1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-10-30 22:51:26

ハローウィーンの電車ジャック

テーマ:ブログ

 

 報道によると、 29日の夜、大阪環状線の3~5両目を ハローウィーンのコスプレをした団体が電車ジャック(?)したらしいです。


 400人以上の外国人が、仮装して、電車に乗り込んだそうです。 彼らは、電車の中で、パーティー騒ぎをして、駅に停車すると、ホームにおりて、そこでも大騒ぎを繰り返したとのこと。 このため、一般乗客が乗降できず、電車も遅れてしまったそうです。 企画としては楽しいのですが、迷惑をかけてはいけませんね。特に、ただでさえ混雑する場所、時間帯で、これは、ちょっとまずかったですね。

ハローウィーンも、少しずつ浸透してきたのですが、こういうことで、日本での浸透にマイナス効果を与えたしまったら、損です。


 そういえば、こちらはハッピーな経験だったのですが、同様の経験をアメリカでしたことがあります。


 数年前の12月。 ぼくは、仕事で、米国のデンバーに居ました。 クリスマスを数日後に控えた頃です。

デンバーは、トロリーバスが走っていました(たぶん、この記憶は正しいはず。路面電車ではなかったと思います)。 僕が乗車してから、2、3番目の停車場に到着すると、そこには、10人くらいの乗車待ちのお客さんがいました。 バスが着いて、ドアが開きました。


 彼らは、突然、「ジングルベル♪」を歌い出しました。


 すると、バスに乗っている乗客たちの半分くらいの人が、それに応じるようにして、歌い出しました。


 バスの中と外では、ジングルベルの大合唱。 そのまま、バスは走り出したのですが、次の停車場に着くまで、バスの中は、歌声で包まれていました。 

 そして次の停車場に着くと、今度は、外の人が歌いだす。。。


とても楽しい経験でした。


単純に、国民性とか、文化の違いだけが原因ではないように思いました。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2005-10-30 01:05:09

ハローウィーン

テーマ:ブログ

 ここ数年、日本国内でも、ハローウィーンを楽しむようになってきました。


 これまでは、あまり知られていなかった行事です。 もちろん、内部から光を発するオレンジ色のパンプキンの姿を見たことのある方は多かったと思います。 それでも、学生時代の英語のリーダーの題材として知っていた程度で、自分たちでお祝いすることは、なかったように記憶しています。


 今日あたりは、町でも、コスプレをした子供たちを見ることができました。また、テレビの報道でも、関連するイベントが紹介されていました。


 僕は、この光景を見ると、 2月のバレンタインデーのことを考えてしまいます。 そうです、女性が男性にチョコレートを贈るという、「例のイベント」です。 これは、既に知られていることですが、もともとは、


 「お菓子メーカー が、販売促進のために始めたシカケ」 です。


 このマーケティング戦略は大成功して、年間売り上げのうちの大きなシェアを、バレンタインデーに売ってしまうというのですから、企業としては大成功です。 新たなマーケットを創出して、そこでの果実を回収する。まさに、甘いのは、チョコレートだけでなく、その果実そのものなのです。 バレンタインデーの本来の意味をわかっているのなら、それはそれで良いのですが。


 さて、ハローウィーンの話。 雑貨ショップに行くと、たくさんのパーティーグッズが販売されおります。これが、単に、特定の業種のマーケティング手法で終わらないことを祈っております。 クリスマスまでの ブランク期間を埋めるための小イベントにはなっていないでしょうか。


 賢明な消費者は、 「何月何日が、ハローウィーン当日なのか」程度は知っていますよね!?


