ペットのお店は、動物愛護の発信地♪

動物愛護のボランティアから、新しいペットショップのモデルとなるべき、動物愛護の発信地となるべきお店作りに!命を守るプロとして、お店より動物愛護情報を発信し続けます♪


テーマ:
いつも、お客様に聞かれる事があります。

『たっかめさん!なんで、フード作ってるの?大変じゃない?』

ほんと、大変です。
ってことで、なんで、こんな田舎町の小さなペットショップやってる会社が
オリジナルのペットフードを作ってるか?ってことを、蘊蓄も併せて少々書かせていただきます。

『あなたとペットのお店たっかめ』がオープンしたのは
平成20年4月18日。

その時は、某国産ペットフードをメインに販売してました。
このフードを選定するまでに
いろんなメーカーのフードについて
いろいろな所に聞いたり、実際にメーカーに聞いたりして情報を集めました。
たくさんの飼い主さんに、私がおススメするために
私が知りたい情報を出来る限りと思って。

しかしながら、解りずらいし、解ってきたら怖くなってきたんです。
こんなの食べさせていいの?
えっ?こんな情報しかないの?
だったら、お客様に勧められないでしょ!!
てな感じでね。

オープン当初販売していたフードは
国内の工場で作っている事は、確認できて
実際、社長さんにもお会いして、目を見て話をしてきました。

私は、その話を信じて
そのフードを、たくさんのお客様におススメしたんです。

そして、販売していくうちに、若干の疑問が出たため質問をしたところ
変な回答しか出てこない。
嫌な事ですが、お客様に対してウソをつきたくないので
周りから、調査を始めたところ、このフードも、表記に偽りが・・・
このフードを食べて、ペットの体調が悪くなったとか
そういうのはありませんでした。逆に、健康になったと
お客様からも、好評でした。

でもね、ウソついちゃいけないです。

結局のところ、人を頼っちゃ駄目だ!と言う結論が
私の中で、出ちゃったんです。

実際に、お店でお客様におススメするためには
原材料の調達先から、加工方法、レシピ。
すべて、自分で把握しなきゃ、お客様に対して失礼だ!
と思うようになったんです。

そんな考えでいたら、自分で作るしかなくなったんですよ。

ってことで、自分で作る事にしました。
実際作るってことは、大変です。お金も含めてwww

でも、少しでも家族であるペットたちに、健康で長生きしてもらいたい!
そんな私の気持ちからなんです。


そして・・・『とちかの恵みのドライフード』

今回発売したフードの前のフードは
ある素晴らしい方との共同開発で
その方からも、いろんな情報や知識をいただきました。

それで、どんなフードをどんなふうに作ろうかと考えたんですが・・・
例えば、わんちゃんや、猫ちゃんは肉食なんだから
生肉食べさせればいいんじゃないの?と言う考え方もあります。

ここでぶち当たったのが
『安心できる新鮮な生肉の調達って、とても大変で、誰でもできる事では無い事』
そして
『肉食の動物って、どこ食べてるんだろうか?』
ってこと。ロースやカルビでは無いはずですよね。
そのほかにも、諸々。

一般的な飼い主が、それをクリアするのは、結構大変だし
ペットショップで、それを販売するのも難しい。

だったら、半生タイプのフードは・・・?

私の考え方の一つの、添加物(防腐剤や酸化防止剤など)の長年の摂取による
影響への懸念があります。
そう考えると、これも消える。

で、ドライフードになったんです。
ドライフードを作って、食べさせ方に工夫してもらおう!!
そんな風に思ったんです。
まずは、素材の吟味。

十勝と言えば、小麦の一大産地です。
その小麦の全粒粉を使用したい。
だけど、十勝産に拘りたい。畑まで、見に行けないと不安です。
そして、残留農薬の問題。

これは、難なくクリアできました。
アグリシステムさんの、石臼製粉方式と、麦の風製粉方式。
低温での特殊な製粉で、小麦の栄養が損なわれてません。
しかも、玄麦の段階で、残留農薬が検出されていないと言う事実。

そして、十勝産の大豆を使った黄粉。
大豆は、畑のお肉と言われるくらいの、栄養の宝庫。
しかし、良く火を通さないとペットたちにとって有害となってしまいます。
それで、黄粉に注目。
それと、結局は同じなんだけど、栄養価に違いが出る枝豆。
十勝産の枝豆使うなら、中札内産!と探したところ
中々、手に入らない。入ったとしても、高い!www
何とか、入れる事に成功しました。

そして鶏。
藤田プロイラーさんの協力で
十勝産の鶏の『手羽はし』の入手に成功!!
手羽はしも、栄養の宝庫です。(詳細はHPの近日中にアップ予定)

南瓜と人参は、新得町でゲット!!

鮭とほっけは、言わずと知れた北海道を代表する魚。

揃いました。
これに、ビール酵母と、海塩と、菜種油(とりを除く)を加えて完成です。

このドライフードの
私が推奨する食べ方は・・・

1.ドライフードに水分加えてください。
(生きている動物の中で、水分の含有のほとんどない食事をしているのは、ペットだけです。私は、食事には、たくさんの水分が必要だと考えています。)
2.お肉か、お魚を加えてください。
生肉でも良いですが、市販されているお肉が、どんな流通をしているものか解りませんので、火を通す事をおススメしています。
3.生野菜を加えてください。
生野菜を、擂って入れてあげてください。ペットは、人間より腸も短く、食物繊維を消化する事を得意としてません。少しでも、助けてあげるように、擂ってあげる事をおススメしています。
4.何か、今日、食べさせたい物や、サプリメントを入れたい時は、ここで加えてください。
5.そして、美味しく健康になってねぇ~♪と呪文を唱えながら、良く混ぜてください。

さぁ、きっと、喜んで食べてくれますよ!!

『とかちの恵みのドライフード』

是非、一度お試しください!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。