ヒロシマ平和公園の四季

「ヒロシマのこころ」とは、報復の連鎖を断ち切ること。
広島平和公園の碑めぐりのガイドをしている"たっちゃん"が、
平和公園の四季を通じて「ヒロシマのこころ」を届けます。

NEW !
テーマ:


汗のハンカチ 友ひとし 貧しさ相似たり ・・・石田波郷

貧しさを遊びに変えた少年時代、ふるさとの追憶に生きる友がきは今いずこ・・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


タイサンボクは6月から7月に咲くモクレン科の花です。平和公園・資料館の北に植樹されています。大輪のクリーム色の花で、ほんのり香りがします。日本の樹木の花としては最大級といわれています。
花言葉は「真の輝き」、8.6の平和慰霊祭へ向かって真の輝きを放っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


雨に濡れる被爆ハマユウ(インドハマユウ)は、雨期の終わりと共に花の命を終わろうとしています。今から71年前の悲劇の果てに命をつないできた被爆ハマユウは、数奇な運命の果てに安住の地を求めて平和公園にやって来ました。

この時期にだけ輝く被爆ハマユウの花は、訪れた人に「つなぐ命」のたくましさを教えてくれます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


平和公園の元安川沿いにユッかの花が咲いていました(3週間前)。別名「厚葉君が代蘭」(あつばきみがよらん)は 学名が「Yucca gloriosa」で「gloriosa」が「立派な、栄光ある」という意味があり、そこから立派な和名がつけられました。春と秋に二度咲きします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


大雨警報が出ている広島地方ですが、平和公園も終日雨が止むことがありませんでした。その雨の中、奈良県の小学生と碑めぐりをしました。彼らが印象深く観察していたのは、被爆建物の旧大正屋呉服店(現レストハウス)の地下の空気に触れたときでした。

被爆当時のまま保存されている地下の天井、床、柱、梁に染み込んだ市井の生活感は、しっかりと今に伝えています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


原子力規制委は、40年という耐用年数を過ぎた高浜原発1,2号機の運転延長を認めた。新基準では40年過ぎれば廃炉と決めているはずだ。規制委はこの決定を「例外中の例外」としているが、耐震試験も手つかず状態のままの見切り発車はルール無視も甚だしい。

高浜原発3,4号機は「運転差し止め」で稼働は出来ない。それでは1,2号機の老体にむち打って安全性を無視し、強制労働させようという魂胆なのか。こんな理不尽な原子力行政を推進している政・官・業の責任者出てこい、と言いたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


雨期に入り被爆アオギリはぐんぐん成長しています。そのエナジーにあやかろうと、今日の外国からのお客さまが訪れています。



アオギリは夏を迎え、枝の先には花から実へと少しずつ変身しています。その逞しさは目を見張るばかりです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


梅雨の時期でも平和学習のために、平和公園を訪れる修学旅行生の人波は途絶えることはありません。いつも彼らのエナジーに圧倒されます。

このモニュメントの正面には赤く「V」が描かれています。左右にも黒と白で「V」の文字が見えます。これは多くの幼い犠牲者を悼むところから、「犠牲者」の英語「Victim」の「V」だと言われています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


山口のテレビ局の対談番組「71年目の再会 旧陸軍被服支廠」に同保存会の一人として立ち会った。
三人は戦前、旧被服支廠で仲間として働き、被爆直後は被災者の救護に当たったという。彼らの語りは峠三吉の「倉庫にて」に記録されている内容そのものであった。



真夏を思わすような照り返しの強い被服支廠の建物そばには、「梅雨葵(つゆあおい)」と呼ばれているタチアオイが満開であった。今年もあの「祈りの日」が近づきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あいにくの平和公園でしたが、可愛い雨衣を着た幼稚園児と出会いました。彼らは行儀よくきちんと二列を崩さずに雨中行進を続けました。



彼らは「原爆の子の像」前で、般若心経を唱え始めました。"孟母三遷の教え"という諺があります。子供は周囲の影響を受けやすいので、子供の教育には環境を選ぶことが大切というわけですが、彼らが唱える般若心経が聞こえてきたときは足が止まりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。