孔子の教えをひも解くマナー講師 橘 凛保(たちばな りほ)

未来の地球が平和であるためには「お互いに想いを馳せる」ことです。カンナをリレーして、世界中の人の心に平和と希望の花"を咲かせています。1000スマイルを東北に届けました!「カンナ2000スマイル」頑張ります!http://justgiving.jp/c/7668


テーマ:

1000カンナスマイルをどうやって届けるか

1枚ずつ写真を印刷するときに縮小をかけて切り取り

1枚1枚を貼り付けて カンナスマイルBOOKをひとまず作りました


さてさてこれをf王やって被災地に届けるかです

当時の私にはパソコンを操ることなどとてもできませんでした
 

この一枚一枚を貼ってカラーコピーを取るしか方法がなかったのです




結局この形になりました

2011年12月3日仕事から帰り コンビニでカラーコピーを取りました

セットがA4サイズ11枚です

これを0時の出発まで取れるだけ取って出掛けます

11セット取れました


車で夜中じゅう走ります

明け方に福島につきました

福島からは助っ人が一人参加してくださり

仙台〜石巻〜大船渡〜大槌と回りました

1泊だけ宿を取りました 取れたのは気仙沼大島でした

フェリー乗り場も被災しているので元の場所にないのです

探して探してギリギリに乗船しました

そして10箇所に届けました

帰り道の峠は雪でした本当にギリギリでした

本当に「私も頑張るから皆さんも頑張ってください」

そういうのがやっとのことでした

どうしても雪が降る前に元気を出して欲しかったのです

このとき避難所から仮設住宅には移り住んでいたものの

寒い冬を迎えるにあたり本当に不安だったと思います


このカンナスマイルの1000人の人たちのことを伝え

皆が忘れないでいること エールを送ってくださっていることに

「ありがとうございます」と言って受け取ってくださいました
 

少しでも心だけでも暖かくなって欲しかったのです

長くなるので詳しくは書きませんがたくさんのエピソードがあります


みんな何かしなくてはという気持ちでいっぱいだったと思います

 

帰宅は朝でした

途中どうしても眠くて眠くてサービスエリアごとによっては

眠眠打破やコーヒーを飲んで運転しました

今では懐かしい過去になりました照れ

みん様の寄せてくださったお気持ちは伝わったと思います


そうういう気持ちでしたよね みんな

それほどの未曾有の災害だったのです



1000カンナスマイルはこの形でした


ここでやっとカンナスマイルは終えると思っていましたが


「私の笑顔も載せてください!」

「僕の笑顔も届けてください!!」


そういう人も現れてくださりやめるわけにいかなくて

3月には2000カンナスマイルを届けました

この時は雪でしたから車はやめて長距離バスで出かけました

石巻で待っていてくださる方がいてくださるようになりました

 







 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マナー講師・孔子の教えをひも解く橘 凛保(たちばな りほ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります