けの金網となり

小さな田んぼの稲刈りが終わって電柵がいらなくなり電磁波環境は良くなった

でも電柵の電磁波がなくなったからといって直ぐに体調に現れてこないと言う

普通の人一般の健康な人からしたら理解してもらえないと思うが時間がかかる

その変わった環境に体が順応するまで一週間 一ヶ月以上 いや もっとかなと

ひとつの原因がクリアしても 次にまた新たな問題がおきてくる

先が見えないエンドレス!




ES(電磁波過敏症)がひどくCS(化学物質過敏症]もあるエス子さん 

相変わらず昼間の家では寝ることができないでいた

料理もガスの匂いがダメでキッチンで使えなくなって外で調理しだしたが

風向きでガスに暴露したら気分が悪くなったり7回も8回も夜トイレに起きると


料理するのが一番の楽しみだったのに

ガスコンロが使えなくなった

炭も練炭も薪もダメとなると電気しかない

キッチン家電をリサイクル店で探しだした

炊飯器 グリル鍋 ホットプレート 

スチームクッカー 電気ケトル・・・

延長コードと手元スイッチで調理器具から

すぐ離れるがどうしても味付したいからと近づき暴露してダウンする

ダウンすると素足になってアースするが電気製品から受けた低周波の

電磁波はなかなか身体から抜けてくれないのだと言う

キッチン家電は買って一度実際に使って調理してみなければわからない

IH炊飯器は電磁波がきつくてダメでわざわざマイコン炊飯器を買う

スチームクッカーのプレートは金属よりプラスチックが匂わないからと探すが

そんなのに限って昔の製品でなかなか見つからない

避難して来られる方は自分の身の回り品と布団くらいで来られるので

自炊する人にとってはありがたいし化学物質過敏症の人でも電磁波は                            関係ない方が多くて助かっているとはいえ                                        

知らない人がここを見たら何屋さんかしらと思われるにちがいない


     
久しぶりに東京の孫が来た

自慢の手料理ができな~ぃと ぼやくエス子さん

子らの成長が心の喜びと

笑い声が晩秋の山々に届く。


                                 





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






今年の稲刈りがやっと終わった

田んぼが乾いてないぬかるみのじゅる田の稲刈りは大変だった                                                秋雨前線の停滞で梅雨を思わせる雨 雨 あめ ・・ の毎日でした






9月の初めに一日だけ晴れの日があった

稲刈りの開始日です


でも雨続きで田んぼは乾いてな~ぃ

去年の悪夢再来のいやな予感です



朝 営農組合に行くと 今年は4条のコンバインに乗ってくれと言う

去年は3条ばかりで一度も乗ってないのに今年もいきなりのじゅる田発進です

3条が4条になっただけの三菱コンバインですが一回り大きくなりパワーも違う

もちろんお値段も違う そのぶん刈取や走行性能が格段にあがるが・・・


去年の秋も稲刈り前は雨続きだった                                                                                                      新品三菱VS323の3条コンバインは じゅる田からの稲刈りだった

まっさらコンバイン君 じゅる田じゃかわいそうと思って刈り終えが                                                                          2枚目の田んぼに入るなり動けなくなった

国道の横の田で見物人大勢の恥かき脱出劇だった

その田に このVY434の4条コンバインが助っ人に来て刈り終えてくれた



まずはコンバインの取説からと見たが                読みずらいわかりずらい理解できな~ぃ                                                  

乗ったら覚えるでしょうで取説をしまったが                                               これはたんなるタコのずぼら

1枚2枚目の田はじゅるくはあったが刈れた

3枚目の田は小さくそしてじゅるく手こずった

4枚目の田で何度もお亀になりギブアップ!


去年このコンバインに乗った先輩とバトンタッチしたが先輩もあきらめた

二日後に全員出動の手刈りで半日かかって終わった




営農組合には2、3、4条のコンバインがある

2条コンバインは籾排出のオーガがない袋取

昔のコンバインはこの方式で籾袋の積み込みが大変だった

オーガ式のコンバインが発売された時

軽トラックを横づけてオーガを伸ばし

籾排出作業を楽々やっていた隣の田んぼの

コンバインが恨めしかった





3条に乗って次に4条に乗ったらもう3条に乗れない

そう思わせるくらい走行や刈取りや操作性に格段の違いがある

大きいからパワーがあるからと思ってガンガン刈っていた




でも今年の田んぼのじゅるさにはこの4条コンバイン君でもダメだった

何枚もの田んぼでお亀状態になりかけた                                                                  その田は刈残した後に何日かして田んぼが乾いてから刈ったり

