2007-12-11 00:03:01

もう一つの冬

テーマ:ブログ

肌で感じる寒さ。

これは、いろいろな方法で、回避することができます。


しかし、心で感じる寒さについては、自分自身では、どうしようもないのです。


心で感じる暖かさ。
それは、人に対する優しさとか、気遣い、思いやりを通じて、初めて感じることができること。 暖かい社会を実感するのは、そういった思いやり、優しさだと思います。 そして、そのような心地よさを感じる社会こそ、そこに存在する慶びを感じる事実、そのものだと思います。


12月10日(月)。

薬害C型肝炎の被害者が、総理大臣の政治決断を求めました。
そして、
見事に 裏切られました。


総理大臣の、委員会での答弁、そして、午後6時の記者会見の内容については、 冬の空気ような 冷たさを感じました。 明らかに、国のミスによる薬害C型肝炎被害者を、どうして救済できないのでしょうか。

全員を救済しても、その費用(もちろん、お金で済むことではありません)は、たかが知れています。


無駄な道路工事費用が、1兆円以上。
100を超える天下り団体への税金投入が、1兆2千万円。
わけのわからない、箱物だけで、数千億。


そんなお金があるなら、命の救済に使ってもらえないものでしょうか。


年間4兆円の防衛予算。

その一部だけを、一年だけ繰り越すだけ。

そんなことも不可能なのかな。。。。。


美しい国日本、そんな言葉もありました。


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

tabo-indextvさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

12 ■寄り添いだけで30万

高級車でお迎えにあがらせていただきます。

11 ■日額10万円の謝礼

日額10万円の謝礼で今晩お付き合いくださいませんか

10 ■超高収入在宅ホスト

日額10万円の報酬を貰える超人気の在宅バイトサービス

9 ■日額50万円を超える謝礼

頑張った自分へのご褒美

8 ■今までにない快感

女性の恥ずかしい姿を見て稼ぎませんか?

7 ■メールだけで高収入

家でメールするだけで日額10万円の収入

6 ■3万円ってマジスゲ

こんな事でお金貰っていいの?って感じだから誰か試しにココをやってみ

5 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

4 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

3 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

2 ■政治決断

コメント、ありがとうございます。

この事件は、今、最も気にしていることのひとつです。

 政治決断=全員無条件救済 という意味ではありません。誤解を与えるような文章があったなら、ごめんなさい。

 法治国家である以上、政治決断とは、超法規的措置を取るという意味ではありません。 法の範囲で、最大限、「人間としての暖かさ」のある振る舞い、采配を見せてほしいということです。

 現に、裁判所間での判断にも差があるわけですし、関係者の意見も異なる。これは普通のこと。

 会社を経営している立場としては、こんなことは日常茶飯事。 社長が決定するための前提となるデータ、報告は様々なものが集まってきます。これは、裁判所判断、関係者の意見が政府に集まるのと同じ。

 その「事実」から、どういう判断をするのか。
それが、政治決断だと思います。 そこには、リーダーの人格、資質、ビジョンが透けて見えるのではないでしょうか。 100点は無理なのですから、なるべく多くの人の共感を得るような判断をすることが、リーダーの条件だと思うのです。ましてや、現内閣は、選挙と言う洗礼を受けていないのですから、より一層、慎重になるべきだと思います。

 会社でも、自分に都合の悪い報告を隠蔽しようとする人が存在します。 今回も、418リストを隠蔽し続けた官僚の責任は、ふたをしたまま。 たしかに、管轄省庁は、医療機関に警告文を送付したと言っています。それなら、被害者は、個別に、その警告を見逃した医療機関を相手しなさいということでしょうか?


 インターネットの出現により、メディアの世界では、一方通行方放送から、双方向通信へ、その中心が変化してきました。 

 しかし、政治の世界は、逆に、観賞用の劇場になりつつあります。そこでは、券売実績、視聴率が、支持率・投票結果というカタチで表現されているようですが。

1 ■政治決断はまずいでしょう

 フィブリノゲンの製法変更で、C型肝炎(当時は非A、非B)の不活性化ができなくなった時期に関して政府の責任を認める、という高裁の判断は、妥当なものではないでしょうか。和解案も相当に原告団に有利なものでしょう。

 肝炎患者を救うことは必要だし、すぐにでも実行はしてほしいと思いますが、裁判中に和解案が出た段階で、なにがなんでも政治決断を求める原告団の姿勢には、疑問を感じてしまいます。あれじゃ、まるで、平安時代の強訴です。安易に認めることは、法治国家としては自殺行為に等しい。

 原告団の主張をすべて認めたら、新薬の承認なんて、ほとんどできなくなるでしょう。また、一度政治決断をすれば、訴求法を導入したようなもの。今まで承認した薬の副作用でも、裁判が起きる可能性がある。結果として、国民全員に不利益が巡ってくる可能性もある。まあ、原告団の裏にいる弁護士の経歴を見ると、それが目的ではないかと勘ぐってしまいますけどね。

 無茶な要求は、断固としてはねつけてほしいものです。政治決断がなくても、通常の福祉で、いくらでも救う道はあるのですから。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。