よい週末を お過ごしください。




AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-10-26 11:22:26

【募集告知】 話題のスキンケア「brava/フォトLEDワンド」講習会のお知らせ

テーマ:健康・美容

BLOG読書から、皆様へのお知らせがありますので、掲載します。


今回は、ビバリーヒルズ発のスキンケアサービスを提供する 株式会社ブラーバ からの募集告知です。

ご興味のある方は、お気軽に、お問合せしてください。


なお、ここでは、読者の皆様からの情報発信をサポートさせていただいております。アントレプレナー、OLさん、自営業の方など、ご希望の方は、ご遠慮なくお問合せください。 なお、内容によっては、審議の後、お断りすることがありますので、ご了承ください。お問合せ先メールアドレス  


【ここから告知】


<<11月9日より ロスの丹羽ヒロミ先生が急遽来日!!>>
いつもお世話になっております。
さて、フォトLEDワンドトリートメントの産みの親、丹羽ひろみ先生の来日が急遽決定いたしました。
つきましては、㈱ブラーバ主催 の講習会を11月14日(月)に開催準備中です。
いままで施術してみて疑問に思うことや、最近の症例報告やハリウッドの美容情報などを
直接聞けるチャンスです。
数多くのお客様に施術をしている先生だからこそ、ワンドと組み合わせて効果上げる
美容法なども多くご存知ですので、ワンドを導入した新メニューをお考えの方や、
集客の方法、リピーターを増やすメニュー構成などのご相談もできる良い機会かと思います。
きっと、新しいヒントが得られると確信しております。
開催日時: 11月14日(月) 11:00~ 約2時間
開催場所: ブラーバ赤坂サロン
人   数: 1回 5名まで (応募多数の場合、別日程にてご調整させて頂きます)
<内 容>
・ヒロミ先生から 最近のビバリーヒルズ美容界および、LED美容に関する報告
・新規機種の発表
・ワンドの施術に関する質疑応答
・先生による施術技術指導
参加費用 2h ¥10,000  (参加費は当日受付にて)
応募締め切り:10月31日(月)までに参加の有無をメールでお知らせくださいませ。
申込は・・・  junko@reju.tv  まで以下を コピーペーストしてお送り下さい。
------------------------------------------
ブラーバ フォトLEDワンド 講習会 参加申込
11月 14日(月) 開催の フォトLEDワンド講習会に参加を申し込みいたします。
参加人数:    名
サロン名:
ご住所:
お電話:
メールアドレス:(携帯不可)
-----------------------------
お名前:
メールアドレス:
当日のご連絡先:(携帯)
-----------------------------
お名前:
メールアドレス:
当日のご連絡先:(携帯)
-----------------------------
【告知の終わり】
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-10-23 22:07:13

千葉ロッテマリーンズ

テーマ:ブログ

 プロ野球日本シリーズが、始まりましたね。

そして、今日は、第2戦が行われて、ロッテが開幕2連勝となりました。


 フロントと監督・選手、そしてファンが一体となった姿は、プロ野球の新しい形を印象付けてくれます。何度か、テレビ番組でも取り上げられましたが、ロッテのフロントのマーケティング手法には、(プロ野球業界としては)新いものを感じます。 がんばってほしいと思います。


 阪神タイガースも、このまま、ずるずると土俵を割ることはないと思います。 ここは、阪神甲子園球場で、ファンのパワーを吸収して、苦しい状況を跳ね返して欲しいと思います。


 さて、勝敗とは、ともかくとして、ロッテの快進撃の背景ではないかという面白い裏方情報を、今朝、知りました。 それは、球場でのファンの対応の違いです。


 阪神タイガースは、「さー、全力を尽くして優勝しよう。」というファンの声が、ほぼ100%だそうです。


それに対して、


 千葉ロッテマリーンズのファンの大部分は、「さー、7試合、楽しもうぜ!」


だそうです。

バレンタイン監督も、選手とのミーティングで、同じことを言っていそうな気がします。


Enjoy Baseball! というキャッチフレーズが、今の、のびのび野球を支えているような気がします。


今年の日本シリーズは、面白いではないですか。


いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-10-22 22:12:53

結膜下出血

テーマ:ブログ

人気のブロガー「眞鍋かおり」さんのコンテンツ、放映中!

