頑張った真央ちゃん^^

テーマ:


こんばんは、リプリツカヤです(^-^)

いよいよソチオリンピックも最終章、長いようで短いですね。
それにしても女子フィギュアフリーの面白さと言ったら…
浅田真央ちゃん、入神の演技!
完璧だったねえ。
すごかったねえ。
真央ちゃん、エラかったねえ。
もう泣きましたよ(;_;)
ショートで致命的なミスを犯して、メダルが絶望的だっただけに、最後にパーフェクトな演技が出来て嬉しかったと思います。
『じゃあ、ショートから完璧にやれよ』とか、『金メダルが掛かってたら、あんな完璧な演技が出来たかな?』とか言う向きもありましょうが、肝心なところでミスをする。そんな弱さも引っ括めて真央ちゃんの魅力なのですよ。

日本人はメンタルが弱い。
これは民族的なものか、地理的なものか、歴史的なものかわかりませんが、弱いのは僕自身、子供の頃から痛感し続けてきました。
みんなだってそうでしょ?
そして、弱いながらも、みんな懸命に頑張っている。
そして、そんな日本人の象徴の一人が浅田真央だと思うのです。
だから、みんな真央ちゃんが愛しいのです。
どうか胸を張って帰ってきてください。

それにしても、真央ちゃんは本当に引退するのでしょうか?
今大会、あわや金メダル?と思わせるくらい調子の良かったイタリアのコストナー(銅メダル)は27歳。真央ちゃんも次のオリンピックでは27歳なんですよね。
ハンパなトレーニングや精進で目指せないことは承知の上。
まあ、日本に戻ったら1年間ぐらい休むのもいいでしょう。
たぶん、秋頃には体がムズムズしてくるのではないでしょうか(^-^)

ロシアの新聞が『マオはサムライ』と、書いたそうですが、ちょっとニュアンスが違いますよね。

むしろ『菩薩である』と、ネットの書き込みにありました。

こっちの方がピッタリ来ます^^

AD
またまた朝まで見てしまいました(^o^;
日本勢は残念だったけど、まあ良くも悪くもわれわれの代表ですからね。
開き直ってフリーで頑張ってもらいましょう!

だいたい30人全員の演技をまとめて見るなんて初めてのこと。
長かったけど楽しかったです。
キム・ヨナは相変わらず憎らしいくらいの完璧さでしたが、代わり映えがしませんでした。
3位の27歳コストナーは、綺麗だったけどなんだか鈍重な印象で、ちょっと点が出過ぎと思った。
2位になったロシアの選手も、そこまで良かったか?って感じで…
やっぱ今回はリプ二ツカヤちゃん(^-^)
失敗はしたけどオーラの輝き具合がハンパなかったです(^^)

あと一晩、今夜も頑張って朝まで見ますよ(^O^)
AD

東名大渋滞とフルーツ牛乳

テーマ:

こんばんは、スマイルジャックです(^-^)

昨日はお休みで、大雪も一段落していたので、熱海梅園に梅を見に行こうと車で家を出たのですが…
横浜町田インターから東名高速に乗ったけど、大渋滞。
普段なら10分ほどの厚木インターまで2時間掛かった!
しかも、小田原ー厚木道路が除雪のため通行止めって…
最初から東名に乗ったのが間違い。杜撰な外出でした(´Д`)
結局、厚木で降りて、国道で戻って近くの日帰り温泉で1日終わりました(^o^;

中央道が大雪の影響で使えないので、大型トラックがみんな東名に来たんだね。
プロのドライバーからすれば、こんな時に遊びの車がチョロチョロするな!…って感じでしょうか。
やっぱ、不急不要の外出は控えるべきでした。
反省してま~す(国母風)。

日帰り温泉でフルーツ牛乳飲んだ(^-^)

僕は、小学校1年ぐらいまで銭湯に行っていたと思うのですが、お風呂を上がっての牛乳は格別でしたね。

コーヒー牛乳も好きだったのですが、フルーツ牛乳の美味しさと言ったら…

子供心にも夢のような味でした。

で、今飲んでみたら…

たいしたことないなあ^^;

ちょっと寂しかったです。

AD

大雪と駅弁まつり

テーマ:

こんばんは、スマイルジャックです(^-^)

この土日、うちのお店は『駅弁まつり』だったんですよね。
ご存知のように金曜からの大雪で、物流は壊滅状態。予定の駅弁も全然入って来ず、土曜の1便が来たのはなんと午後2時!
駅弁は、朝の開店からお昼までが最大の山場。それが午後2時からでは、どうしようもありません。
結局、大量に売れ残り、午後5時に20%OFF、6時に50%OFFにして売りさばきました。
駅弁はとても利益率が悪く、2~3個ロスにしただけで利益が吹っ飛ぶとも言われています。
ほとんどを値引きで売った日にゃ…
まあ、非常事態だから仕方ありませんよね。

で、僕もひとつ買ってみた。

仙台駅・牛タン弁当(定価1100円)。
仙台出身の羽生君に敬意を表して…ってわけではありませんが、値段が高いだけに、味はなかなかイケるのです。
特に、麦飯がとても美味しかった(^O^)

ちなみに、今日の夕方、ヤマト便で届いた『ます寿司』(これも1100円)の箱を開けてみれば…なんと賞味期限が本日の午後2時になっていた(´Д`)
これは本来、昨日の午前10時までに着く予定だった商品。つまり、届いた時点で賞味期限切れなのでした!
まあ、富山からの配送だから仕方ないけどね。
結局、30個ほどのお弁当は、店長判断で従業員に、『ご自由にお持ちください』となった。
僕もひとつ貰おうかと思ったけど、パートのおばちゃんたちの迫力に負けて、すごすご引き下がりました(-ロ-;)
ちなみに明日には今日入荷する予定だった『ます寿司』が届くはずですが、僕はお休みなのでした。

では(´▽`)/

大雪とソチ五輪

テーマ:


こんばんは、スマイルジャックです(^-^)

2週続けての大雪、参りました(´Д`)
今朝の道路状況ではチェーンを巻いても役に立たないのか、バスは運休。
私鉄を乗り継いで、大きく遠回りして出勤しました。
なにせ朝5時までフィギュアスケートを見ていて睡眠不足だし、勤務中もバタバタして疲れたけど、やはり羽生君の素晴らしい金メダルを見られたことは何物にも替えがたいのです(^-^)

羽生が冒頭の4回転で転倒した時は、深夜なのに思わず叫んじゃいましたよ。続くトリプルジャンプでもまさかのミス。
それでも後半はよく盛り返して、危惧されたスタミナ切れもなく、なんとか滑り切ってくれました。
これでパトリック・チャンに完璧な演技をされたらもう仕方ない。銀メダルでも立派なもの…と思うことにした。
実際、チャンが冒頭の4回転-3回転を決めた時は、すっかりあきらめましたよ。
だがしかし…
後はご存知のように、まさかの展開。チャン選手が、細かなミスを連発して、判定は微妙だと思いましたが、なんとか羽生君がトップを守り切りました。
まるでサイボーグのごときチャン選手でしたが、やはり人間だったのです。
思えばチャンは、典型的な先行逃げ切りタイプ。ショートでリードして、フリーでさらに差を広げるという横綱相撲で一昨年、昨年とフィギュア界を席巻しました。
一方、羽生君も同じようにショートがめっぽう強い。
昨年末のファイナルでは、ショートでチャンを抑えてトップに立つと、そのまま逃げ切って初めてチャン選手を敗りました。
チャン選手には、その時のイメージが残っていたのでしょうか?
今回もショートで羽生選手のパフォーマンスにリードを取られ、プレッシャーが掛かったのでしょう。
チャン選手も意外とメンタルが弱かったのかもしれません。
(もちろん僕なんかがどうこう言うレベルではありませんが)