どうしても刈れずに残した稲は手刈りしてコンバインに運んで脱穀もした

そんな苦戦してたある日 隣村の460クボタのコンバインと道をはさんで

同時に刈取り合戦が始まった

勝負はあまりにもあっけなかった

同じ4条でも馬力に大差がある

早い~早ぃはや過ぎです

こちらは34馬力あちらは60馬力でこちらの2台分ある


あぁ! うえにはうえがある

まぁ・・来年がある。     















                                           












いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

    
           

大洞山から朝がくる

 今日も一日暑い日がやってくる






避難ハウスをオープンしてからが大変だった

CS(化学物質過敏症)の方は反応する物質がそれぞれに違う

部屋の杉板 何日も天日干したベッド もう何年も経っている合板など
気になりだしたらあれもこれも匂いますと言われる

ニオイの過敏さの度合いの違いで その人その人 その物その物に                                  対応しなければならないようです

テープで迷惑をかけた事があった

押し入れの匂いが気になるので目張りした

エス子さんから渡されたテープでは足りず         タコが勝手にOPP透明テープで二部屋の

押し入れの襖の隙間をふさいだ

翌朝に目を腫らした二人の過敏症の方に

                                                                     安心テープ   ニオイテープ                                      夜中に咳がでて胸苦しくなり眠る所を探してオロオロしたと怒られた                                                                                           の日もうここでは安心して眠れないからと出て行かれた                                               タコにとってはただのテープだけど過敏症の人にはされどテープだったのです


大阪に住む人がニオイに反応して住めないので緊急避難したいと来られた

田舎の夜の暗さと静けさに 怖い怖ぃと言われ翌朝一番で帰られた

何に反応したのか解らないが一睡もできなかったのだと                                    

タコにとっては大阪の街の方が怖いのに 夜空がこんなにきれいなのに・・・


避難ハウスはロフトつきの3階建てで2階が台所で冷蔵庫があります

その冷蔵庫からのモーター音で眠れないので5mほど離してベランダに置いた

これで夜眠れるようになったがまだ何処からか微かに聞こえて来ると言う

タコには聞こえてこない音で耳を澄ませばすますほどわからなくなった


ES(電磁波過敏症)の方も 電磁波の強さ何から電磁波が発生しているかの

電磁波の種類や その人自身が何にで過敏症になったかの発症原因によって

違いがあるようです

東京の方で三ヶ月間は頑張って生活し健康になりたいとドイツの高級車                                      (ディーゼル)で家族と来られた                                                                               でも全然眠れなかったからとそのまま翌朝帰られた

電磁波環境が悪かったのかぁ・・ あまりにも不便で辺ぴすぎたのか?

エス子さんが電磁波測定器で電磁波のデジタル数値を示しても

電磁波のひどいとこからない所に来て体がマスキング症状をおこしているから

せめて一週間は住んでみて様子をみたらのアドバイスも聞いてもらえなかった

何日も何回ものFaxのやりとりで お互いの思いと気持ちが通じ合えた筈だが

無念さは残ります                                                                                                    どれだけ話しあっても 実際にここに来て泊ってみて そして安心して眠れて                             生活ができないと意味がない    

でも このES CSの方はひとり一人に違いがあり それぞれに不安材料が違う

エス子さんが自分の体験から困っているそれも重度の過敏症の方を少しでも助けられたらとの想いで立ち上げた避難ハウスだが自身へのストレスとなった

一日に何回ものFax 食事やヘルパーさんの段取り 自然食品の注文と清算と

頭の中でも夢でもすることやることが日々増えていったある日

頭痛と胸苦しさで家の中に居れなくなった

それにLPガスでの調理ができなくなった

料理が一番の楽しみだった

古本屋で料理本を買うのが喜びだった

それなのに・・・

                           



エス子さんが日中過ごす家の下に                                               電気柵で 囲った畑がある

その電柵の電磁波に反応しているようだ                            自分自身が電磁波過敏症なのに人の                                                世話までしてと笑われようが突っ走ってきた

でも体力や免疫力が下がっている

電柵を止めるしかなぃ!

