ヒロシマ平和公園の四季

「ヒロシマのこころ」とは、報復の連鎖を断ち切ること。
広島平和公園の碑めぐりのガイドをしている"たっちゃん"が、
平和公園の四季を通じて「ヒロシマのこころ」を届けます。

NEW !
テーマ:

師走の空に凛と咲く皇帝ダリア。大きく高く威厳あるところからこの名がむつきました。花言葉の「乙女の真心」「乙女の純潔」は、まっすぐ天高く伸びて、初冬の青空にやさしく澄んだ薄紫色の花を咲かす姿にちなむともいわれます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

広島城では12/11まで「ふらっと広島城下町展」が開催されている。この特別展で新刊書「広島城下絵屏風」が発刊されたと聞いて求めてきた。表紙の絵屏風(江戸中期)は、猫屋橋(現本川橋)の賑わいを描いている。絵屏風を詳細に分析した「絵屏風337人と18匹」は特に興味深い。

 

「広島城絵図集成」では、広島城築城当時から江戸末期まで豊富な絵図が収められており、その変遷を時代別に楽しむことができる。見開きに1枚、計30枚の絵図は歴史的価値が高い。歴史愛好家には垂涎の書といえるかもしれない。

 

平和公園を東西に抜ける「西国街道」は、京都から太宰府までの参勤交代でも利用された幹線道路。当時の城主福島正則は、城防御の目的で敢えて街道を外堀の南に敷設し、街道にも敵の行軍を遅らせるために微妙なカギ型の角度を付けた。やはり長州(萩)に左遷された毛利輝元の反撃を恐れたのかもしれない。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

イチョウの絨毯の上は最高の昼食場所。初冬の柔らかい陽射しが身も心も温かくしてくれます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日から師走、早いものですね。あっという間の一年でした。ところで「師走」の意味ですが、ここで言う「師」と言うのは、お坊さん・教師・兵隊・御師(おし・お寺や神社への参拝者を案内する人)などが挙げられます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月下旬になり資料館本館館内は、少しはスムースに流れるようになりました。東館が現在休館中ということもありこの現象が続いています。来年からは本館がリニューアル工事のため休館します。そのためまだまだ混雑がつづく見込みです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

永田浩三著の「ヒロシマを伝える」は、四国五郎、峠三吉、原民喜、大田洋子、栗原貞子、福島菊次郎など原爆表現者たちの生き様の集大成の本である。帯には、弾圧・差別・偏見にくっすることなく「言葉と絵の力」によって、原爆の惨烈さと平和を訴え続けた人々の物語り、とある。

現在、これらのヒロシマ原爆文学資料は、世界文化遺産へ登録しようという動きがある。ぜひ加速して頂きたいと切望している。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小雨がまだ残る中をスタートした今日の碑めぐりは、資料館前まで案内する頃にはすっかり止んでいました。今日は埼玉県の高校生40人がガイドの対象でした。短い時間でしたが、ドーム→供養塔→原爆の子の像→平和の灯→慰霊碑→資料館と「平和の軸線」上を歩きました。「負の遺産」の意味、「Victimとは?」、「平和の灯」が消えない理由、「慰霊碑・碑文の謎」などいろいろ勉強したね。明日は宮島の休日、楽しい思い出をたくさん作ってね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

資料館東館北に植樹された被爆アオギリが今年も綺麗に紅葉しました。深まりゆく秋を感じます。このアオギリは爆心地から約1.3km離れた、中区東白島町の広島逓信局の庁舎の中庭にありました。爆心地方向にさえぎるものがなかったため、熱線と爆風をまともに受けました。そのため枝葉はすべてなくなり、幹は爆心側の半分が焼けました。

枯れ木同然だったこの木は、翌年の春になって芽吹き、被爆と敗戦の混乱の中で虚脱状態にあった人々に生きる勇気を与えました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

優しい秋の陽に照らされてくつろぎのひととき。晩秋の陽の落ちるのは早い。足早に立ち去る国内の観光客に比べ、外国からのお客さまはなぜか長逗留の人が多いような気がします。旅の価値観に差があるのかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。