「どうしたの? 目が真っ赤だよ。」


 先週末、知人に指摘されて、鏡を覗き込むと、右目の下が真っ赤になっていました。 これは、充血ではなく、明らかに出血。 7月18日のブログ に書いた時と同じ症状の再発。 これは、「結膜下出血」に違いないと思いました。


 これは、前回、放っておけば自然に治るといわれていたので、しばらく、そのままにしていました。

3~4日すると、少しずつ出血に痕は消えていきましたので、安心していました。 しかし、3日前、油断してお酒を飲みながら食事したのが悪かったのか、またまた、真っ赤に。。。

今朝も、その状況は変わらず。


 そういうわけで、今日、ついに眼科へ行きました。 連続すると良くないという話もありますので。

さすがに、ちょっと心配になってしまいましたので。


 自宅近くの眼科で、診察していただきました。

7月の時とは、違う眼科へ行きました。その時のBLOG に書いたように、診療費の件で、ちょっと嫌な思いをしたので、一駅離れた、別の眼科へ。 こちらは、内装も豪華で、スタッフの人員数も多いので、またまた高額かと少し心配でした。


 結果は、やはり、予想通りの 結膜下出血。 普通に生活していれば良いとのことで、一安心。 回復を早める目薬をもらって帰宅しました。


みなさんも、健康には十分注意してください。

それと、治りかけの場合、油断しないでください。 


まさに、 高名の木登り です。


PS)

そうそう、前回と同じような診察をしていただいたのですが、支払った治療費は、前回の40%ほどでした。

今回の方が高い診療費かと思ったのですが、結果は、お安く済みました。医療費の謎は、ますます深まるばかりです。



今夜の「あるある大辞典」はブルーベリー。品切れ前にGET!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-19 21:18:47

今さらですが、起業のこと

テーマ:ブログ


 おかげさまで、ここのBLOGも、若い起業家、または起業家準備層にも、多く読んでいただけるようになりました。 もともとは、働く女性を対象にして、実践的な知識や経験をお伝えしようということが主旨でした。

その結果、いろいろな分野の 働く女性 に読んでもらえているようです。 その分野は、OLさん、女性役員、風俗業界の女性、学生さん等、様々です。

ありがとうございます。


 ところが、いざ、「起業、独立」というテーマになると、女性に限らず男性からも、いろいろな反響をいただくようになりました。 というか、その傾向ははじめからあります。


 みなさん例外なく、熱く、起業についての意見を語ってくれます。


 個人的には、応援したいし、できる限りのアドバイスをさせていただいております。 ここで言う、アドバイスというのは、雑談風のBLOGでの情報交換ではなく、仕事としてのプロフェッショナルサービス のことですが、ひとつだけ、気になっていることがあります。


 それは、自分の専門分野、あるいは会社を作ること以外に、 もっと、


 社会のしくみ     に 注意を払ってほしいということです。


 その場合、まず、出てくるテーマは、 「関連する法律」。

これは、ほとんどの方が正解されます。 ただし、法律が存在することを知るだけでは不十分。その内容を知ることが必要です。


 次に注意すべきは、 行政のしくみ。  

これは、法律の解釈、運用などに関連してくるため、かなり流動的。 ここは中級レベル。


 そして、最後が、目に見えない 国家権力

これは、上級レベル。 小説や、ドラマで見たことがあるでしょうか。 黒幕など、そういう世界。

これは、確実に存在します。


 国家のしくみに触れるような事業をする場合は、細心の注意が必要です。もっとも、注意したから安全ということもありません。 

 起業を志す方は、たまには、政界や企業を舞台にした小説なども読んでみるべきだと思います。


脅すわけではありませんが、新市場での新規事業を始めるということは、ハイリスクなのです。


その分、やりがいもありますけれど。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-18 17:03:05

秋は、食べる? 飾る?