田と畑の二人の地主さんにお願いに行った                           

電磁波過敏症という病気です                                                                        長野の伊那で熊よけの強力な電柵に電気が入ってから体調が悪くなり                                           その家には住めなくなってここに引っ越してきました                                                                       鳥獣対策用の電気柵から出る低周波の電磁波で体調が悪くなったので止めて欲しいです

その代わりに金網を設置させて頂きたいとお願いした




二人の地主さんには了解が貰えた

エス子さんにとっては                                                                                         大きな負担と                                                                                                           賭けとなった。





いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:






いつもいい季節はあまりない

今日も明日も雨です


久しぶりに蒔いた野菜は腐れ落ち

雑草が生い茂る


梅雨前に咲いた花が実をつけた

ポポーに姫りんごにふじ


鹿に枝を食べられ虫に幹を穴ぼこにされたふじは何年も我慢していたのだ

隣の姫リンゴは花がいっぱい咲き 小さいが色づけば食べれた

一回か二回食べた記憶があるだけなので ふじはもう実がならないと思ってた

この春に下枝も伸び大きくなって姫と同じように多くの花が咲き

花が落ちてから小さな小さな実をつけた

青森の「奇跡のりんご」の木村さんを思い出した

あきらめないで!って梅雨時に見上げる楽しみができた


今年二回目のヒヨコが来るので部屋替えをした

それで現役引退していた大和地鶏君がトバッチリをもろにうけた


この子は名古屋コーチンでペットだった

鳴き声が近所迷惑になりタコ山に来た

若いので一番バッターで戦いに挑んだ

あららぁ!                                                                                                     この頃のお若いのダメねって

おばさん鶏から聞こえました




二番手に年寄りが来た

睨みあい 飛び蹴り 突きあいが                                           これでもかこれでもかと続きます


大和地鶏君は片足が少し不自由なので
見ていて可哀想で加勢したくなる

でもどんなに弱ってても どんなに血を流しててもオス鶏同志の喧嘩が原因で

死んだのは知らない・・・ かと思うと若雛の世界は又別なのか?

餌やりの時に足元に来た一羽の若雛を踏み潰した事があった                   内臓が飛び出しのを見た他の若雛たちが一斉に群がって喰いつきだした

一瞬の出来事で呆気にとられている間に

お腹は空っぽとなり今度はその獲ったのを
奪いあう追いかけっこ運動会

ともあれ原因はタコにあり

せめてものお詫びにと若鳥幼稚園の                                                       園長をお願いする

夜 こっそりと覗いてみたら頑張っていた!




二回目のヒヨコは夜に来た

冬とは違い温度があるので安心です

水飲みだけ教えてサークルの中に放り込む

見飽きないヒヨコ保育園の開園です。












いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

あれあれと言う間に里山は新緑となり                                                           カッコウの鳴き声が山々に響きわたる                                                                    一番好きな季節が今ある                                    
      

ESCSみんなのマルシェが無事終わった                                                          それと同時進行中だったESCSの人の為に避難ハウスとして                                                                       エス子さんが買い取ったセンターハウスも何とかオープン!


センターハウスって聞くと どんなに立派な建物と思われるでしょうが

実は売りに出されてたが買い手なしで 取り壊し寸前だった古別荘で

巷ではボロ家と呼ばれておりました

床はボコボコ 畳はフニャフニャ 壁は雨漏りで剥がれ ベランダは腐れ落ち

タイル張りの風呂は ひび割れて湯が溜まりませんでした

大工さんに水道屋さんにガス屋さんに電気屋さんに屋根屋さん・・・

手直しするのが多くて 職人さんには短い日数で お安くお願いしま!と                            いつもペコペコ ペコさんのエス子さんでした




