No.904


おはようございます。立花です。

週末は、東の食の会主催で「東の食の実行会議」、今回以降の名称「東北リーダーズ・カンファレンス」が開催されました。2日間の合宿形式で、漁師や農家など東北の生産者、加工メーカーや量販店、地域観光関係者や行政関係者、PR会社やコピーライター、今回は熊本で活動する様々な業種の方々多様な人材・経営者150名が集まりパネルディスカッションやワークショップ、そして、2020年までのアクションカレンダーを作り上げました。カンファレンスでは
第一回、東の食のブランドアワードも発表され、GRA・ミガキイチゴが受賞しました。

 

本日の日本経済新聞社記事 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H23_S7A420C1000000/
他記事 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017042101002028.html

 

音楽プロデューサー小林武史さんと歌手・桐島のどかさんのライブもあり、
ディナーでは三陸沿岸の魚介類・水産品を使った料理が振舞われ、雄勝そだての住人から
は銀鮭と牡蠣を使ったお刺身やカルパッチョ、牡蠣ムニエルや牡蠣フライなどの料理が並べられました。ディナー会場では、女川バンドのライブで女川須田町長のロックもありました。

 

過去3年は、宮城・岩手・福島と毎年開催県を変え、4年目の今回は宮城・女川にて
早朝から深夜まで参加者全員が参加し、議論が交わされ、カンファレンス自体が多様な環境。20以上のチームから多様性ある環境で持続可能な一次産業や地域を創りあげていくための具体的な行動が発表がありました。現状、2020年のオリンピック開催時に日本の食材が使用される可能性は1%と言われている中、福島の生産者による日本一のGAP取得県を目指す宣言や地域観光カンファレンス開催など具体的な行動宣言がありました。

 

少子高齢化、過疎化・産業の衰退など地域課題があることこそが、地域資源でもある
地域の暮らしや暮らしの中にある哲学・物語が地域観光になる
という登壇者の言葉が印象に残っています。

 

復興ではない、持続可能な一次産業や地域活性化、地域観光など日本のモデルを行動で示していくことを共有できたカンファレンスとなりました。来年第5回の開催は岩手です。

 

お知らせです。


=その1=
(株)雄勝そだての住人 よりお知らせです。
お待たせしました!春の香りたっぷり活牡蠣出荷始まりました!
・<NEW/新商品>雄勝産 活岩牡蠣/活牡蠣 食べ比べセット 
・<NEW/新商品>雄勝海の幸 お徳用詰合わせパーティー用セット など
みなさまのご要望にお応えした新商品もラインナップ
雄勝の海が育んだクリーミーな牡蠣を思いっきりご堪能ください!
新生活のご贈答、ホームパーティーや自分へのご褒美に、ご自宅用にもどうぞ
ご注文はこちらから http://ogatsusodateno.shop-pro.jp/


=その2=
モリウミアス
「親子で参加したい!」「短期でも行かせたい!」というご要望にお応えしました。
プラン詳細はこちらから
http://moriumius.jp/program-plan/meet/


=その3=
モリウミアスで働く新メンバーを募集しています!
http://drive.media/career/job/15122
URLのシェアご協力お願いします!


=その4=
新著『ひとりの力を信じよう』英治出版
1月17日Amazon、全国書店にて発売
https://www.amazon.co.jp/dp/4862762395/
この本の印税は全て公益社団法人MORIUMIUSに寄付されます。

 

 

ブログ http://ameblo.jp/tachibana87

「MORIUMIUS(モリウミアス)」 森と海と明日へ。
公益社団法人MORIUMIUS
http://www.moriumius.jp
https://www.facebook.com/moriumius.ogatsu
 

AD