検索禁止、読了

テーマ:
-* `★・*☆` ・☪☽°☆・°:** `★・*☆` ・☪☽°☆・°:*- * `★・*☆` ・☪☽... ♫-* `★・*☆` ・☪☽°☆・°:** `★・*☆` ・☪☽°☆・°:*- * `★・*☆` ・☪☽... ♫-* `・*☆` ・☪☽°☆・°:** `★・*☆` ・☪☽°☆・°:*- * `★・*☆` ・☪☽... ♫-* `★・*☆` ・☪☽°☆・°:** `★・*☆` ・☪☽°☆・°:*- * `★・*☆` ・☪☽... 

昨夜、読み始めて

夜中だったからなんだか少し怖くなっちゃって

「ポジティブになれる音楽」みたいな、明るい癒し系BGMをかけながら読みました

そして今日は続きを早く読みたかったので

少し早起きして仕事前に読了してしまいました



まだ内容を思い出しながら咀嚼している最中なので

はっきりとした「感想」に熟成させるには時間がかかりますが






人の狂気、想い、思い込みの強さ、自分勝手さ

それらからくる、他者、他動物への残酷さを考えると

やはりわたしは、人間というのはこの地球に不必要な動物だと思うし

もし「神が人間を造った」というのならば

とんでもない失敗作だな、と思います



不完全だからこそいい、とか

それでもがんばるところかいい、とか

そんなもんは人間の人間によるただの自己弁護であり、詭弁だな、と思います






人間は主に環境で育つと思うので

私のこの人格がどこでどうなって、

何がきっかけでこの思考回路になったのか

犯罪心理学や行動心理学のように

自分のルーツや行動の源をチェックしてみたいですね

もしかしたら私もどこかネジがおかしいかも知れませんね…

これから先、

何がきっかけで私もこの本の登場人物たちのような事をしてしまうかも分かりません…




そんな感じで
 
自分に置き換えて読むとまた違った怖さがありましたよ




そして

作中に登場するお話を書かれた作家さん達が

どうして、どうやって、それらの本を書いたのか

それらの理由や経緯までを知ることができて楽しかったです



 
今夜は

読んでいる途中だった「出版禁止」の方を読み終えたいなぁ

と思います音譜





君たちも素敵な夜を













AD