2006-10-31 13:09:44

もう一度 教育現場の話

テーマ:ブログ

株式投資の世界では、 レバレッジ という言葉があります。


 もっとも、株式投資とは、言っても個人投資家には、ほとんど縁がなかった言葉でした。これは、昨年あたりの村上ファンド、ライブドアがブームになった頃から、一般の方の耳にも届くようになった言葉。 機関投資家とか、外資系投資ファンドの話題とともに出現した言葉です。


 もともとは、テコという意味。 そこから派生して、誤解を恐れず、極端にサマリーした言い方をしてしまうと、テコの原理を効かせた投資方法のことを レバレッジを効かせた投資手法と言います。 ワラント、オプション投資などは、この一つの例ですし、不動産投資の世界でも、 ノンリコ方式などがあります。 つまり、少ない投資金額で、大規模投資を行うことが可能となります。



 さて、教育現場の問題点。


 これは、以前から確実に存在しておりました。 しかし、最近になって突然、社会問題化してきました。


何故でしょう?


 答えは簡単、、マスコミ が突然、一斉に報道し始めたからです。


 週末の地上波TVを見ると、東京12ch以外は、全て教育現場の問題。 いじめ、自殺、単位問題です。 多チャンネル化によって、視聴者に選択肢の幅を与えたはずの、CS放送に至っては、なんと地上波の再放送をしている始末。 これでは、普通の視聴者が、現在の大問題=教育現場の荒廃 と思い込んでもしかたのないことです。


 そうです。 マスコミ報道が レバレッジ を効かせてしまっているのです。


 先々週までの重大ニュースをご記憶ですか?


 北朝鮮の核問題は、ひそかに進行しているのです。 マスコミ報道がないからといって、北が作業を止めたわけではないはずです。 また、自殺した小学生の両親の戦いは、まだ続いているのです。 自殺した時だけが問題ではなく、今も継続中のこと。某外国での暴動は、まだ、沈静化したわけではなく。。。

以前も書きましたが、 マスコミの最新情報だけに踊らされることは回避しなければなりません。



 さて、教育問題。



 この世界、私たちは、あまりに期待しすぎてはいないだろうか。


 良い仕事をするためには、 良い人材を集めることが必要です。 違う言い方をするならば、良い仕事をする場所には、良い人材が集まってきます。


 優良企業には、必ず、優秀な人材が、(何人かは)おります。 また、国をコントロールしている官僚組織は、まさに、優秀な人材の集団です。 


 企業経営者は、昔から、「企業は人なり」と言います。


 松下幸之助氏は、「松下電器産業は、人を作る会社です。電気製品も作っております。」と言われました。


 

 さて、教育現場は、どうでしょう。 先生、教育委員会。。。



 思い出してください。


 中学校、高校と、同級生の進路を。


 クラスのトップクラスの人間で、学校の先生になった同級生は、何人いましたか?


 ここに、全ての原点があるように思います。



 僕の親父は、僕が大学を卒業する時、つまり、就職先を決める時に、こんなことを言いました。


「教師にだけは、なるなよ。」 と。


 親父は、定年まで勤め上げた高校教師でしたが。




AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-10-16 22:08:05

教師の質

テーマ:ブログ

気がつけば、ほとんど1ヶ月位、BLOGの更新をサボってしまいました。


逆に言うと、特にコメントしたくなるような事件もなかったように思います。(と、軽く言い訳)。

あ、そうそう。


こちらは、毎週、更新しておりますので、そんな時は、覗いてやってください。


http://fanet.jp/

「働くオンナの味方」 レギュラー連載の木曜日担当が私です。

ちなみに、水曜日は、ファッションのカリスマ ドン小西さんです。



今日は、


教師の質


について考えさせられた一日でした。



 まずは、福岡県での 中学2年生自殺に関すること。 自殺の原因が、またまた 「いじめ」。 しかも、教師によるイジメが最大要因らしいということ。 


  親が、子供が最初に感じる大人であることには違いがありません。しかし、これは、家庭内で接する大人。 

 一方、教師は、子供が最初に 社会と接する時の大人。

 教師が、子供をいじめる、 しかも、教え子をイジメて、自殺に追い込むなどいうことが本当にあるとは考えもしませんでした。


 ただの、弱いものいじめ




 次に、受験のこと。


 義務教育であるはずの 中学校までも受験戦争の場になってきました。 東京では、30%弱が、私立中学校へ進学するそうです。 


父兄が公立中学ではなく、私立を選択する理由を聞いて驚いた。


 「公立の先生には、熱意が感じられない。」



義務教育は崩壊しているのでしょうか。


私立へ進学できない ワーキングプアの受け皿でしかないのか。



そんな、嫌な感想を持った今日一日でした。





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。