ヒロシマ平和公園の四季

「ヒロシマのこころ」とは、報復の連鎖を断ち切ること。
広島平和公園の碑めぐりのガイドをしている"たっちゃん"が、
平和公園の四季を通じて「ヒロシマのこころ」を届けます。


テーマ:
飛行機雲

西の沈みかけた太陽の光を受けて、西に向かうジェット機が放つ飛行機雲が色づいて見えました。空が描く造形の妙にしばらく見とれていました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中曽根碑

「悲しみの 厚雲へむけ 鳩放つ」 内閣総理大臣 中曽根康弘 書 昭和62年10月建立とありました 。この新鮮味のない句碑は、元安川東岸に立派な自然石で建っています。
彼は原爆病院で入院患者に、「病は気から・・・。」と言って広島を去った。放射能で細胞が破壊される病気には「氣」の丈夫さだけでは・・・。患者さんの冷ややかな表情が心に残った。

中曽根費

碑の左下には"黒いおりづる"とともに「不沈空母 言った口から 平和の句」とあります。日米軍事同盟を強化するため日本を「不沈空母」と称して、彼は米の覇権主義に加担しようとした。その流れはアベさんに確実に受け継がれている。集団的自衛権、武器輸出三原則の形骸化、秘密保護法施行、etc,etc・・・。

「地中より あまたの拳 突きあげよ」
犠牲になったあまたのヒバクシャの怒りはどこに向けられようとしているのか。それは「ヒロシマのこころ」が理解できない政治家では・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
元安川

ハナゾノツクバネウツギが元安川の岸辺を彩る。その横には元気なキョウチクトウ(夾竹桃)の赤が趣を添える。元安川はまだまだ夏の顔をしています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
核廃絶

先週末の御嶽山の噴火は全く予知されなかった悲劇でした。ですが、政府は火山に囲まれた川内原発の再稼働に影響はないとする主張を続けています。規制委は先月、火山検討チームを設けたうえで川内原発の審査書を正式決定し、再稼働を許可しました。ですが、火山噴火予知連絡会は、日本全国の気象庁による火山のモニタリングが不十分であるとの認識を示しています。

現に先日の御嶽山の噴火は、「想定外」だったと専門家は口を揃えます。それでも日本政府や鹿児島県知事は、手続きを着々と進め、早ければ年明けにも川内原発を再稼働させようと躍起になっているのです。

何十万もの人々が再び「想定外」の大惨事に見舞われるような事態は、何としてでも避けなければなりません。画像は元安橋の上で核兵器廃絶の署名活動する高校生。原発と核兵器は「核物質」というキーワードでつながっています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平和公園

昨日は宮城県石巻と気仙沼からの客人2人と北広島町の1人を資料館と碑めぐりの案内をしました。宮城県の友人は現地の「おりづる」を運んできてくれました。この度、NPO法人で広島のおりづると合体させて「よみがえる命」の製品化(無料配布用)を考えています。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
おりづる

仙台七夕から3千羽の「おりづる」届く。
仙台七夕の実行委員末永克さんから、広島のNPO法人に3千羽の「おりづる」が届けられた。これとナガサキ・ヒロシマの「おりづる」を合体させて再生紙を作り「しおり」7万枚に仕上げる。NPO法人HPS国際ボランティアは現在「よみがえる命・羽ばたけ千羽鶴」プロジェクトを遂行中です。
末永さん、東北と広島を結んでいただきありがとうございました。

おりづる

「平和七夕を始めたきっかけは、1974年に仙台で開かれた原爆展だった。皮膚がただれて垂れ下がったり、川へ飛び込む被爆者の絵が衝撃的でした」。と実行委員のひとり油谷さんは語った。

仙台のまちづまり機関紙「いつでも元気 8月号(2014 No.274)」に掲載された、平和七夕実行委員の皆さんです。広島のNPO法人が「おりづる」3千羽、しっかり皆さんの「核廃絶・復興を願って」の想いを受け止めました。ありがとうございました。再生紙ができたらこのブログで報告します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
13夜

昨日は13夜でした。13夜の月は年に12回あるわけですが、いにしえの頃からもっとも美しいと詩歌の世界で詠まれた13夜の月は、中秋の名月(旧8月15日)の次にくる13夜(旧9月13日)の月だそうです。
旧8月15夜の月に対して「後(のち)の月」と呼ばれます。ちょうど食べ頃の大豆や栗などを供えることから、この夜の月を豆名月(まめめいげつ)または栗名月(くりめいげつ)と呼ばれます。
その名月が昨日の月に当たります。そしていよいよ明日は皆既月食が見られる夜です。楽しみですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドーム

昨日は午前中、東京の男子高校生26人を碑めぐり案内しました。宗教系の学校らしくセレモニーは般若心経から始まりました。通常の碑めぐりの他、本川小学校の資料室と被爆建物の旧大正呉服店(現レストハウス)地下の見学などがあり時間配分を考えながら廻りました。規律正しい校風らしく生徒さん達も協力してくれました。
「ヒロシマのこころとは何か」から始まる感想文、うまくまとめてね。

ドーム

午後は埼玉県の女子高生40人を資料館下から原爆ドームまで公園をほほ直線に案内しました。大人数でしたがリーダーの統率力に感心しました。リーダー自ら平和の鐘を突いたときは一斉に拍手。
途中ガイドのハイライトのひとつ「グランドゼロ」で、地面に触れてもらって6千人の犠牲者の魂と対面しました。メインテーマの「ヒロシマのこころ」は先生に渡した名刺の裏に「報復の連鎖を断ち切る」と書いてあります。参考にしてね。
その引率の英語の先生から授業に使うからと慰霊碑英文の和訳が欲しいと言われ、メール貼付で送ることにしました。先生の熱意に感謝申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
カンナ

75年間は草木も生えないといわれたヒロシマで、その年の秋爆心地から820mの場所に、新しい生命が芽吹きました。生命の気配すら失われた大地に、緑がよみがえったのです。新しい生命から人びとが取り戻したのは生きる勇気と希望でした。
残念なことに資料館リニューアル後には、このカンナの写真は消えることになりました・・・クスン。

カンナ

ヒロシマを忘れないように、全国の人によってリレー栽培されて育った真っ赤なカンナの花です。元安川東岸にひっそり咲いています。一度見に来てね。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。