今回の男子フィギュアフリーは、2強がそれぞれミスを犯して、レベルが低かったという声があるようです。
(ロシアのタラソワさんが、『今回は金メダル該当者無し』と言ったとか言わなかったとか)
でも僕は、極限の神経戦を戦った二人はすごいと思うし、ドラマチックな展開に感動しました。
それにしても、今回の男子フィギュアは、アジア系の選手が表彰台を独占したのは感慨深いですね。
白人選手のジャンプは迫力があるとは思いますが、力ずくって感じだし、なにやらもっさりした印象。
その点、日本の3選手やチャンは、指先にまで神経が行き届いた演技だと思いました。
高橋大輔選手は、ちょっと点数が辛かった。

銅メダルはあるかと思ったのですが…

やっぱ4回転の両脚着氷が痛かったかな。

満身創痍で、もう4回転は飛べない状態だったのかもしれません。

とにかく、長い間日本フィギュアを引っ張ってくれて、お疲れ様でした。

町田選手は、なんともオーラの無い選手と思っていましたが、最近、その小者感が魅力だと気付きました^^

4回転は転んだけど、よく頑張ったと思います。

胸を張れる5位です。


この流れ、ぜひ女子も受け継いで、真央ちゃんにも金メダルを獲ってもらいたいものです

ストレスの話

テーマ:
こんばんは、スマイルジャックです(^-^)

雪はだいぶ溶けたものの風が冷たい建国記念日。
最近は月曜が祝日になることが多く、油断していて火曜が祝日ってこと忘れてました(^o^;
仕事的には飛び石連休は発注の都合とかあって、いろいろ面倒なのです。在庫足りるかなあ…

さて、最近ブログに病気のことばかり書いているのは僕が歳を取った証拠でしょうか。
お年寄りが集まれば、たちまち病気自慢が始まる。大病経験のある方が勝ち!…みたいな(^o^;
で、今日は病気の要因でもあるらしいストレスについて。

僕はストレスに弱い質で、いつもくだらないことにくよくよ思い悩むようなタイプなのです。
逆流性食道炎も、飲酒以外にストレスも大きな原因みたいですね。
とある人が長生きの秘訣を聞かれて、『人にストレスを与えて自分は感じないようにする』と言ったとか。
まあ、僕にはとても出来ないことですが。僕は人にストレスを与えることにストレスを感じるタイプ。理想は人畜無害!

『ホンマでっか?!』で言ってたと思うけど、人間ってわざわざストレスを探す生き物で、だから後で考えると、『なんであんなつまらないことに悩んでいたんだろう?』ってことがよくありますよね。
大きなストレスが現れれば、それまで悩んでいた小さなストレスを忘れちゃったりする。
うちのお客さんが言ってましたが、病院に行って『あっちが痛い、こっちが痛い。これこれの病気なのでは?』とか先生に言うと、『あんたは、わざわざ病気を探そうとしている』と叱られたそうです。

まあ、考えてみたら、今の僕のストレスなんて、実にちっぽけなんですよね。
49歳まで働いていた職場に比べたら睡眠はしっかり取っているし、数字のノルマは無いし、上司に叱責されることもない。むしろバイトなんかを叱責しなければならないことがストレス。
あまり気にしないで、ケロッとしていればいいのでしょうけど、そう出来ないのが性分。
仕事が終われば気分転換がしたくて、そこでお酒の出番!ってことになっちゃうんですけどね(^o^;
まあ、好きなアニメを見て、翌日の仕事中にはそのテーマソングを秘かに口ずさんで発散させましょう!
あと、一人笑いするのも効果的かも。
でも、くれぐれも人に見られないようにしないと…

でわ(´▽`)/

食道癌

テーマ:

こんばんは、スマイルジャックです(^-^)

昨日の『逆流性食道炎』の続きになるのですが、最近気になっているのは、逆流性は食道癌に進むリスクが高いということです。
どうも最近、食道癌で亡くなる方が目立つような気がしますね。
やしきたかじんさん、淡路恵子さん、中村勘三良さん。亡くなってはいませんが小澤征爾さんとか桑田佳祐さんとか…
明らかに増加傾向にある感じです。
食道癌なんて人工食道に取り替えればいいじゃん!…なんて気楽に素人考えしてましたが、取り替えるにしても本人の腸の一部を使用するらしいし、強靭な胃袋と違い、食道は無防備なため、見つかった時には手遅れって場合が多いらしいです。

リンパ節からいろんな部位に転移しやすいとか。
手術したら、飲まず食わずで栄養は点滴から…
これはまさしく先日書いた心筋梗塞で入院している知人の闘病生活ではありませんか!
食道癌怖い!