テーマ:ブログ


 働く女性とのミーティングというと、欠かせないのが、ファッション・美容 のお話。


 本題が、終わって、入れ替えていただいたお茶を飲みながら、ミーティングルームで、しばし雑談。 そうなると、やはり、話題は、

 ・ファッション

 ・美容  

ということになります。 そして、それに加えて、秋になってくると、

 ・食べる 

が追加されることになります。


 「去年着ていたスカートの、ウェストが きつくなった。」

 「体脂肪率を測ってみたら、ショック。。。」 

 「ジムに行く回数を増やさないとダメね。」

などという話題と同時に、

 「○○という店で食べた、ポルチーニが、おいしかった。 みんなで、行こうよ。」

 「ブランディーは、太るって言うじゃない? やっぱり、最近は、焼酎かな。」

という話題で、同時に盛り上がっています。


 


僕は、第三者の顔をして、聞いているのですが、こういう会話って、とても面白いと感じます。

 例えば、バスルームで、シャワーの温度調整にてこずっているような風景を想像します。

お湯を多めに出したり、お水を多めにしてみたり、蛇口をひねってみます。

これって、ちょっと、タイムラグがあるので、結構、難しかったりします。 自宅など、慣れてしまっていれば、あまり苦はないのですが、慣れていないバスルームだと、かなり難しいですよね。

・熱くなったり、ぬるくなったり。。。。

・太ったり、痩せたり。。。


 えっ? 慣れていないバスルームに、何故いるのか? ですか?


。。。。。。。 出張先のホテルのバスルームですよ。

。。。。。。。 いつ出張したのか? ですか?


       今日は、このあたりにしましょう。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-17 22:54:01

今日も、楽天・TBSの話

テーマ:ブログ

今日のテレビ。

またまた、くだらない評論家の話がオンエアされていました。


1.インターネットと既存メディアの融合の話。

  TVの番組をインターネットで再放送するという、割とポピュラーなアイディアのこと。

  例えば、TBSの人気番組「水戸黄門」を、ネットで見る話  を受けて、学者風の評論家が、こんなことを

  言っていました。

  ↓

  「著作権のからみとかあって、テレビドラマを、ネットで使用することは難しいのです。」


  いいかげんにしてください。

  確かに、水戸黄門を撮影した時点においては、ネットの出現など予想していなかったでしょう。だから、

  著作物としては、インターネットでの配信など想定していなかったことでしょう。見たことのないものを

  契約に含むことなどできないのですから。 この場合、「難しい」という言葉で片付ける神経がわから

  ないのです。

  「著作権の及ぶ範囲として、インターネットによる配信を追加すればよいのです。」

  TBSが著作して、自分でオンエアしているのですから、技術的には解決可能です。


  難しいのは、著作隣接権、肖像権の処理です。当然、ギャランティを決定する時点では含まれて

  いないので、これは個別に交渉する作業が必要になります。たしかに、煩雑ですが、難しいわけ

  ではありません。電子映像化権、二次使用権についても、同じことです。

  「難しい」のは、交渉相手が、死亡してしまった場合などに限られます。


  実務を知らない発言は、控えてほしいです。 ちょっと知識のある人は、笑って見てますから。

  メディアとしても、公共性などを主張するなら、無駄な電波を使わないためにも、キャスティングに

  ついては、注意・配慮してほしいです。



2.メディアの融合


  TV と インターネットの融合 、 

  放送 と 通信の融合  


  今回も、このフレーズを聞かないことはありません。 

  そして、その都度、実務を知らない評論家が、

   「具体性がない。」

   「そんなアイディアは、みんな考えている。」

   「いつのことやら、また、できるかどうか分からない。」

  などという言葉を発します。


  これからマスメディアをを手中に収めようとしている時に、事業企画を TVのワイドショーで紹介する

  と思いますか?  事業企画は、秘密裏に、かつ、スピーディーに進めるからこそ、成功の確率が高く

  なるのですから。


  このテーマは、半年前の ライブドア VS フジテレビの時にも、語られたこと。 評論家の皆様は、

  ひとつぐらい、アイディアを出したらどうでしょうか。半年以上の時間があったわけですから。


  万年野党の 民主党でさえも、 対案を出すようになったのですから。


  プロフェッショナルなコメントを聞ける TVチャンネルは、ありませんか?

