ご報告

テーマ:

以前、




「入籍しました。こんな素敵な人に望まれて結婚できた事、こんな素敵な家族の一員になれた事を私は今、心から幸せに感じています。この新しい家庭を大切に守り、彼にしっかりついていきます。」







とご報告させていただいてからあまり時間はたっていませんが離婚しました






正直2年経っていないので

友達にも「お前は外タレか!」と笑われたほどの展開なのですが、本当のことです




こんなに早く終わるには終わるだけの具体的な理由があるのですが、それはここで言うことではないので、みなさんにはそこが一番興味あるところだとは思いますが控えさせていただきます、ごめんね








簡単にだけ説明すると、よくあるコメントですが「考えの相違」とか、そんなところです



もともと性格が合わない私達ではありましたが、そこがお互いに勉強になっていい、という「違いを尊敬できる関係」でした



ですが、結婚してからは感情的な理由からなのか、ただの「合わない組み合わせ」になってしまったように思います




しかし、そもそも違う人間同士が一緒にいるのであれば「合わない」事なんて山ほどあって当たり前であり、

それと向き合ってやっていくのが当たり前というのも、もちろん分かった上での結婚という決意でしたが、

わたしの未熟さゆえ、



あまりに全てが想像の域を超えていて、とても理解不能なことばかりで、

最終的には激しい不安とそれでもやっていかなければという混乱を起こして倒れ、体を壊してしまいました




そんなことがきっかけになり、お互いに本当に色々な事や話し合いをした結果、

このままの生活を続けていくよりも早くお互いがいい環境で生きていける方向に進めよう、

ということで今回の結論に至りました






ものすごく省略して書いてしまいましたが、

今回の結論も、それまでの事も、相手が嫌いで、憎くてではなく、

お互いが愛し合い、お互いのこれからのためを想ってした事なのは確かです








最後に、

情報の伝達や受け取り方というのは今は本当に何通りもあり、

この文章をみなさんそれぞれがどう受け止めるかで伝わり方が違ってしまうと思います

善意や悪意ある捉え方もあるでしょう


正直、わたしとみなさんはまったくの他人であり、年齢も職業も違うので

本当に伝えたいことがブログで伝わるかは難しいところだと思います






ですが、これは伝わってほしい


みなさんが応援してくれている彼が立派な人だという事に変わりはないという事



これからも作品や色々なメディアを通じてみなさんの心に残るものを提供してくれるでしょうし、

みなさんが力を借りたい場所では心の支えになってくれる存在のはずです



ですので、これからも彼の作り出すものをあなた自身のみの素直な感情で観ていっていただけると嬉しいです







この文章がみなさんにどう伝わるかわかりませんが、

結婚を発表したんから離婚だって発表しないとな!と思って書きました





みなさんの耳にはいま初めて入れたお話なので、驚いている方もいらっしゃると思いますが、

私達当人にはもう終わっている出来事ですので、今はそれぞれ気持ちを切り替えて生活しています




かえってそれがみなさんには不謹慎なように見えるかもしれませんが、そこは前出の時制の違いがありますのでご理解いただければと思います







以上


長文にお付き合いいただき、ありがとうございました


AD