人間はいつかは必ず死ぬ生き物だし、独り身だから病に倒れても誰かに迷惑かけるわけでもなし…
なんて気楽に考えていましたが、50歳を過ぎ、弟にも癌が発見されたりして、にわかにリアリティーを増してきたのも事実。
やっぱ、ずっと禁酒したほうがいいかなあ?食生活も油物や甘いお菓子を食べたいだけ食べてる感じだしなあ…

胃カメラ飲まなきゃダメかなあ?

いろんな思いがよぎりますが、まだかかってもいない病院に思い悩むのもストレスの種。
ある程度、好きなものを飲んだり食べたりするのも精神衛生にはいいとも思うのですよ。
まあ、ほどほどにね(^o^;

逆流性食道炎

テーマ:

こんばんは、スマイルジャックです(^-^)
昨日の大雪も、日中の気温が高かったせいか、あらかた溶けたようです。
でも、夜になって気温が下がったからか、仕事からの帰り、駅から自宅に戻る裏道は凍っていました。

雪国の人たちと違って、ごく普通の靴だから、けっこう危ないのです(^o^;
まだまだ油断はできませんね。


さて、昨日今日と、二日間禁酒することにしました。
原因は…逆流性食道炎。
昔、ブログにも書いたかな?一昨年の春先、なにかがノドにつかえた感じになって、耳鼻咽喉科に行ったら『逆流性食道炎』と言われました。
そういえばシュワシュワーと炭酸ぽい胃液が逆流したりしてた。
年齢とともに、胃上部の噴門部が緩み、胃液が逆流しやすくなるとか。
また、食後すぐに横になるのもよくないようです。
『食べてすぐ横になると牛になるぞ』と、昔の人はよく言ったものですね。

あと、アルコールは噴門をさらに緩くするので、やはりお酒はよくないみたいです。
それまでの数年は、健康診断の前日ぐらいしかお酒を抜いてなかったのですが、たいした量で無いにしろ、連日の飲酒が響いてきたのかもしれません。
食事は消化の良いものをと言うことで、しばらく豆腐と野菜系の食事を続けたら、健康診断の血液検査の結果が劇的に改善されたのには笑ってしまいましたが(^o^;

ただ、原因がわかってしまえば慣れてしまうもので、しばらくして飲酒再開。
まあ、食品スーパーのお酒担当もやってますので、仕事の一環と言うのが言い訳だったりします。
でも、最近また調子が悪くなってきたので、しばし禁酒しようかなと…
いつまで続くかわかりませんがね。
まあ、お酒は美味しいし、ストレスの発散にもなりますから。
って言うか、逆流性食道炎はストレスも大敵らしい。
考えたら胃液が逆流して気持ち悪くなるのは、だいたい仕事中で、お休みの日なんかはあまり気にならないのです。
もともと僕はストレスに弱いし、わざわざストレスのネタを探して思い悩んだりするタイプですからねえ。
酒を飲んで逆流性を悪化させるか、禁酒してストレス発散出来ずに悪化させるか?
究極の選択ですな(^o^;

大雪(45年ぶり?)