  今から、CS,BS と 探してみたいと思います。 TVサーフィンしてまいります。



日本人の創造性が落ちて来たと言われて、久しくなりました。

今回の評論家の発言を聞いていると、妙に、納得してしまいました。

人の意見を批判するのは簡単です。 ただ一つだけでも、弱点を指摘すれば良いのです。

しかし、自分で考えて、ひとつの カタチ を残すためには、想像力と綿密な作業、集中力が必要です。

そして、それを実現するには、さらに多くの努力が必要です。


日本人は、いつから、「自分でかんがえること」を やめてしまったのでしょうか。


つくづく、悲しさを感じた 一日でした。


PS) 千葉ロッテマリーンズ、31年ぶりのリーグ優勝おめでとう。

    井口選手、ワールドシリーズ出場決定、おめでとう。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-10-17 10:07:08

メディアの公共性 と 報道

テーマ:ブログ

 週末から月曜朝にかけて、楽天株式会社によるTBS株式大量取得に関する報道番組が、連続してオンエアされた。 三木谷CEOも、うまく番組を選びながら出演していたように思います。


 個人的には、生出演をこなしていたことは、有効だと思います。 録画形式のインタービューなどですと、TV局編集サイドの思惑と、事前に用意したシナリオに沿って、編集されてしまいますから。 僕も、自分の映像を見て、驚いたことがあります。なんと言っても、賛成が反対に変わるほど、全く違う編集をされていたのですから。とにかく、話した順番まで変更されたら、それは、別のものになるでしょう。


 さて、本題に戻します。


以前のライブドア騒動の時と同じように、三木谷氏に対するコメンテーターの質問は、例によっての内容が少なくありません。


 「メディアの公共性が失われる。」


 「報道する側の責任。。。」


だいたい、そう言っているのは、評論家だったり、一部のジャーナリストだったりするわけです。


僕の悪口データベースで、検索してみると、 結局、


 「(TVの報道番組やワイドショーに出演している我々は)

  こんなに難しい仕事をしているんだぞー!」  と言っているようにしか聞こえないのです。

会社だって、社長が、研究開発部門の主任研究員の業務マニュアルまでは知っていませんから。


世間一般の通念として、メディアが中立公正を軸とする公共性を、公平に維持しているなんて思っている人は少ないのではないですか? また、報道というのは、TV局の仕事の中に占めるひとつに過ぎないと思うのです。

例えば、6局で同じニュースを報道している時に、仮に4局に統合されたとする。


困りませんよね?!


もう少し、地に足のついたコメントを希望します。

それと、都市計画の議論をしている時に、ドアノブ選定をテーマにすることは避けて欲しいものです。


(辛口で失礼!)




【PR】

◆◇ 勝ち組株式投資への道  プロディラ 誕生◆◇  

 「プロディラ」は、業界内でも最も高い運用実績を誇るトップディーラー達が結集して、
その経験・知識、ノウハウをソフトウェアとして製品化したものです。
今日から、あなたもプロフェッショナルディーラーと同じステージに立つことが可能です。

<ソフトウェア の メリット>

 ・初心者でも簡単に使えます。
 ・進化するソフトウェア。データは自動更新。
 ・買い推奨銘柄をタイムリーにガイド。
 ・ボタン一発、瞬時に銘柄情報をチェック。
 ・オリジナルのBMJ指標により、買い時・売り時がわかります。
 ・注目銘柄、保有銘柄を登録して、すばやくチェック。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-10-15 19:32:16

