本とボールペン

テーマ:
-* `★・*☆` ・☪☽°☆・°:** `★・*☆` ・☪☽°☆・°:*- * `★・*☆` ・☪☽... ♫-* `★・*☆` ・☪☽°☆・°:** `★・*☆` ・☪☽°☆・°:*- * `★・*☆` ・☪☽... ♫-* `・*☆` ・☪☽°☆・°:** `★・*☆` ・☪☽°☆・°:*- * `★・*☆` ・☪☽... ♫-* `★・*☆` ・☪☽°☆・°:** `★・*☆` ・☪☽°☆・°:*- * `★・*☆` ・☪☽... 

今日はナレーションのお仕事をしてきました

定期的にやらせていただいているナレーションなのですが

ネイティヴの外国人ナレーターさんと一緒の収録なので

ものすごく綺麗な発音の英語が生で毎回聞けるので

私にとってはとても勉強になっています

いつかあんな風に発音できるようになりたいな

語学は昔から好きなので日本語も英語もがんばります



さて

語学以外にも

行動心理学、人類学、社会学、民俗学に興味があります

人はどうしてそのような行動や思考をもつに至ったのか

という類の事にとても興味があり、知るのが好きです

そして人の狂気にも興味があり、

私にとってはモンスターや幽霊よりも怖いものなのです

だから

最近わたしがブログによく書かせていただいている長江俊和さんの本には

それらの要素があると思うので私には更に楽しいのです


そして

今日も見つけて買ってしまいました

{7D8FEB15-00B3-48D6-B801-9573FAE8A6D3}


先日読んだ検索禁止内でこの本の事が触れられていて興味が湧いたので

今日さっそく本屋さんで見つける事ができて嬉しいです





話は少しそれてしまいますが






漫画もいいですけれど

文字だけの本は、頭の中で常に状況を浮かべる作業もまた楽しいのです

文字のみなので、登場人物のイメージなんかを自分なりに創り上げていきながら読まないと

誰が誰だか、名前だけでは分からなくなってしまう


漫画の場合は絵もあるし、効果線や背景もあるので

与えられる情報が多すぎて、脳をほとんど使っていないような感じがしてしまう

だから、自分の想像力が無くなる気がする時があるのです(あくまで個人の感想です)

それは仕事に影響してしまうので、できるだけ本も読むようにしています




とはいえ

もちろんそれぞれに良いところはあり

戦闘シーンなんかは、絵がある漫画で読んだ方が盛り上がる時もあります

イケメンキャラが出てくるともっと盛り上がるしねニヤニヤラブラブ

漫画も、文字だけの本もどちらも好きです




普段あまり本を読まないみなさんは

気が向いた時があったら、ぜひ本も読んでみてはいかがでしょうか?








さて、最後になりますが

先日なんだか無性に

いいペン

が欲しくなりました

何でだろう?

まあ、ただの気まぐれだと思ったので手頃なものにしておこうと思い

スワロフスキーのボールペンにしました

{690FAC49-5D98-46AE-87D6-FBFEF6D02426}

キレイ音譜


クライアントさんとの打ち合わせで、先方の会社へ伺う時など

いいボールペンだとなんだかちょっと「オトナ」な感じを楽しめる気がして照れ

ただこのボールペン、このままだと私には少し書きにくかったので

ネットで調べたら同じような方がたくさんいまして

その方たちのおすすめのジェットストリームの替え芯に変えました





そんなこんなでしたクラッカー





君たちも素敵な夜を








AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る