テーマ:

東京は20年ぶりの大雪…と思ったら45年ぶりだとか(゜o゜)

たしかに半端なかったですよね。


僕の職場の近所。

まさに雪国ですな。
たしか20年前の大雪とやらでは、小田急線が止まってしまい1時間半、雪道を歩いて帰宅した記憶があります。
僕はナイトマネージャーという職種で、店の最後の安全確認を行い、カギを掛けて帰るのですが、いつもの10時閉店だと、もしかしたら電車が止まるのでは?と心配していました。
そうなったら、あの大地震の夜以来の休憩室泊まりか!と覚悟してたんだけどね。
結果的には7時閉店となり、早めに帰れることに。

社長、ありがとう(^。^)ノ
電車は各駅停車しか走らない上に、混んでいてノロノロ運転だったけど、なんとか帰宅できました。


わが愛車の上には雪が30センチ以上積もって(゜o゜)

今日は、いつもの仕事に加え、入り口周辺や駐車場の雪かきが必要なのですが、これは学生バイトが楽しげにやってました。
みんなバカだから、雪が降るとテンションが上がるんだよね(^o^;
僕は25㎏の塩化カルシウム(融雪剤。これを撒いておくと翌朝の雪かきが楽)の袋を担いで、腰がグキッとなった(´Д`)
僕も、7時閉店でテンションが上がって調子に乗ってたみたい。たいしたことありませんが。

明日の朝がまた大変ですが、鉄道会社の保安員の方々は、今夜も徹夜で線路の点検をされたりするんでしょうね。

敬意を表します。


でわ(^o^)丿

知人の心筋梗塞

テーマ:

知人と言っても、お友達のお兄さんだから面識は無いんですけどね。74歳だそうです。

昨年の11月の日曜日、ゴルフ場で心筋梗塞を起こして救急車で運ばれました。

その時は意識もあり、まあ軽度と言えば軽度。

御殿場の病院に運ばれ、まずは血栓を取り除く手術。

一応うまくいって、1週間入院して帰宅。

ちょっと時間を置いて再手術…って段取りだったらしいです。

医者からは、しばらくは安静。少量のお酒はいいけど、タバコは絶対ダメと言い渡されたそうです。


その人は会社を経営している社長さんで、安静にって言われてるのに月曜の朝、さっそく出勤し、デスクの上に山積になった仕事を見てカーッと頭に血が上ったようです。

落ち着こうと、タバコを1本吸ってところで…2度目の発作。

近くの大学病院に運ばれたのだけど、医者からも『難しいかもしれない』と宣告されるぐらいの重症。

それでも、地域で一番の大学病院のICUで治療を受け、いつどうなるかわからない状況ながら、なんとか頑張っておられます。


ただ、その症状なんですよね。

ずっとICUに入りっきり。心臓は自発的には動かず、口には挿管、体中にチューブをつながれ、寝たきりです。体温はずっと38~39度。

ほとんど眠っているそうですが、たまに目覚めると水を欲しがる。

でも、誤嚥の怖れがあるから、口からは何も入れてはダメだとか。

喋れないから、文字板を指でさして意思疎通するのですが、『みず』『みず』と言っているそうです。

そしてある日、『しにたい』と指したとか。

医者に回復の可能性を聞いても『わからない』。

お友だちと弟は、そんな姿を見るのがつらくて、助かる見込みが無いのなら早く楽にしてあげたいと思うのですが、奥さんは、『いくらお金が掛かってもいいから死なせないで』。

決定権は奥さんにあるので、もうそれ以上は言えないそうです。


かれこれ2カ月以上。さすがにそろそろICUも出なければいけないみたい。

どうなるんでしょうねえ。


この話を聞いて、能天気な僕もちょっと考え込んでしまいました。

昔、手術で1晩ベッドに拘束されただけで、気が狂いそうになった僕。

そんな状況、とても耐えられそうにありません。

もし、治る見込みが無いのなら、無理な治療はせずに死なせてもらいたいと思うのです。

おりしも国会で、尊厳死法案が提出されるとか。

正式には『終末期の医療における患者の意思の尊重に関する法律案』。

延命治療を望まない終末期の患者について、人工呼吸器の取り外しなどを認めようと言うのです。


もちろん、実際にそういう状況になれば、人の心も変わるのかもしれません。

まあでも、体中にチューブを繋がれてまで生きたくないと言うのは自然な気持ちだと思うのですがどうでしょう?