孔子の教えをひも解くマナー講師 橘 凛保(たちばな りほ)

未来の地球が平和であるためには「お互いに想いを馳せる」ことです。カンナをリレーして、世界中の人の心に平和と希望の花"を咲かせています。1000スマイルを東北に届けました!「カンナ2000スマイル」頑張ります!http://justgiving.jp/c/7668


テーマ:

カンナスマイル1000人目


ここまでの道のりは本当に大変でしたショボーン

ちょうど4週間でした
 

2011年10月18日が第1号(短大の講師控え室にて)

2011年11月17日が1000人目(短大の廊下にて)でした

写真をパソコンに取り込む作業さえわからなかったのです

同期するということもわからなかった

ブログに写真を入れ込むことも・・・・

しかもパソコンがなかなか動かない・・・・

毎晩毎晩徹夜でした

4週間の間に私の関わる会での式典が重なり

思いがけないであいがあり

パーティーがあり不思議と人に会う機会が多かったので

1000人達成することができました

神様はいますね そう思いました


会費を収めても飲まず食わずでカンナスマイルの説明をして写真をいただきました

知らない人に初対面で できませんよ 本当は

でも あの被災地の校長先生との約束

なんとか元気をだしてほしいという一心でした

恥ずかしいも何もなかったです

ただ一心に説明しては写真を撮る このくり返しでした
 

幸いなことに 誰一人反対する人がいませんでした

これが大きな原動力となりました 勇気をいただきました

本当に不思議でした 反対者がひとりもいなかったのです

みなさん快くガッツポーズをして笑顔をくださいましたニコニコ

俗な言葉ですが 本当に人間って捨てたものじゃないとおもいましたニコニコ

だから頑張れました

名前も聞かずもちろん住所や連絡先なんて聞く時間はなかったです

そしてそれでいいと思いました

とにかく東北に「頑張って!」の気持ちがこもってさえいれば

それが誰の笑顔でもよかったのです
 

ただこの趣旨を話し 

顔をブログに載せてもいいかだけを確認するので精一杯でした

そして帰宅したら写真を取り込んでブログを書く

もちろん仕事もしながらです



あの4週間は正直地獄のような毎日でした(笑)


今まで「徹夜」というものをしたことのなかった私が

毎日のように徹夜でした

この期間中に電車やバスを乗りこす事が頻繁になりました(笑)

あと一駅というところまで起きているのですが
 

どういうわけかその瞬間に寝てしまい気づくと一駅過ぎているのです


そんな中で1000人目を迎えるのです
 

不思議な事に又しても短大の講義の日でした

廊下で教え子に会い 彼女が帽子をかぶっているのです

聞くと脳腫瘍の手術をしたとの事

成功してこうして帽子で隠していると・・・・


この教え子が1000人目のカンナスマイルでした
 

きっと大きなパワーになると思いました

そして賛同して笑顔をくださった全ての皆様に感謝でした

2011年11月17日撮影


ここからがまた大変でした

どうやってこの1000カンナスマイルを届けるかです・・・

つづく








 





 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マナー講師・孔子の教えをひも解く橘 凛保(たちばな りほ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります