薬師池公園の梅

テーマ:

こんばんは、スマイルジャックです(^-^)

今日は1日雨模様でしたが、暖かな日でした。なんだかんだと春は近いですね。
これで残っていた雪もかなり溶けそうです。

水曜日はお休みだったので、薬師池公園に梅を見に行ってきました。
ところがデジカメを持って行くのを忘れてしまって…
時間が出来た用の本とか、ペットボトルの飲み物とか用意して、肝心なモノを忘れる。ボケてきたのか?
いや、若い頃からそうでした(^o^;
仕方ないので携帯のカメラで撮りましたが、なんせいまだガラケーですからね…

民家の庭とかの梅はかなり咲いているので、満開に近いと予想していたのですが、意外なほど咲いてなかった(´Д`)2分咲きぐらい?

それでもカメラを提げたお年寄りを中心に賑わってました。


薬師堂。

僕の姓をウィキで検索すると、医者の家系で代々薬師如来を信奉してきたとありました。
そう言えば、亡くなった父が、『うちの先祖は医者』とか言ってましたっけ。当時は『よう言うわ』と思ってましたが、意外と当たらずとも遠からず?
でまあ、思い付きではありますが、最近、薬師如来に惹かれるものがあったりして、ここにもよくお参りに来るのでした。

手前にある大銀杏は樹齢不詳なのだ。

ここ薬師池は、梅、椿、桜、菖蒲、紫陽花、蓮、さらには紅葉と、小さいながら四季を感じさせる公園なのですが、名物の一つに野鳥のカワセミがあります。
エサを取るために池に突っ込んだり、合間に木の枝に止まって、野鳥ファンの目を楽しませてくれるのです。
この日もいました!
瑠璃色の羽根、胸は明るい茶色、大きなくちばし。『水辺の宝石』と呼ばれる美しい鳥です。
でも、携帯カメラで撮るとこんな感じ。

わかりますかねえ?木の枝にポツンと…

悔しいから、早々に帰りました(^o^;

AD

コメント(3)