2008-03-27 21:48:17

福田首相会見、外側だけ真似ても。。。

テーマ:ブログ

今日の夕方から、福田首相が記者会見に臨みました。



決断しない首相が、大きな決断をしたらしい。 しかも、(設定としては、)独断で決めたらしい。



 誰にも相談しないで決定をすると言えば、小泉元首相。 決断内容そのものは別としても、発表方法の演出には、確かに、優れたものがありました。 郵政解散選挙を発表する時の、鬼気迫る記者会見は、今でも記憶の中にあります。



エンジ色の幕の前で、国民に訴える首相の迫力は、画面越しにでも、伝わってきました。




さて、今日の福田首相。




そう言えば、エンジの幕の前でしたね。。。。



いつもは、青の幕を使用する首相が、、、、



エンジ色の幕の前で、独断で決定した政策案を発表する。。






でも、なんか伝わってこないのですよ。。。。。



幕だけ真似ても。。。




しかも、暫定税率に触れてないから、結局、民主党は反対だし、 道路財源の一般財源化を口にしたものだから、自民党道路族にも 賛成してもらえない模様。 結局、下駄を小沢代表に預けたということになりました。




安倍首相以上にKYだったんでした?




リーダーたるもの、優秀なスタッフを配置することが必要だと、改めて実感した記者会見でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-03-15 09:15:54

沈み行く国

テーマ:ブログ

福田政権の無策ぶりは、もはや、理解・想像の域を超えております。


 官僚組織以上に硬直化したリーダー、体温の感じられない閣僚。 先例のない新しいことに挑戦するのが「政治」であるはずですが、そのような意志が見られません。 



 参議院で否決された日銀総裁候補を、わざわざ衆議院で可決して見せる。。。。 無駄な採決をやってみせる必要があるのでしょうか。 これは、「政府与党としては、旧大蔵省OBを推薦しましたよ!」というポーズなのでしょうか。


 暫定税率の問題でも同じ。理由、事の良し悪しは別としても、野党が賛成しないといい続けている政府・与党案について、一向に修正・歩みよりに応じようとはしない。だめなものは、だめなわけですから。


 この二つの例は、いずれも、かなり前から期限のあることを知っていた事案。 もう少し前に動いていたら、対策も出来たわけです。


 仕事の現場で、新人君や、部下を叱る話題の定番って、あるでしょう?



 「納期は、後ろにあわせるな! 前倒しで進めろ!」  って。


 

 政治の世界では、納期はギリギリに合わせるものらしいです。 そして、期日を守れない場合は、


ねじれ国会の状態では、決定プロセスが上手に動かない  と言います。


 それなら、 正々堂々と、


 解散総選挙してみたらどうでしょう?!




ねじれ国会は、解消するかもしれません。



自民党の論客も、心機一転、政府与党を追及する側に回ってみたらどうでしょうか?


もっとも、細川政権時代に、野党の悲哀を味わった面々に、度胸があるかどうかは不明ですが。。。。



みなさま、良い週末を。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。