家具や食器類を買い揃えるのも大変でした

あちこちのリサイクル店を見たり

買ったはいいが置く場所が無いので一ヶ月程保管をお願いしたり

通販が無いので大阪まで買いに走ったり

CSの化学物質過敏症の人たちの事を考えてベッドは天日干しで臭い飛ばし


早く 早くして 早すぎることはないのょが口癖のエス子さん

かたや時間にルーズでせかされぎらいな正反対のタコ

文句たれ子!と罵ればすかさずに すぐキレ男!とやり返すので

もぅ少し可愛くなったらと言えば 私に可愛さなんかを求めないで

私に求めるのは強さだ!!とのたまわれる始末です


ESCSみんなのマルシェが終わった翌日の昼に名古屋からsuuさんが来た

その数時間前に雨漏りでシミが付いた壁を漆喰でやっと塗り直した

徹夜してでも塗り終えてしまうのだと意気込んでいたタコ

早朝 ふと漆喰が乾くまで臭いがするのに気が付いた・・・があとの祭り

後先なにも考えない突っ走りのタコ エス子さんの冷たぃ視線にもめげず                                            

塗った部屋をカーテンで仕切りガスストーブを焚いて漆喰を少しでも早く乾かす

翌日何故か眠れなかったsuuさんに過敏症でもない御主人までも臭いました

オープン早々の平謝りです



雨漏りの個所が分からずじまい

風呂も少しづつ漏る
                                                        

ボロ屋返上で                                      せめて見栄えだけでもよくしたいと                                           道路から見える屋根を塗った

孫にも衣装と申しますが                                                                                                       変われば変わるもんです


何処かの誰かに着せたいぁ                                                              可愛いべべを・・                                                                                                                                                  

着て変わるんだったら                                                                                    もうとっくに可愛くなってるわぃ!!                                         

あぁ 聞こえてきそうです                                                


ESCSみんなのマルシェ 思っていた以上の盛況さだった

雨が心配だったので前日にターブテントを買いに走った

大阪から来てくれたUcafeのミネストローネとロールパン¥700

当日出店のJoe夫妻のイタ飯¥400がそのテントで店開く

イタ飯は完売した

ミネストローネの売れ残りを心配したエス子さん

両手を口にあて大声で 今からミネストローネ¥300ですょ!と呼び込み

だって元は取らなくちゃとあっぱれです


マルシェを開いた場所は電線もあり携帯も通じるので電磁波の心配があった

でも来ていただいた方々の気配りや
洗剤や化粧の匂いが少ないこともあって

エス子さんマルシェの終わりまで居てた

携帯や基地局の電磁波の怖さを伝えたり                                                                        基地局が建って眠れないと村の人が来たり

隣村の化学物質過敏症の人と繋がりもあり


ESCSみんなのマルシェin御杖は終わった

毎月するのぉ

次いつ開くの?

又開こう


同じ思いを共有し合える友との出会いが宝となる。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

この春のタコ山は花盛りです

もう枯れると思ってたリンゴのふじがいっぱいの花を咲かせ            

                                                                                                      


                                                


三本あったスモモは二本が枯れ                                              残った一本が始めて22のピンク花



連休前半はずっと晴れだったのにESCSみんなのマルシェの4日は傘マーク

新聞の週間天気予報でずっと気にかけていたエス子さん

前日は数時間おきに177に℡して一喜一憂の予報に

夜  月ようハレてるてる坊主を吊り下げた

あまりの幼稚さに笑ったら                                                                                   あんたは何もできないタコ坊主でしょうが!                                                                念ずれば叶うのョ!とのたまうので

はぃ!どうせゆでダコです


もっと前からコツコツ準備すればいいのに

間際になって慌てふためくいつものタコ

夜も眠らず徹夜して看板作りなんてうそよ





朝8時過ぎにはお店をする人たちが来た

心配した天気は曇りだが雨はなし   









                                         



                 
20軒のお店が出揃った

絵本の読み聞かせ

ウクレレやギターのライブ

力強い餅つきあり

抱かれた乳のみ子がいる

幼子が走り回る

甲高ぃはしゃぎ声が新緑の山々にこだます



オーガニックマーケット巡りが楽しみとなりあちこち出歩いた

唯一のストレス発散とオーガニックもんを買いあさるエス子さんを見て

お店開いてはるんですかぁ?

何処でしてるんですかぁ・・・と聞かれる度に笑ってた

それがいつしか 
あんなのしたいよョォ


簡単にしゃないとすぐ諦めるタコと正反対のエス子さん                                         目標持ったら突き進む                                                                                          セールスは断られてからが始まるんじゃ!                                                            「女の信念岩をも通す」 長年鍛え上げたセールス根性バリバリです


吠えるエス子さんとどうせ茹でタコですよと開き直りのタコとの

思いがひとつの夢となり                                                                                                              夢がひとつのかたちとなる

かたちがつながり絆となる


夢は叶えてこそ夢!!










いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。