楽天が、TBSへ 経営統合を提案したこと

テーマ:ブログ

 楽天株式会社 の三木谷会長兼社長が、TBSへの経営統合提案の件で、夕方の記者会見を行ったのが木曜日のことです。

例によって、一部のマスコミが、???な報道をしていることは、まあ、無視しておきます。


 当日の夜以来、友人・知人、経営者仲間に会うと、必ずと言って良いくらい、

   「TBSの件って、知ってた?」

   「楽天から 聞いてた?」
 などと、質問攻めに合います。 


 もちろん、僕は、知らないと答えるわけです。


 たしかに、僕の会社の中に、 ㈱インデックス・ティービー  という インターネット会社があって、

楽天株式会社が、4.6%の株主です。 


 最初に三木谷さんを紹介されたのが、1999年の春。 楽天市場を開設されて、間もなくの頃でした。

彼は、当時、渋谷区にあった私のオフィスに、営業責任者を同行して、来社されました。 ジーンズの上下で熱く語る姿は、今でも覚えています。 まだ、楽天市場の出店者も100のオーダーだった時代でしたが、僕は、その収益構造(僕は、ビジネスモデルという言葉が嫌いです)の斬新さに、妙に、納得した記憶があります。 プレゼンテーションが始まってから15分も経たないうちに、僕は、2店舗の出店契約を交わしました。

そして、契約を終えてから、ゆっくりと雑談しました。


 その後、2000年2月中旬。 僕は、㈱インデックス・ティービーの 第2回目の第三者割当増資に際して、資本政策上のインパクトも考慮して、楽天株式会社に、その際の発行株式数の25%についての出資を打診しました。 その2~3日後、お互いに忙しいという中でのアポ調整。結局、始業前の早朝30分を使って、直接の打ち合わせを行い、その翌日には、取締役会を経て、出資を決定していただきました。 

とにかく、スピード経営そのものです。


 2000年12月。楽天グループの幹部が集まる忘年会がありました。 楽天創業時から苦労してきた若い役員、幹部社員が集まっての会でしたが、僕は、ゲストとして招待されて参加しました。

 もっとも、シェアは5%以下ですが、楽天本体からの出資が入っているわけですから、単純にゲストということもありませんが。


 僕は、面識のある楽天関連会社の若い幹部と、隅の方のテーブルに席を取っていました。とにかく、90%以上は見知らぬ人なのですから。

 

 間もなくして、三木谷社長が会場に到着。

 会場奥・中央に準備された指定席(?)へ向かいます。僕も、ご多分に漏れず、その途中で、軽く会釈しました。すると、会釈が終わるか終わらないうちに、

 

 「佐藤さん、そんなところで何やってるんですか?」 と笑い出した。

 「こっちですよ、こっち。」

そう言って、僕は、彼の正面の席に案内されることになりました。 


 これがシンボリックな出来事ですが、彼は、先輩、年長者に対しては、そこまでするかという位の気配りをするのです。 また、Give & Take の発想が身についていると感じました。思い出してみると、お付き合いの中で、そのようなことを実感することが、何度もあります。 

 彼は、エスタブリッシュメントからの評価が高いという報道を良く聞きます。当然だと思いますね。


 経営は人です。

 今回は、三木谷さん と そのチームに 大きな成果をあげて欲しいと思います。



 日本の会社経営も、いよいよ、世界基準の中で動くことを求められています。生き残るためにです。


 今回のTBSや、阪神電鉄の対応を見ていると、理屈では分かっているが実践できていません。


 もちろん、今日までの実績・成功の歴史は評価されるべきだし、尊敬に値します。


 しかし、明日からは、違うルールを見据えなければならないのかもしれません。


 ここでも、構造改革は始まっています。


 ITの旗手が、メディアの旗手になることを、応援したい。そういう気分になりました


 世界基準、スピード経営をベースとして練られた経営戦略を、優秀な人材が遂行した時、

 新しいパラダイムが創造されるのではないでしょうか。


今から口座開設しても、TBS、阪神電鉄株の取引には間に合いませんね。。。(笑)

とりあえず、資料請求だけでも、しておきませんか。



楽天&ベイスターズはどうなっちゃうの?   楽天、TBSとの経営統合どうなるの?



PS) ITの市場では№1を取られてしまいました(笑)。 

    それでは、別の市場でトップシェアを取りに参ります。 しばらく、来ないでくださいませ。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。