孔子の教えをひも解くマナー講師 橘 凛保(たちばな りほ)

未来の地球が平和であるためには「お互いに想いを馳せる」ことです。カンナをリレーして、世界中の人の心に平和と希望の花"を咲かせています。1000スマイルを東北に届けました!「カンナ2000スマイル」頑張ります!http://justgiving.jp/c/7668


テーマ:
YMCA尾ヶ石保育園カンナP

園長先生から紹介されて

かんなちゃんが生まれた話をしました

スライドも見てもらいました

子どもたちはたくさんの返事をその都度挟みながらも

集中して聞いていました 年少・年中・年長さんです

「かんなちゃんは原爆という恐いことがあったけど笑顔で頑張っています」

と言うと

「僕ね 地震のとき泣いちゃった」と恥ずかしそうに言いました

あっまずいことを言ってしまいました

そうですよね 笑えないときもあるよね

「そうですね 恐いとき 痛いとき泣いちゃうよね」

「うん」

「いいんですよ泣いても!ただず〜と泣いてちゃダメだよね」

「泣いてもいいけどいつかは泣き止んで笑えるといいよね かんなちゃんみたいに」

「うん!大丈夫!」

「かんなちゃんに会いたいな〜」

「みんなも会いたい?」

「うん」

「かんなちゃんね実はに今日は熊本に来てるんだ」

「本当??」

「みんなが読んだら来てくれるかも』

「かんなちゃ〜〜ん!!かんなちゃ〜ん!!」

「あ〜〜かんなちゃんだ〜かんなちゃ〜〜〜〜ん』

ところが 入り口が狭くて入れません

急遽ベランダから入ることになりました

みんなで回れ右をしてお椅子も向きを変えて待ちます


みんな早く来ないかな時になるのですが

とてもお行儀がいいです

普段の教育ですね

かんなちゃんが来ました

「かんなちゃ〜〜〜〜ん!!きた〜〜」

かんなちゃんからカンナの苗を受けとります

この中には旭川の保育園からの越冬カンナもあります

子どもたちからのお手紙もカンナスマイルのポスターも

みんなかんなちゃんからもらいます

一人でも多くの子がかんなちゃんからもらえるようにたくさん持ってきました




かんなちゃんと指切りげんまんしました

一つは

嫌なこと・苦しいことがあって泣いても いつか笑顔になること

もう一つは

お友だちと喧嘩をしてもまた仲直りする

でした





今度は子どもたちからお礼をいただきました

ありがとう 上手にかけていますね

かんなちゃん喜んでます




未だに車の中で夜を明かす子もいるとのこと

まだまだまだ怖い毎日が続いているのに

みんな元気を出して頑張っているのが感じられます

かんなちゃんもそろそろ限界宇宙に帰る時間ですが

一人ずつ「ぎゅっ」してあげることになりました

そんな時もみんなお行儀よく自分の番が来るのを待っています

本当にきっと本当に怖いことがあったからこそ

みんな強くなったんだと感じます

ちゃんと待ってるんです





飛び込んでいく子もいれば そっと近寄る子も

ぎゅっした後はピョンピョン跳ねて帰っていきます

本当にこの子たちが穏やかに眠れるように

早く地震もおさまりますように・・・・

お家が修理できますように・・・・

台風が来ませんように・・・・

どうかお願いです







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マナー講師・孔子の教えをひも解く橘 凛保(たちばな りほ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります